トロピカル〜ジュ!プリキュア

日本のテレビアニメ番組、メディアミックス作品

プリキュアシリーズ > トロピカル〜ジュ!プリキュア

トロピカル〜ジュ!プリキュア』(Tropical-Rouge! Precure)は、2021年2月28日から朝日放送テレビの制作により、テレビ朝日系列で毎週日曜8時30分から9時に放送されている、東映アニメーション制作のテレビアニメ[1]。「プリキュアシリーズ」の通算18作目にして[2]、16代目のプリキュアに当たる。

トロピカル〜ジュ!プリキュア
ジャンル 変身ヒロイン戦闘美少女女児向けアニメ
アニメ
原作 東堂いづみ
シリーズディレクター 土田豊
シリーズ構成 横谷昌宏
脚本 横谷昌宏、守護このみ、村山功
井上美緒吉野弘幸成田良美
キャラクターデザイン 中谷友紀子
音楽 寺田志保
アニメーション制作 東映アニメーション
製作 朝日放送テレビABCアニメーション
ADKエモーションズ、東映アニメーション
放送局 朝日放送テレビ・テレビ朝日系列
発表期間 2021年2月28日 -
プリキュアシリーズ
漫画
原作・原案など 東堂いづみ
作画 上北ふたご
出版社 講談社
掲載誌 なかよし
レーベル ワイドKC
発表号 2021年3月号 -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

略称は『トロプリ[3]。キャッチコピーは「メイクでチェンジ!ムテキのやる気![4]

概要

本作品では「今、一番大事なことをやろう!」をテーマとして、「」と「コスメ」をモチーフとした、人魚が登場して南国をイメージとする海辺の街を舞台とする[5]

例年のテレビシリーズは2月第1週開始であるが、前作『ヒーリングっど♥プリキュア』が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大およびそれに伴う緊急事態宣言を受けて制作中断とそれによる再放送期間を設けたことによる本放送の延期が生じ、終了が2021年2月21日にずれ込んだことから、本作もこの影響を受ける形で同年2月28日から放送開始となった。なお、シリーズ開始が2月第1週以外となるのは本作が初めてとなった。

これまでのシリーズ作品と同様、本作品でも文字多重放送やデータ放送を実施している。データ放送ではキャラクターとじゃんけんするミニゲーム、後述のエンディング連動ゲームが遊べるほか、オーバーレイ表示機能による「リモコン操作による時刻表示」は、前作に引き続き通常表示と非表示、プリキュア仕様としてくるるんが動く「くるるんとけい」となっている[注 1][6]

あらすじ

主人公・夏海まなつは小さな島・南乃島に住むもうすぐ中学生になる少女。春から母・碧がいる都会のあおぞら市へと引っ越し、同市の中学校に通うことに。あおぞら市での生活がトロピカることを描き、父・大洋と住民たちの見送りを受け島を出発した。

一方その頃、人魚の国・グランオーシャンは暗い海の底に住まうあとまわしの魔女の襲撃を受け、大半の住民がやる気パワーを奪われてしまった。人間のやる気パワーまで奪われてしまうと、世界は大変な事態に陥るという。事態を重くみた女王は、唯一難を逃れた人魚の少女・ローラに4個のトロピカルパクトを託す。女王はローラに「人間と人魚の心が通じあったときパクトを開けるカギが現れ、その人間が伝説の戦士『プリキュア』に覚醒する」と述べる。これを聞いたローラは「次期女王に近づけるチャンス」と酌んで女王の命を快諾し、プリキュアにふさわしい人間を探すべく人間界へと向かった。

そしてまなつはあおぞら市に、ローラは人間界に到着する。まなつは碧と再会を果たしその後市内を散策、そして海岸でローラと衝撃的な出会いをする。その後人間界を侵略すべくあとまわしの魔女に仕える召し使い・チョンギーレと怪物・ヤラネーダが現れ、近くにいたローラが捕まってしまう。彼女のピンチを見たまなつは「わたしの『今、1番大事なこと!』それは…!」と叫んだその時、パクトのカギとなるハートクルリングが現れパクトが引き寄せられる。まなつはそれらで「常夏のプリキュア」キュアサマーに変身してヤラネーダを撃破、ローラを助ける。戦闘後ローラはまなつに「わたしのために戦ってね!」と告げ、彼女もなすがままに受諾する。こうして少しチグハグな2人の交流が始まった。

