メインメニューを開く

トリヴァンドラム空港(トリヴァンドラムくうこう、Trivandrum International Airport) (IATA: TRVICAO: VOTV) はインドケーララ州ティルヴァナンタプラムにある空港。ティルヴァナンタプラム中央駅から3.5kmの位置にある。1932年に開港した。トリヴァンドラムティルヴァナンタプラムの旧称である。

トリヴァンドラム空港
Terminal trv.jpg
トリヴァンドラム空港
IATA: TRV - ICAO: VOTV
概要
国・地域 インドの旗 インド
所在地 ケーララ州ティルヴァナンタプラム
母都市 ティルヴァナンタプラム
種類 公共
運営者 インド空港局
標高 4 m (13 ft)
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
14/32 I 3,400×- ターマック
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

歴史編集

ティルヴァナンタプラムがトラヴァンコール王国統治下だった時代の1932年に開港したのが始まりである。国際線の運用は1970年代後半から始まっている。

2011年3月1日より新ターミナルの運用を開始した。

2018年8月にケーララ州を襲った大洪水 en:2018 Kerala floods により同州にあるコーチ国際空港が大きな被害を受け、数週間にわたり閉鎖を余儀なくされた。いくつかの航空会社はその間のコーチ行の便を当港へ行き先を振り替えた。

ターミナル編集

 
第1ターミナル内部

3つのターミナルがあり、第1及び第2ターミナルが国内線の運用だが、第2ターミナルではエア・インディアジェットエアウェイズの発着を取り扱っている。第3ターミナルは国際線の発着を請け負っている。第2ターミナルが最も新しい。


就航都市編集

 
ターミナルから見たエプロン
 
駐機されているエア・インディア ボーイング777-300ER型機
 
タキシング中のエア・インディア エアバスA320機の様子
航空会社就航地
 エア・インディア ベンガルールチェンナイデリーコーチマレムンバイリヤドシャールジャ
 エア・インディア・エクスプレスアブダビ、チェンナイ、ドーハドバイ、コーチ、コーリコードマスカットサラーラ、シャールジャ
 indiGoベンガルール、チェンナイ、デリー、ドバイ、ドーハ(2018年10月1日就航開始)、ゴア英語版ハイデラバードインパール、コーチ、ムンバイ 、シャールジャ、マタヌール
 ジェットエアウェイズベンガルール、デリー、ダンマーム、ドーハ、ムンバイ 、マスカット
 スパイスジェットベンガルール、チェンナイ、デリー
 スリランカ航空 コロンボ
 モルディビアン航空ハニマアッドホー、マレ
 シルクエアシンガポール
 マリンド・エアクアラルンプール
 エア・アラビア シャールジャ
 エミレーツ航空ドバイ
 エティハド航空アブダビ
 フライドバイドバイ
 ガルフ・エアバーレーン
 クウェート航空クウェート
 オマーン航空マスカット
 カタール航空ドーハ
 サウディアジッダ、リヤド


脚注編集

外部リンク編集