メインメニューを開く

トルクメニスタン空軍は、トルクメニスタン軍空軍組織である。1993年10月創設。総員4,300人。

組織編集

4個航空連隊から成る。

装備編集

対空ミサイルとしては、VC-120が配備されている。

グルジアは、ガス供給の債務返済の代替としてトルクメニスタンのSu-25を修理している。ウクライナも、MiG-29の近代化を約束しており、また、2003年、600kmまでを探知できるレーダー「コリチューガM」(Кольчуга-М)を納入した。

歴代総司令官編集

脚注編集

外部リンク編集