そしてまなつは待ち望んでいた都会の学校・あおぞら中学校へ入学し、街のコスメショップで見かけた少女とクラスメイトとなる。彼女の名は涼村さんごで、そのショップの娘だった。早速まなつは持ち前の明るさでさんごと友達になり部活について話を弾ませる。しかしプリキュアよりも中学校生活を優先するまなつをローラは快く思っておらず、ついにはまなつと衝突し軋轢が生じてしまう。だが、戦闘を通じて関係を修復し事なきを得る。

まなつとローラはさんごがプリキュアにふさわしいと意見が一致し早速誘うが、彼女に「勇気と自信がない」と断られてしまう。しかし、サマーがヤラネーダと対峙する姿を見たさんごは2人が掛けてくれた前向きな言葉を思い出し「自分を信じる!逃げない!」と決心する。その時だった、指にリングが誕生しパクトが引き寄せられる。さんごはそれらで「宝石のプリキュア」キュアコーラルに覚醒し、サマーと連携してヤラネーダを撃破する。戦闘後さんごは自身を変えてくれたまなつとローラに感謝を述べ、そして2人と契りを交わし親友となる。

部活を決めあぐねていたまなつにローラが「プリキュア部はどう?」と提案したことをきっかけに、まなつとさんごはプリキュアについて調べるため図書室へ向かいそこで一人の女子生徒と出会う。彼女は2年生の一之瀬みのり、成績優秀な優等生で人魚が好きで知識も豊富に持っている。彼女とローラが出会ったことで、まなつはプリキュアに誘うが、彼女に「自信がない」と断られてしまう。そんな最中、新たな召し使い・ヌメリーが現れヤラネーダを使役する。まなつとさんごは変身して対峙するも押されてしまい、2人を見たみのりもおののいてしまう。しかしローラから「自分を信じなさい!」と鼓舞され「2人を助ける!」と決心しパクトを受け取る。その時だった、指にリングが誕生する。みのりはそれらで「果実フルーツのプリキュア」キュアパパイアに覚醒し、2人に加勢してヤラネーダを撃破する。戦闘後、みのりは「なんだかいい気分」とまなつたちに気持ちを伝え仲間となる。

ある日まなつが街を歩いていると番長らしき輩にからまれるが、そこに上級生らしき女子生徒が助けに入り事なきを得る。彼女は3年生の滝沢あすかで、困った人を見過ごせない姉御肌の持ち主。ローラは彼女を見てプリキュアに適任と確信し、早速スカウトするが「仲間になる気はない」と断られてしまう。同時期にまなつは部の新設を生徒会に申請していたが、生徒会長の白鳥百合子に「部室がない」と却下されてしまう。そこにあすかが部室探しに加わり倉庫になっていた部屋を見つけ、その後4人で掃除を行い無事終了し部室を確保する。彼女と別れた3人の前にヌメリーのヤラネーダが現れ対峙するが、数が多く苦戦を強いられる。異変に気づいたあすかは現場に駆けつけローラにパクトを要求し、同時にリングが誕生する。あすかはそれらで「はためく翼のプリキュア」キュアフラミンゴに覚醒し3人に加勢、瞬時にヤラネーダを撃破する。戦闘後あすかは「仲間を信じるか」と意味深な言葉を口にし、まなつたちの仲間に入る決意をする。条件が揃いまなつは改めて申請するが、百合子に「内容が不明確」と指摘され具体的な内容を考るもいい案が出ず頓挫する。そこに何かを探していた卒業生たちを見つけて手助けしたのを機に「今一番大事なことを全力でやる!」を閃き、それをモットーとした「トロピカる部」を申請する。百合子からまたも却下されそうになるが、手助けした卒業生たちの後押しもあり条件付きで認可される。これでまなつが描いていたトロピカルな部活動がスタートし、学籍がないローラも仮部員として入部する。

ある日5人が部活動をやっていると、女王のペット・くるるんがローラに届け物を渡すべく来訪する。そこに3人目の召し使い・エルダが現れ強奪しようとするが、4人の活躍により死守する。そして、任務を完遂したくるるんは帰らずにサポート役として人間界にとどまることを決める。それを見たローラは驚愕するが、まなつたちの歓迎ぶりを見て納得し受け入れる。

