トヨタ自動車硬式野球部

トヨタ自動車硬式野球部(トヨタじどうしゃこうしきやきゅうぶ)は、愛知県豊田市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟する社会人野球の企業チームである。

トヨタ自動車硬式野球部
チーム名(通称) トヨタ自動車、トヨタ
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 企業チーム
創部 1947年
チーム名の遍歴 トヨタ自動車 (1947 - )
本拠地自治体
練習グラウンド トヨタスポーツセンター硬式野球場(愛知県豊田市)
チームカラー 赤色
監督 桑原大輔
都市対抗野球大会
出場回数 18回
最近の出場 2016年
最高成績 優勝(1回)
社会人野球日本選手権大会
出場回数 16回
最近の出場 2016年
最高成績 優勝(4回)
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 ※出場資格なし

運営母体は、自動車メーカートヨタ自動車

目次

概要編集

戦後間もない1947年に創部したが、他の自動車メーカーの野球部に比べて地力を発揮するまでに時間がかかった。1989年に4回目の出場となった都市対抗野球で、ソウルオリンピック日本代表の正捕手古田敦也を擁して同大会初勝利を挙げた頃から、強豪ひしめく東海地区の中においても高い実力を保持し続けている。

全国大会には幾度も出場していたもののタイトルには手が届かなかいでいたが、2007年日本選手権ではベスト8を初めて突破すると勢いそのままに初優勝を果たした。翌2008年日本選手権では大会史上2チーム目となる連覇を果たした。

2009年都市対抗野球では、今まで突破できなかった準々決勝で勝利し初めて決勝まで駒を進めたが、西郷泰之長野久義擁するHondaの前に屈し準優勝に終わった。

2010年日本選手権で3度目の優勝、2014年日本選手権で4度目の優勝を果たした。

2016年都市対抗野球では、18回目の挑戦で悲願の初優勝を果たした。

設立・沿革編集

主要大会の出場歴・最高成績編集

主な出身プロ野球選手編集

元プロ野球選手の競技者登録編集

かつて在籍していた選手・コーチ・監督編集

関連項目編集

外部リンク編集