トランスフォーマー/ビースト覚醒

2023年公開予定のアメリカのSFアクション映画

トランスフォーマー/ビースト覚醒』(原題:Transformers: Rise of the Beasts)は、アメリカで公開予定のSFアクション映画であり、玩具「トランスフォーマー」を原作としている。本作は実写版「トランスフォーマー」シリーズの第7作目であり、『バンブルビー』(2018年)の続編であり[3]、トランスフォーマーシリーズのひとつである『ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』の物語の影響を受けている[4]。監督はスティーヴン・ケイプル・Jr英語版、脚本はダーネル・メタイヤーとジョシュ・ピーターズ、ストーリーはジョビー・ハロルド英語版で、アンソニー・ラモス英語版ドミニク・フィッシュバック英語版ルナ・ローレン・ヴェレスが出演する。本作は、1994年のニューヨーク市ブルックリンペルーマチュ・ピチュクスコサンマルティンなどを舞台に、オプティマス・プライムが活躍する[5]

トランスフォーマー
/ビースト覚醒
Transformers: Rise of the Beasts
監督 スティーヴン・ケイプル・Jr英語版
原案 ジョビー・ハロルド英語版
原作 タカラトミーハズブロトランスフォーマー
製作
出演者
製作会社
配給
公開
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

概略

1994年、ブルックリンに住む2人の人間がオートボットと協力して、トランスフォーマーの3つの派閥に結び付いた古代の紛争に巻き込まれ、立ち向かう[6]

キャスト

人間

ノア
演 - アンソニー・ラモス英語版
元軍人の電子機器専門家で、ブルックリンで家族と暮らし、家族を支えようとしている[7]
エレナ
演 - ドミニク・フィッシュバック英語版
上司に仕事での功績を認められている博物館の遺物調査員[7]
役名未発表
演 - ルナ・ローレン・ヴェレス
ノアの母親[8]
リーク
演 - トベ・ンウィーグウェ英語版[9]

トランスフォーマー

オートボット

オプティマスプライム
声 - ピーター・カレン
1987年式フレイトライナーFLAセミトラックに変形するオートボットによるレジスタンスのリーダー[10]
バンブルビー
全地形対応の拡張機能を備えた、黄色と黒の1970年代の第2世代クラシック・シボレー・カマロに変身するオートボットのスカウト[11]
ミラージュ
声 - ピート・デイヴィッドソン
シルバーにブルーストライプのポルシェ・911(964型)に変形するオートボット[11]
アーシー
声 - ライザ・コシ
ドゥカティ・916に変形するオートボット[11]
ホイルジャック
声 - クリスト・フェルナンデス英語版
フォルクスワーゲン・タイプ2に変形するオートボット。

マキシマル

オプティマスプライマル
声 - ロン・パールマン
ゴリラに変形するマキシマルのリーダー[11][2]
ライノックス
声 - デヴィッド・ソボロフ英語版
サイに変形するマキシマル[11]
エアレイザー
声 - ミシェル・ヨー
ハヤブサに変形するマキシマル[11]
チーター
チーターに変形するマキシマル。

テラーコン

スカージ
声 - ピーター・ディンクレイジ
材木輸送用のピータービルト・モデル359トレーラートラックに変形するテラーコンのリーダー。トロフィーハンターであり、フロントグリルに仕留めたトランスフォーマー達のエンブレムを飾っている[11]
ナイトバード
声 - MJ・ロドリゲス
日産スカイラインGT-R(BCNR33型)に変形するするテラーコン[11]
バトルトラップ
声 - デヴィッド・ソボロフ
レッカー車仕様のGMC・トップキック(C7000型)に変形するテラーコン。

製作

企画

2018年12月、「トランスフォーマー」フランチャイズの将来について尋ねられたプロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラは「トランスフォーマーの大作映画がまた作られる」と述べ、「これまでの作品とは違うものになる」と述べた。同氏は、このプロセスを「進化」以上のものであると表現し、創作の自由度が高まり、それによって何ができるのかを考えていると述べた。『バンブルビー』の成功を受けて、同作品に触発されて、シリーズのトーンやスタイルにいくつかの変更を加えることを認めた[12]

『バンブルビー』の監督を務めたトラヴィス・ナイトは、同作の続編のアイデアがいくつかあることを認めつつも[13]、自分が所属するアニメーションスタジオ「ライカ」に戻ることが目標だと語った[14]ジョン・シナは、続編での再演に興味を示した[15]。脚本家のクリスティーナ・ホドソンは、「(彼女は)次の作品でどこに行きたいのか分かっている」と述べた[16]。2019年1月下旬、『バンブルビー』の世界興収が好成績を収めたことにより、続編の製作が発表された[17]。3月、ディ・ボナヴェンチュラは『バンブルビー』の続編の脚本を執筆していることを認めた[18]