サマー・コーラル・パパイア・フラミンゴの4人は世界の危機を救うべく、あとまわしの魔女の一味らとの戦いに挑む。

登場人物

プリキュア

さんご、みのり、あすかは「あおぞら市」に住み、まなつは第1話で「南乃島」から引っ越してきた。

まなつとさんごは第2話で「あおぞら中学校」へ入学し同じクラス(1年5組)になる。みのりは2年生(2年2組)[ep 1]、あすかは3年生。

一人称は全員「わたし」。

夏海 まなつ(なつうみ まなつ) / キュアサマー
- ファイルーズあい[7]
本作の主人公[1]8月1日生まれの中学1年生[8]。ときめく常夏のプリキュア「キュアサマー」に変身する。太陽のように明るい性格で、やる気は人一倍。考えるよりも身体が先に動く性格で、感情(喜怒哀楽)も身体を使って表現する。また興奮したときは鼻息を荒くしたり、恐怖驚愕を覚えたときは鼻水を出すなど顔の表情も豊かである。口癖は「トロピカってる〜!」。
髪は明るい茶色をしており、黄色リボンポニーテールにしている。瞳の色は緑色。私服は白のトップスにエメラルドグリーンキュロットスカート、素足に白のサンダル。首にペンダントを着用している。
さんごとローラを呼び捨て、みのりを「みのりん先輩」、あすかを「あすか先輩」と呼んでいる。
やりたい事や物がたくさんあって決めることができないと地団駄を踏むことがある。
またダイオウグソクムシカエルアンコウなど、マイナーな生物が好き[ep 2]。一方で苦手なものは勉強であり、5科目全てにおいて赤点を採っている[ep 3][注 2]
故郷の小さな島・南乃島から都会のあおぞら市へと引っ越し、海岸人魚の少女・ローラと出会う。その後、あとまわしの魔女の召し使い・チョンギーレと怪物・ヤラネーダにローラが襲撃され、彼女を助けることを決意する。その際、思いの力によって「ハートクルリング」(以下「リング」)が誕生し、同時にローラが持っていた「トロピカルパクト」(以下「パクト」)が引き寄せられ、それらを用いてサマーへと覚醒しヤラネーダを撃破、ローラを助ける。戦闘後、彼女に「これからはわたしのもとで戦ってもらう」と告げられ契りを交わす[ep 4]
その後、あおぞら中学校へ入学し、どの部活に入るか悩む。そこで部活オリエンテーションを観て決めることにするが「マーメイドアクアポット」(以下「アクアポット」)を落としたのに気づき、なくなくオリエンテーションを抜け出し捜索へ向かう。そしてアクアポットから勝手に出て大騒動を起こしていたローラを見つけるや否や言い争いになり、ついには「ローラなんてもう知らない!」と吐き軋轢が生じてしまう。しかし、ヤラネーダに再び襲われていた彼女を見て「部活とプリキュア、両方頑張る!」と告げてサマーに変身、彼女を無事助け仲直りする(ローラの項目も参照)[ep 5]
その後はなかなか部活が決まらず、決めかねていたところローラから「自分でつくったら?」と助言され、早速自身・さんご・みのりの連名で生徒会に部の新設を申請する。しかし、生徒会長・白鳥百合子に「部室がない」と告げられ頓挫しかけるが、あすかの助力により部室を確保する(あすかの項目も参照)[ep 6]。その後、活動内容が決まらず苦悩していたところ卒業生の手助けを行ったことがきっかけで「今一番大事なことをやる」という目的を閃き、それをモットーとした「トロピカる部」を申請する。卒業生の後押しもあり条件付きで認可され活動を開始する[ep 7]
涼村 さんご(すずむら さんご) / キュアコーラル
声 - 花守ゆみり[7]
5月9日生まれの中学1年生[9]。きらめく宝石のプリキュア「キュアコーラル」に変身する。かわいいものが好き。気遣いできる優しい性格で、誰とでもすぐに仲良くなれる。当初は自身が思った本音を喋れなかったが、コーラル覚醒を機に克服する(詳細は後述)。
髪は青紫セミロングで、左に黄色と緑、右にマゼンタの髪止めをしている。肩付近は珊瑚色のリボンで束ねツインテールにしている。頭頂部にアホ毛がある。瞳の色は黄色。私服は薄紫のトップスとのスカート、白のソックスに紫のサンダル。
まなつを最初は「夏海さん」、友達になってからは「まなつちゃん」と呼んでいたが、彼女がヤラネーダに押されていたのを見て自身がコーラルに覚醒したあとは呼び捨てで呼ぶようになる。みのりを「みのりん先輩」、あすかを「あすか先輩」、ローラを呼び捨てで呼んでいる。
自宅が街のコスメショップ「Pretty Holic(プリティホリック)[10]」であることから、メイクやコスメに詳しい。
物腰が優しいため、まなつをはじめとしたクラスメイトとすぐ打ち解け友達になる。また、自分が買って売り切れになったアイスクリームを少女に譲るなど慈愛の心もある。
