トラベルカード・ゾーン1

ウィキメディアの一覧記事

トラベルカード・ゾーン1英語: Travelcard zone 1)は、ロンドン交通局が設定した、ロンドン地下鉄ロンドン・オーバーグラウンドドックランズ・ライト・レイルウェイ[1]ナショナル・レール[2]の運賃計算に使用されるゾーンのうち、中心部にあるゾーンである。ほとんどの場合、ゾーン1を通過するルートは、同じ距離のゾーン1を通過しないルートに比べて高い運賃設定がされている[3]。ゾーン1にはセントラル・ロンドン英語版の全ての地区、主な観光地のほとんど、主なターミナル駅、シティ・オブ・ロンドンウエスト・エンドが含まれており、東西に約6マイル (9.7 km)、南北に約4マイル (6.4 km)、面積は約45平方キロメートルとなっている[4]

背景編集

 
運賃ゾーン1の地図

ロンドンは同心円状になっている6ゾーンに分けられており、うちゾーン1はサークル線の循環部分を取り巻くような形で、シティ・オブ・ロンドンウエスト・エンドホルボーンケンジントンパディントンが含まれている。(ただし、ゾーン1に含まれている駅のうち、オールド・ストリート駅、エンジェル駅、ピムリコ駅など合計15駅はサークル線上でもその円の中にも含まれていない。)ロンドン地下鉄の路線はいずれもゾーン1に停車駅がある。ゾーン1は各駅間の距離の近さが特徴となっており、うちコヴェント・ガーデン駅レスター・スクウェア駅は300mしか離れておらず、鉄道網の中でも最も近い距離となっている[5]。沿革としてはまず1981年10月14日に「シティ」と「ウエスト・エンド」という運賃ゾーンが制定されており、1983年には両ゾーンが合併してゾーン1となった[4]

駅の一覧編集

"Category:ロンドン・運賃ゾーン1の鉄道駅"の全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML

下記は現行の運賃ゾーン1か、1981年から1983年のシティとウエスト・エンド運賃ゾーンに属する鉄道駅の一覧である。

地方行政区画 運営会社 1981から1983年までの運賃ゾーン[6]
アルドゲイト駅 シティ・オブ・ロンドン ロンドン地下鉄 シティ
アルドゲイト・イースト駅英語版 タワーハムレッツ ロンドン地下鉄 シティ
エンジェル駅 イズリントン ロンドン地下鉄 シティ
ベイカー・ストリート駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
バンク駅 シティ・オブ・ロンドン ロンドン地下鉄 シティ
バービカン駅 シティ・オブ・ロンドン ロンドン地下鉄 シティ
ベイズウォーター駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
ブラックフライアーズ駅 シティ・オブ・ロンドン ロンドン地下鉄 シティ
ブラックフライアーズ駅 シティ・オブ・ロンドン テムズリンク N/A
ボンド・ストリート駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
ボロ駅 サザーク ロンドン地下鉄 シティ
キャノン・ストリート駅 シティ・オブ・ロンドン ロンドン地下鉄 シティ
キャノン・ストリート駅 シティ・オブ・ロンドン ネットワーク・レール N/A
チャンスリー・レーン駅 カムデン ロンドン地下鉄 シティ
チャリング・クロス駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 両方
チャリング・クロス駅 ウェストミンスター ネットワーク・レール N/A
シティ・テムズリンク駅英語版 シティ・オブ・ロンドン テムズリンク N/A
コヴェント・ガーデン駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 両方
アールズ・コート駅 ケンジントン・アンド・チェルシー ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド ゾーン2にも含まれる
エッジウェア・ロード駅 (ベーカールー線) ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
エッジウェア・ロード駅 (サークル線) ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
エレファント&キャッスル駅 サザーク ロンドン地下鉄 シティ ゾーン2にも含まれる
エンバンクメント駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 両方
ユーストン駅 カムデン ネットワーク・レール N/A
ユーストン駅 カムデン ロンドン地下鉄 両方
ユーストン・スクエア駅 カムデン ロンドン地下鉄 両方
ファリンドン駅 イズリントン ロンドン地下鉄 シティ
フェンチャーチ・ストリート駅 シティ・オブ・ロンドン c2c N/A
グロスター・ロード駅 ケンジントン・アンド・チェルシー ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
グージ・ストリート駅 カムデン ロンドン地下鉄 両方
グレート・ポートランド・ストリート駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
グリーン・パーク駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
ハイ・ストリート・ケンジントン駅 ケンジントン・アンド・チェルシー ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
ホルボーン駅 カムデン ロンドン地下鉄 両方
ホクストン駅英語版 ハックニー ロンドン・オーバーグラウンド N/A ゾーン2にも含まれる
ハイド・パーク・コーナー駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
キングス・クロス駅 カムデン ネットワーク・レール N/A
キングス・クロス・セント・パンクラス駅 カムデン ロンドン地下鉄 両方
ナイツブリッジ駅 ケンジントン・アンド・チェルシー ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
ランベス・ノース駅 ランベス ロンドン地下鉄 両方
ランカスター・ゲート駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
レスター・スクウェア駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 両方
リバプール・ストリート駅 シティ・オブ・ロンドン ロンドン地下鉄 シティ
リバプール・ストリート駅 シティ・オブ・ロンドン ネットワーク・レール N/A
ロンドン・ブリッジ駅 サザーク ロンドン地下鉄 シティ
ロンドン・ブリッジ駅 サザーク ネットワーク・レール N/A
マンション・ハウス駅 シティ・オブ・ロンドン ロンドン地下鉄 シティ
マーブル・アーチ駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
メリルボーン駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
メリルボーン駅 ウェストミンスター チルターン・レイルウェイズ N/A
モニュメント駅 シティ・オブ・ロンドン ロンドン地下鉄 シティ
ムーアゲート駅 シティ・オブ・ロンドン ロンドン地下鉄 シティ
ノッティング・ヒル・ゲート駅 ケンジントン・アンド・チェルシー ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド ゾーン2にも含まれる
オールド・ストリート駅 イズリントン ロンドン地下鉄 シティ
オックスフォード・サーカス駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
パディントン駅
(サークル線、ディストリクト線、ベイカールー線)
英語版
ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
パディントン駅
(サークル線、ハマースミス&シティ線)
英語版
ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
パディントン駅 ウェストミンスター ネットワーク・レール N/A
ピカデリー・サーカス駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
ピムリコ駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
クイーンズウェイ駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
リージェンツ・パーク駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
ラッセル・スクウェア駅 カムデン ロンドン地下鉄 両方
ショアディッチ・ハイ・ストリート駅英語版 ハックニー ロンドン・オーバーグラウンド N/A
スローン・スクエア駅 ケンジントン・アンド・チェルシー ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
サウス・ケンジントン駅 ケンジントン・アンド・チェルシー ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
サザーク駅 サザーク ロンドン地下鉄 N/A
セント・ジェームズ・パーク駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
セント・パンクラス国際駅 カムデン ネットワーク・レール N/A
セント・ポールズ駅 シティ・オブ・ロンドン ロンドン地下鉄 シティ
テンプル駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 両方
トテナム・コート・ロード駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 両方
タワー・ゲートウェイ駅英語版 シティ・オブ・ロンドン ドックランズ・ライト・レイルウェイ N/A
タワーヒル駅 タワーハムレッツ ロンドン地下鉄 シティ
ヴォクスホール駅英語版 ランベス ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド ゾーン2にも含まれる
ヴォクスホール駅英語版 ランベス サウス・ウェスタン・レールウェイ英語版 N/A ゾーン2にも含まれる
ヴィクトリア駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 ウエスト・エンド
ヴィクトリア駅 ウェストミンスター ネットワーク・レール N/A
ウォーレン・ストリート駅 カムデン ロンドン地下鉄 両方
ウォータールー・イースト駅 ランベス サウスイースタン N/A
ウォータールー駅 ランベス ロンドン地下鉄 両方
ウォータールー駅 ランベス ネットワーク・レール N/A
ウェストミンスター駅 ウェストミンスター ロンドン地下鉄 両方

脚注編集

  1. ^ Transport for London (February 2009). "Your guide to fares and tickets within Zones 1-6" (PDF) (英語). Greater London Authority. 2009年1月17日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。 Cite webテンプレートでは|access-date=引数が必須です。 (説明)
  2. ^ Jo deBank (October 2006). "Zonal fares great boost for London" (英語). London TravelWatch英語版. 2007年10月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。 Cite webテンプレートでは|access-date=引数が必須です。 (説明)
  3. ^ Masters, Tom; Fallon, Steve; Maric, Vesna (2008). London: City Guide. Lonely Planet. p. 389.
  4. ^ a b Monopolies and Mergers Commission (1991). "London Underground Limited: A report on passenger and other services supplied by the company" (PDF) (英語). 2012年1月19日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。 Cite webテンプレートでは|access-date=引数が必須です。 (説明)
  5. ^ "Facts & figures" (英語). Transport for London. 2014年4月11日閲覧
  6. ^ "No.3 1981 diagram of Lines" (英語). Transport for London. 2011年9月17日閲覧

関連項目編集