2020年1月、パラマウントが、ジェームズ・ヴァンダービルトが書いた脚本と、ジョビー・ハロルドが書いた脚本、2種類の『トランスフォーマー』映画を制作していると報じられた[19]。11月、ハロルドの脚本を監督するために、スティーヴン・ケイプルJr.が採用された[20]。 日本の映画専門ウェブサイト「映画.com」は、ケイプルがアニメ版『トランスフォーマー』のファンであり、作品への理解が深いことから採用に至ったのだろうと推測している[21]。また、アメコミ系映画を専門とするライターの杉山すぴ豊も、同様の見解を示している[22]。 2月には、本作のワーキングタイトルが『Transformers: Beast Alliance』であることが明らかになり、『ビーストウォーズ』シリーズのキャラクターの登場が示唆された[23]。6月にパラマウント社が開催したバーチャルイベントで、ディ・ボナベンチュラとケイプルは、正式なタイトルを『Transformers: Rise of the Beasts』の発表し[3]、テラートロン、マキシマル、プレダコンが登場することを認めた[1]。『ビーストウォーズ』のキャラクターのVFXはムービング・ピクチャー・カンパニーが担当する[24]。映画のトーンとアクションは、『ターミネーター2』に大きな影響を受けている[25]

キャスティング

2021年4月、アンソニー・ラモスが本作の主役にキャスティングされた[26]。同月末、ラモスの相手役としてドミニク・フィッシュバックがキャスティングされた[27]。また、ハロルドの脚本を書き直すために、ダーネル・メタイヤーとジョシュ・ピーターズが採用されたことも明らかになった[27]。6月には、女優のローレン・ヴェレスが、本作に出演することを明らかにした[28]。同月、ピーター・カレンが本作でオプティマス・プライムを再演することが決定し[3]ロン・パールマンが『Transformers: Power of the Primes』のオプティマス・プライマルの声を再演することも発表された[2][21]。7月には、ラッパーのトベ・ンウィーグウェが本作に出演することを明らかにした[29]

撮影

2021年6月7日、カリフォルニア州ロサンゼルス主要撮影が始まった[30]。また、ペルーマチュ・ピチュでも撮影が開始される予定[3]

公開

本作は2023年6月9日に公開される予定となっている[31]