一方で、幼稚園児時代に自分がかわいいと思った紫のチューリップを自分しか選んでなく後悔した過去を持つ。それがトラウマとなり、以降「自分のかわいい」を言えず人の意見に同調する性格になってしまった。
自分の意見を言えるまなつを羨望しており、前述のトラウマを吐露する。それを聞いていたローラから「自分のかわいいを信じなきゃ!」と助言され、まなつからも「メイクすれば気合いと気分が上がる!」との言葉をもらう。その後、2人からプリキュアの覚醒を促されるが「勇気と自信がない」と断る。しかし、まなつがサマーに変身してヤラネーダと対峙する姿を見て「自分を信じる!逃げない!」と決心する。その思いが呼応しリングが誕生し、パクトが引き寄せられる。それらを用いてコーラルに覚醒し、サマーとともにヤラネーダを撃破する。戦闘後自分のかわいいを主張できるようにしてくれたまなつとローラに感謝を述べ、そして2人と契りを交わし親友かつ仲間となる[ep 2]
一之瀬 みのり(いちのせ みのり) / キュアパパイア
声 - 石川由依[7]
11月21日生まれの中学2年生[11]。ひらめく果実フルーツのプリキュア「キュアパパイア」に変身する。成績優秀な優等生で、特に国語は学年トップ。ポーカーフェイスであまり感情を表に出さないが、自分をしっかりと持っている。読書が趣味で、その甲斐もあり想像力洞察力に長けている[ep 8]。しかし、それゆえの弊害もある[注 3]
一方で料理の腕前は食材のチョイス、味付け共に常人の感覚とは大きくズレており、手作りの弁当を食べたまなつが思わず悶絶するほどのレベルである(みのり自身にその自覚は無い)[ep 9]
髪は黄土色ショートカット。瞳の色は水色で丸い眼鏡をかけている。私服は水色とクリーム色のトップス、クリーム色のスカート、白のソックスに薄いオレンジ色のシューズ。
まなつとさんごから「みのりん先輩」と呼ばれている。ローラを呼び捨てで呼んでいる。
幼い頃から『人魚姫』が大好きで人魚の伝説や物語に詳しい。そのため、ローラと初対面した際はすこぶる感動している。
以前は文芸部に所属し部誌に自身が執筆した小説「マーメイド物語」を載せていたが、酷評されて筆を折り退部した過去がある。それがトラウマとなり、以降自分に自信を持てなくなってしまった。
ヤラネーダに押されているサマーとコーラルを助けようとするが「自分にはできない」と消極的になる。それを見ていたローラから「もっと自分を信じなさい!」と諭されながらパクトを渡され、そしてまなつたちが小説を絶賛してくれたのを思い出し勇気を持って2人を助けることを決める。そしてその思いで誕生したリングとパクトでパパイアに覚醒、2人に加勢してヤラネーダを撃破し仲間となる[ep 1]
滝沢 あすか(たきざわ あすか) / キュアフラミンゴ
声 - 瀬戸麻沙美[7]
10月15日生まれの中学3年生[12]。はためくのプリキュア「キュアフラミンゴ」に変身する。正義感が強く、運動神経抜群。
クールな雰囲気で近寄り難いと思われているが、実際は優しく後輩の面倒見が良い(いわゆる「姉御肌」)。クールな外見とは裏腹にウサギが登場するコンピュータゲームが好き[注 4][ep 7]。また、自身が家族分の弁当をつくるため料理も得意[ep 9]。一方で、誰の仲間にも入りたがらない一匹狼的なきらいもある。
髪はロングヘア。瞳の色は薄紫。私服は白と紅色のトップス、群青色サブリナパンツ、水色のサンダル。
まなつとローラを呼び捨てで呼んでいる。
ローラの性格に対して相容れない部分がある様子であり、彼女が自分の出世のためにプリキュアを探していることを聞いた際は「他人を使って出世なんて気に入らない」と不満を露にし、彼女の上から目線の発言を指摘している。
まなつが番長とその一味にからまれていたのを見て立ちはだかり、彼らを撃退する。その様子を見ていたローラにプリキュアにスカウトされるが、この時点では「仲間になる気はない」と断っている。
その後部の新設について百合子から却下されていたまなつを見て「部室を用意する」と助け船を出し、物置だった部屋を見つけまなつたちとともに掃除を行う(まなつの項目も参照)。その後3人と別れるが、3人が向かった方向に異変が起こったと気づき現場へ駆けつける。そこでサマーたちがヤラネーダに苦戦している姿を見て腹を決めローラにパクトを要求し、同時にリングが誕生する。そして、それらでフラミンゴに覚醒し瞬時にヤラネーダを撃破する。戦闘後「もう一度、仲間を信じてみるか」と意味深な言葉を呟き、まなつたちの仲間に入る決意をする[ep 6]

