メインメニューを開く

トヨタL&F(トヨタエルアンドエフ)は、豊田自動織機社内カンパニーである。

フォークリフトの世界販売台数で首位。

日本国内においても51年連続でトップ。

目次

概要編集

豊田自動織機の社内カンパニー。物流システム事業と産業車両機器事業を主力事業としている。なお社名のL&Fとはロジスティック&フォークリフトのことである。ホイールローダースキッドステアローダー = Skid steer loader)を「ジョブサン」の製品名で製造している。

社内カンパニーではあるが、専用のホームページも開設している。

「トヨタL&F○○○」(○○○には、各地の地名が入る)という販売店を、沖縄地区を除いて各地に展開している(沖縄地区は、沖縄トヨタ自動車の社内に「沖縄トヨタ自動車L&F事業部」という部署が存在する[1])。

国内3カ所(千葉・愛知・大阪)に、トヨタL&Fカスタマーズセンターという、トヨタL&Fの販売製品が並び、見学ツアーやセミナーなどが行われている施設がある。

ラジオCMは一部で地域限定CMが放送されているところもある。

       

:ジェネオR ( 7FBR25 ) / 2.5t リーチ型バッテリーフォークリフト
中左:プチランナーG ( 40-3FGL9 ) / 0.9t ガソリンエンジンフォークリフト
中右:ジェネオ コンパクト ( 7FGKL25 ) / 2.5t ガソリンエンジンフォークリフト
:ジョブサン ( 5SDK6 )

販売グループ会社編集

北海道編集

東北編集

関東編集

中部編集

近畿編集

中国・四国編集

九州・沖縄編集

脚注編集

  1. ^ かつては沖縄地区以外でも、トヨタ店ディーゼル店に産業車両の販売部門を設置してそちらで取り扱っていた地区があった。

関連項目編集

輸送機械メーカー

外部リンク編集