出典

  1. ^ a b c Steven Caple Jr. & Lorenzo Di Bonaventura Unveil Title For Seventh 'Transformers' Film, Tease New Character & Story Details”. Deadline Hollywood (2021年6月22日). 2021年9月6日閲覧。
  2. ^ a b c Sneider (2021年6月28日). “Exclusive: 'Transformers: Rise of the Beasts' Adds Ron Perlman as Voice of Optimus Primal”. Collider. 2021年7月1日閲覧。
  3. ^ a b c d Vary (2021年6月22日). “'Transformers: Rise of the Beasts' Revealed at Glitchy Virtual Event”. Variety. 2021年6月22日閲覧。
  4. ^ ビーストウォーズ参戦も話題に 『トランスフォーマー』シリーズとマーベルの意外な関連性” (日本語). Real Sound|リアルサウンド 映画部. 2021年8月22日閲覧。
  5. ^ PERÚ (2021年6月23日). “PromPeru: New 'Transformers' film to be shot in Peru” (スペイン語). andina.pe. 2021年6月27日閲覧。
  6. ^ Alexander, Bryan (2021年6月22日). “'Transformers: Rise of the Beasts': New movie villains Terrorcons to wreak havoc on Brooklyn”. USA TODAY. https://www.usatoday.com/story/entertainment/movies/2021/06/22/transformers-rise-of-beasts-steven-caple-jr/5310400001/ 
  7. ^ a b Radish (2021年6月23日). “'Transformers 7' Cast & Filmmakers on the 90s Setting, Beast Wars, and Moving Away From the Michael Bay Films” (英語). Collider. 2021年7月12日閲覧。
  8. ^ Chase (2021年6月22日). “Transformers confirms new sequel title and plot details”. Digital Spy. 2021年7月12日閲覧。
  9. ^ Guerra (2021年7月15日). “Houston's Tobe Nwigwe earns Emmy nom, 'Transformers' role”. Preview. 2021年7月16日閲覧。
  10. ^ D'Alessandro (2020年5月1日). “Paramount Dates New 'Transformers' Movie For 2022”. Deadline. 2021年6月22日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g h Goh (2021年6月22日). “Transformers: Rise Of The Beasts will feature Beast Transformers and Terrorcons” (英語). Yahoo! Lifestyle. 2021年7月1日閲覧。
  12. ^ Topel (2018年12月10日). “The Next 'Transformers' Movie Won't Be a Reboot, But It Will Be "Different" [Exclusive]”. /Film. 2019年1月21日閲覧。
  13. ^ Bacon (2018年12月24日). “Bumblebee Director Already Has Ideas for a Potential Sequel”. ScreenRant. 2019年1月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月25日閲覧。
  14. ^ Bacon (2018年12月4日). “Bumblebee's Travis Knight Says He's Not Directing Guardians of the Galaxy 3”. ScreenRant. 2019年1月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月25日閲覧。
  15. ^ Carbone (2019年1月4日). “John Cena Would Love To Make A Sequel To Bumblebee”. CinemaBlend. 2019年1月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月25日閲覧。
  16. ^ Sippell (2019年1月2日). “'Bumblebee' Screenwriter Hints About 'Birds of Prey,' 'Batgirl' and Why She Writes About Female Superheroes”. Variety. 2021年9月6日閲覧。
  17. ^ Tartaglione (2019年1月19日). “'Bumblebee' Buzzes Past $400M WW – What's Next For The Autobots”. Deadline Hollywood. 2019年1月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月24日閲覧。
  18. ^ Nolan (2019年3月16日). “Transformers: The Last Knight is Getting a Sequel”. Comic Book Resources. 2021年9月6日閲覧。
  19. ^ Kit (2020年1月27日). “New 'Transformers' Movies in the Works With 'Zodiac,' 'Army of the Dead' Writers”. The Hollywood Reporter. 2020年1月28日閲覧。
  20. ^ Kroll (2020年11月16日). “'Transformers': 'Creed 2' Director Steven Caple Jr. Tapped To Direct Next Installment In Paramount And Hasbro Franchise”. Deadline Hollywood. 2020年12月1日閲覧。
  21. ^ a b 「トランスフォーマー ビースト覚醒」会見で語られたことは?「いかに新しい悪役を見つけるかが重要だった」 : 映画ニュース”. 映画.com (2021年7月4日). 2021年8月22日閲覧。
  22. ^ 杉山すぴ豊 (2021年7月31日). “これぞ醍醐味!リンクする今後のMCU/今度はゴリラがトランスフォーム?【連載:すぴのジャンル・ジャングル】”. SCREEN ONLINE. 2021年8月22日閲覧。
  23. ^ Timberlake. “TRANSFORMERS: BEAST ALLIANCE: LIVE-ACTION BLOCKBUSTER GETS WORKING TITLE AND EXPLOSIVE NEW STORY DETAILS REVEALED: EXCLUSIVE”. The Illuminerdi. 2021年7月19日閲覧。
  24. ^ https://www.instagram.com/p/CQeDcnXDVF_/
  25. ^ Transformers: Rise of the Beasts Takes Inspiration from 90s Action Flicks”. ComingSoon.net (2021年7月4日). 2021年9月6日閲覧。
  26. ^ Kroll (2021年4月1日). “'Transformers': Anthony Ramos Eyed To Star In Next Installment For Paramount, eOne And Hasbro Franchise”. Deadline Hollywood. 2021年4月30日閲覧。
  27. ^ a b Kroll (2021年4月29日). “'Transformers': Dominique Fishback Lands Lead Role Opposite Anthony Ramos In Next Installment For The Paramount Franchise”. Deadline Hollywood. 2021年4月30日閲覧。
  28. ^ Wilding (2021年6月15日). “TRANSFORMERS 7 Adds SPIDER-MAN: INTO THE SPIDER-VERSE And DEXTER Star Luna Lauren Velez (Exclusive)”. Comic Book Movie. 2021年6月15日閲覧。
  29. ^ Guerra (2021年7月15日). “Houston's Tobe Nwigwe earns Emmy nom, 'Transformers' role”. Preview. 2021年7月16日閲覧。
  30. ^ Untitled Transformers Universe Project (w/t: Beast Alliance) - Production Listing”. Productionlist.com (2021年3月30日). 2021年3月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月30日閲覧。
  31. ^ https://twitter.com/tf_autobot/status/1458645662799593478” (日本語). Twitter. 2021年12月7日閲覧。

外部リンク