グランオーシャン

海の中にある人魚の国で、ローラとくるるんの故郷。あとまわしの魔女の襲撃を受け、国中のやる気パワーが奪われてしまっている。

ローラ
声 - 日高里菜[7]
故郷を救うべく人間界にやって来た人魚の少女。まなつとさんごと同い年。フルネームは「ローラ・アポロドーロス・ヒュギーヌス・ラメール[ep 4]
髪は青みのあるピンクロングヘア。瞳の色は明るい青緑。青緑の胸当てを着用し、水色の下半身にピンクの尾びれ
一人称は「わたし」。まなつたちを呼び捨てで呼んでいる。
調子が良い自信家で、思ったことは何でも正直に言う性格。また、やや傍若無人ツンデレの一面もある[ep 5]。さらに自身を「かわいい」と自負するナルシストでもある[ep 2]。加えて思い込みが激しいきらいもある[ep 8]
同国の次期女王を目指そうとプリキュアとなる人物を探し始め、まなつが覚醒したのを機にサポート役として人間界で生活するようになる。普段はアクアポットにおり、まなつが持っている。
人間界のことにはさして関心を持っておらず、プリキュアとなる人間に対しても「自分が女王になるための捨て駒」程度にしか認識していない[ep 4]
夏海家へ実質居候することになったが、アクアポットから勝手に出てお風呂に入るなど傍若無人さを発揮している。そして次なるプリキュアを探すべくまなつに頼み学校へ来るが、またもアクアポットから勝手に出てしまい、しかも生徒たちに見つかって大騒動を起こす。それがもとでまなつと軋轢が生じ「ほかのプリキュアを見つける!」と吐いて彼女と仲違いする。そのような中で再びヤラネーダに遭遇し襲われるが、まなつが助けに現れる。彼女を見て自身の行いを反省し、彼女に照れを隠しながら謝罪し仲直りする(まなつの項目も参照)[ep 5]
後にアクアポットの中では窮屈だと判断したまなつから「今は使われていないから誰も来ない」とのことで、水族館のプールを提供してもらう[ep 5]が、後日一人で泳いでいた際に偶然通りかかったさんごに目撃されてしまう[ep 2]
また、大衆に浸透している一般的な人魚のイメージに対しては不満を抱いており、みのりが『人魚姫』のあらすじを話すのを偶然聞いた際に思わず「何で人間のために消えなきゃいけないの?」と憤りを露にしている[ep 1]
くるるん
声 - 田中あいみ[7]
人魚の女王のペットである海の妖精で、アザラシに似た容姿をしている。体色はピンク色。
のんびり屋でマイペースな性格。鳴き声は「くるるん〜!」。「貝がらクッキー」が好物。
女王から託された故郷のお菓子をローラへ届けるべくやってくる。完遂後は故郷へ帰らずアクアポット(人間界)に居候することを決める[ep 8]
人魚の女王
声 - 佐々木優子
グランオーシャンの女王。ローラにトロピカルパクトを託し、プリキュアを探すよう命じる[ep 4]

あとまわしの魔女たち

本作品におけるプリキュアの敵対勢力。暗い海底に建つ洋館のような建物を拠点としている。グランオーシャンのやる気パワーを奪った後に、地上の人間のやる気パワーを奪おうと目論んでおり、それを阻止しようとするプリキュアたちと敵対することになる。

