メインメニューを開く

トリガール!』(とりガール!)は、中村航による日本の小説作品、および2017年公開の実写映画

トリガール!
著者 中村航
発行元 株式会社角川マガジンズ
ジャンル 小説
日本の旗 日本
言語 日本語
ページ数 251
公式サイト 公式サイト
コード 978-4-04-731868-7
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

作者の中村の母校・芝浦工業大学をモデルに、鳥人間コンテスト選手権大会の常連である同大学の人力飛行機チームたちの奮闘を描く青春物語。

あらすじ編集

流されるがままに生きてきた鳥山ゆきなは、一浪し理系大学に入学するが、早々に先輩・高橋圭に一目惚れしてしまい、彼に誘われ、鳥人間コンテストへの出場を目指す人力飛行サークルに入部することになった。ゆきなは彼と大空に羽ばたくことを夢見たが、組むことになったのは彼のパートナーでヤンキーな先輩・坂場大志だった。

書籍情報編集

映画編集

トリガール!
監督 英勉
脚本 高橋泉
原作 中村航「トリガール!」
製作 松本整(企画・プロデュース)
宇田川寧(企画・プロデュース)
大畑利久
藪下維也
吉川真理
亀井利之
出演者 土屋太鳳
間宮祥太朗
高杉真宙
池田エライザ
矢本悠馬
前原滉
佐生雪
ナダルコロコロチキチキペッパーズ
羽鳥慎一
轟二郎
ひこにゃん
音楽 遠藤浩二
主題歌 ねごと空も飛べるはず
撮影 小松高志
編集 相良直一郎
制作会社 ダブ
製作会社 「トリガール!」製作委員会
配給 ショウゲート[1]
公開 2017年9月1日
上映時間 98分
製作国   日本
言語 日本語
興行収入 1億6600万円[2]
テンプレートを表示

土屋太鳳主演の実写映画で、2017年9月1日から劇場公開。

鳥山ゆきな(演:土屋太鳳)が大学へ入った年を舞台に、人力飛行サークル「Team Birdman Trial」へ入会した4月から、坂場大志(演:間宮祥太朗)とのコンビで人力タンデム飛行機のパイロットとして鳥人間コンテストへ出場するまでの奮闘や人間模様を描く。

「Team Birdman Trial」は原作のモデルである芝浦工業大学に実在するが、劇中では大学名を「雄飛工業大学」に改めている。また、2011年以降の鳥人間コンテストで実況を担当する羽鳥慎一や、初期のコンテストへ参加していた轟二郎などが出演。

第9回TAMA映画賞で、土屋太鳳が最優秀新進女優賞、間宮祥太朗高杉真宙が最優秀新進男優賞を受賞[3]

キャスト編集

スタッフ編集

オーディオブック編集

愛美のナレーションで、Audibleが、2018年4月25日配信開始。

脚注編集

  1. ^ 映画作品一覧|Showgate
  2. ^ キネマ旬報』2018年3月下旬 映画業界決算特別号 p.60
  3. ^ 第9回TAMA映画賞|第27回映画祭TAMA CINEMA FORUM”. TAMA映画フォーラム実行委員会. 2017年10月7日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集