構成員たちは何らかの海洋生物の姿をしていて、人間とはかけ離れた姿をしており、魔女以外の構成員たちはそれぞれ自身の役職を持って従事している。

上層部

あとまわしの魔女
声 - 五十嵐麗[13]
暗い顔に仮面のようなものを被った海の底に住む邪悪な魔女[13]で、長い尾とひれのある大柄な体格をしている。グランオーシャンを襲撃してやる気パワーを奪い、住人たちを無気力にした張本人で、人間界を次の標的に定めている。
常日頃から気怠そうな様子を見せており、執事のバトラーからプリキュアの出現を聞かされて、次の作戦を求められても「明日にする」と言い放って寝そべるなど、名前通りの性格かつ無気力な一面を見せている。その反面、怒りを見せた時に見せる力はバトラーが狼狽えるほどで、やる気パワーを収集する進捗の遅さに語気を荒げる一面もあるが、すぐに落ち着いてしまう。
バトラー
声 - 小松史法[13]
黄色のタツノオトシゴのような姿に黒い燕尾服を着たあとまわしの魔女に仕える男性執事。
常にポーカーフェイスで淡々とした口調だが、チョンギーレの作った料理に顔色を変えるなど、時折コミカルな一面を見せる[13]。控えめな態度でありながらも仕事に関しては実直的であり、自身の仕事以外にやる気のない召し使いたちに「あとまわしが許されるのは魔女様だけ」と注意を促したり、プリキュアを「子供だからと舐めてはいけない」などと忠告する一面も持っている。
プリキュアの出現をあとまわしの魔女に報告し、次の作戦を立てることを進言し、召し使いたちにやる気パワーを集めるように指示する。

召し使い

彼らとバトラーを含めて全員がそれぞれ役職を持っており、普段は魔女が住む館の使用人として仕事をする日々を送っている。仕事や人間界への出撃がないときは互いにテーブルを囲んで談笑したり、愚痴をこぼし合うことが多い。人間界への出撃に関しては程度の違いがあれども気怠そうな一面を見せており、何かとぶつくさ言いながらも出撃していく。しかし、生来の性格が故にヤラネーダのみが登場し、彼らが誰一人出撃しない、もしくは彼らが出撃してヤラネーダが登場したにも関わらず、周辺に誰もおらずに「やる気パワー」を奪うという命を果たさなかったこともある。

チョンギーレ
声 - 白熊寛嗣[13]
青色のカニのような姿に赤いコックタイ(シェフスカーフ)を首に巻いたあとまわしの魔女に仕える男性シェフ料理人[14]。一人称は「オレ」。人間界への出撃の際は緑色の浮遊する舟に搭乗しており、召し使いとしての仕事の際には白いコック服を身につけている。
ガラの悪い粗暴な口調で話し、「かったりぃ」が口癖の怠惰な性格の持ち主。拠点では寝そべっていることがしばしばな様子。やる気パワーを奪うという命には従うものの、取れるだけ取れたら帰りたがったり、出撃の際は嫌そうにしていたりと、任務自体を面倒臭がっている。その一方、シェフとしての腕前は優秀で、あとまわしの魔女に「食べるのをどれだけあとまわしにしても麺が伸びないラーメン」を作るなど、相手のことを考えたものを作っているが、時には料理の最中にハサミを負傷してしまうらしくない一面を見せることも[ep 1]。魔女が自分の料理を全く食べてくれなかったり、あとまわしにしてやる気パワーを優先することには不満を抱いている模様で、自分の料理をいい加減に食べて欲しいと思っている。
ヤラネーダを召喚する際には「出てこい、ヤラネーダ」と叫びながら、核となるものを素体へと投げつける。
ヌメリー
声 - 渡辺明乃[15]
ナマコのような下半身を持つあとまわしの魔女に仕える妖艶な女性ドクター医者[16]。一人称は「あたし」。人間界への出撃の際は紫色の浮遊する舟に搭乗する。
気怠そうな口調で話し、「フフッ」という笑い声のまったり、のんびりした性格の持ち主。やる気パワーを奪うという命には仕方なく出撃するが、任務自体を楽しむ余裕を持っている。また、ドクターとしての腕前も優秀で、拠点ではあとまわしの魔女に仕える他の召し使いたちの治療も行っている。
ヤラネーダを召喚する際には「出てらっしゃい、ヤラネーダ」と叫びながら、核となるものを素体へと投げつける。
エルダ
声 - 高垣彩陽[17]
エビのような下半身と触角を持つあとまわしの魔女に仕える子供らしい少女メイド。一人称はヌメリーと同様「あたし」。人間界への出撃の際は桃色の浮遊する舟に搭乗する。
天真爛漫な性格の持ち主ではあるものの、相手に皮肉を言ったり、ヤラネーダを罵倒したりする生意気かつ毒舌な一面も持つ。大人扱いされることを嫌っており、バトラーなどに「さん」付けで呼ばれるのを嫌がる。人間界への出撃もバトラーからのお駄賃が目当てであり、普段は「子供だから責任のある仕事はやりたくない」と豪語して行おうとしない。子供が故に他の召し使いたちには可愛がられており、チョンギーレからデザートを貰って喜んだり、お人形遊びをしていたりするなどの相応の子供のような一面も見せている。
ヤラネーダを召喚する際には「遊ぼう、ヤラネーダ」と叫びながら、核となるものを素体へと投げつける。

怪物

ヤラネーダ
声 - 三日尻望
あとまわしの魔女の召し使いたちが使役する怪物。基本的には気だるげな顔が特徴だが、攻撃を受けて痛がったり、怒りを露わにしたりなど感情表現は豊かである。「ヤラネーダ!」と発声する。
召し使いたちが魔女の作った紫色の核を物体に宿させることによって召喚される。誕生すると召し使いたちの指示の元、不気味な笑みを浮かべながら周りの人の「やる気パワー」を吸い取る[注 5]
プリキュアの浄化技を受けると使われた物体は元に戻り、やる気パワーはアクアポットから持ち主たちへと返される。
ゼンゼンヤラネーダ
声 - 三日尻望
あとまわしの魔女の召し使いたちが使役する強力な怪物。ヤラネーダと同様、「ヤラネーダ!」と発声する。
魔女がやる気パワーの収集の遅さを見越して新たに作り出した緑色の核から生み出される。外見や召喚などの基本的な部分はヤラネーダと変わらないが、こちらは攻撃がグレードアップしており、プリキュアたちを苦戦させることも多い。また、ヤラネーダでは奪えなかったプリキュアの「やる気パワー」を奪うことも可能である。
プリキュアの個人の必殺技は通用せず、プリキュア・ミックストロピカルでなければ浄化することはできない。浄化技を受けると使われた物体は元に戻り、やる気パワーはアクアポットから持ち主たちへと返される。

プリキュアの家族

夏海家

夏海 大洋(なつうみ たいよう)
声 - 原田晃
まなつの父。南乃島で「海の家」を経営。
夏海 碧(なつうみ あおい)
声 - 魏涼子
まなつの母。あおぞら水族館に勤務。

涼村家

涼村 みゆき(すずむら みゆき)
声 - 北西純子
さんごの母。コスメショップ「Pretty Holic」を経営。

あおぞら中学校

まなつたちが通う中学校。制服はトップスは男女ともにライトグリーンにベージュのラインが入ったセーラーカラーと校章が入った胸当ての半袖セーラー服でグリーンのタイを着用。ボトムスは男子はスラックス、女子はスカートで色はセーラーカラーと同色。白の靴下に茶色のローファー

まなつたちは制服に差異があるため以下に羅列する(記載なしは上記に準拠)。

  • タイ - まなつはピンク、さんごは紫、みのりは黄色、あすか・百合子は赤。
  • スカート - さんごは裾周りに白のフリルがあり、みのりは膝が隠れるほど裾がある。
  • 靴下 - みのりは白のハイソックス、あすかは白のラインがある紺色のソックス。
桜川 咲(さくらがわ さき)
声 - 徳井青空[18]
まなつ、さんごの担任である女性教師。トロピカる部の顧問を兼任する。
白鳥 百合子(しらとり ゆりこ)
声 - 福原綾香[18]
生徒会長。
白石 きりこ(しらいし きりこ)
声 - 弘松芹香
まなつ、さんごのクラスメイト。
小町 なおみ(こまち なおみ)
声 - 松本沙羅
同じくまなつ、さんごのクラスメイト。
桑野 ゆみ(くわの ゆみ)
声 - 内村史子
同じくまなつ、さんごのクラスメイト。
高月 春奈(たかつき はるな)
声 - 松本沙羅
10年前のあおぞら中学校の卒業生。
友野 夏緒(ともの なお)
声 - 内村史子
同じくあおぞら中学校の卒業生。

その他の人々

平林 まふね(ひらばやし まふね)
声 - 西宏子
あおぞら水族館で館長を務める女性。
山辺 ゆな(やまべ ゆな)
声 - 髙橋ミナミ
まなつたちが校門の近くで見かけた少女。マスクとサングラスをつけた姿だったが、街灯にぶつかって倒れた時に正体が人気急上昇中の若手女優だと判明する。内気な性格がコンプレックスとなっている[ep 10]

プリキュアの設定

本作品におけるプリキュアは「人魚の国・グランオーシャンに伝わる伝説の戦士」と位置づけされている。

人魚の女王は「心の中にきらめく太陽を持った人間と人魚の心が通じ合った時トロピカルパクトを開けるカギが現れ、その人間がプリキュアである」と述べている。

トロピカルパクトの鍵穴に各変身用のハートクルリングをはめて回し、パクトを開けて「プリキュア!トロピカルチェンジ!」「レッツメイク!」と叫び、「キャッチ!」と言いパクト中央のハートを押しながら、「チーク!」「アイズ!」「ヘアー!」「リップ!」(それぞれのチャームポイントが最後に来る)「ドレス!」と叫びながらそれぞれの箇所をメイクし、変身する。ヤラネーダに技が決まった際には相手の周囲をリップが回り「ビクトリー!」の決めゼリフと共に浄化する。

第5話で初期メンバーの4人が揃い、第6話から全員で走りながらジャンプし、「◯◯!(◯◯の部分は毎回変わる)トロピカル〜ジュ!プリキュア!」と名乗るようになる。その際は向かって左からフラミンゴ・サマー・パパイア・コーラルの順で一斉にジャンプする。

今作ではプリキュアの正体が秘密である事には触れておらず、今までの作品とは逆にオープンにしているような発言も見られる。

キュアサマー

夏海まなつが変身するチャームポイントがリップのプリキュア。「ドレス」ではハートマークがコスチュームに変化する。変身時の名乗りは「ときめく常夏!キュアサマー!」。イメージカラーはこれまで主人公プリキュアで用いられてきたピンク中心のカラーリングとは異なり、白を基調に幾多の色があるトロピカルカラーとなっている[1][注 6]

桃色と水色のグラデーションの入った金髪サイドテールに、ハイビスカスの花と白と緑の布のついた髪飾りを付けている。 コスチュームは、セパレートタイプで、トップスには水色のラインが入った桃色のフリル型セーラー襟付のノースリーブトップスに、袖周りにシースルーのフリルが付いており、ボトムスには両サイドに桃色のリボンが付いた濃い桃色と水色のライン入りで薄い緑色のフリルの付いたミニスカートを着用している。ミックストロピカルの際には水色のフリルが追加される。 手には、桃色のリボンが巻かれた白い長めのフィンガーレスグローブを着用し、靴は底部分が濃い桃色と水色の白いリボンパンプスを履いている。瞳にピンクのハートのハイライトが入る。

戦闘では、素早いスピードで敵を撹乱して、力強い一撃を食らわせて相手をダウンさせるような戦い方を行う。

個人技
プリキュア・おてんとサマーストライク
ハートルージュロッドを召喚し、リップにキスをして、ハートを作り出し息を吹いて膨らませてエネルギーの太陽を作り出し、ジャンプしてハートルージュロッドを突き刺して「プリキュア!おてんとサマーストライク!」の掛け声で投げつけて、対象を浄化する技。

キュアコーラル

涼村さんごが変身するチャームポイントがチークのプリキュア。「ドレス」では四つ葉のクローバーマークがコスチュームに変化する。変身時の名乗りは「きらめく宝石!キュアコーラル!」。イメージカラーは

紫色のお下げ髪の中部に黄色いリボン。下部に赤いリボンを両側にしている。また、珊瑚の飾りと水色のラインの入った青紫のリボンの付いた水兵帽を被っている。両頬にはハート型のピンクのチークが左側に大小2つ、右に1つ付いている。 服装は、大きめのケープの付いたオフショルダー型ワンピースで、胸に貝の飾りの付いたブローチ、腰に水色のフリルが着いている。スカートは、先端が白と紫になっており、水色のラインが着き、薄紫のフリルが付いている。ミックストロピカルの際には、青色のフリルが追加される。 手には紫色のリボンが巻かれたフィンガーレスグローブ、靴は薄黄色のアンクレットを付けた靴底が紫色のロングブーツを履いている。瞳に水色のハートのハイライトが入る。

戦闘では、指で『×』(バツ)を作ることで「ぺけ」の効果音と共に、赤紫色の『×』のシールドを張ることができ、それを用いて相手の攻撃を防ぐことが可能。

個人技
プリキュア・もこもこコーラルディフュージョン
ハートルージュロッドを召喚し、リップにキスをして、ハートを作り出し息を吹いて膨らませてたくさんのハートを作り出し、「プリキュア!もこもこコーラルディフュージョン!」の掛け声で無数の珊瑚のように連なったハートを放ち、対象を包み込んで浄化する技。

キュアパパイア

一之瀬みのりが変身するチャームポイントがアイズのプリキュア。「ドレス」ではパパイアの形を表したマークがコスチュームに変化する。変身時の名乗りは「ひらめく果実フルーツ!キュアパパイア!」。イメージカラーは黄色

オレンジ色の髪を2段階の盛り髪にし、後ろ髪はポニーテールになっている。赤、黄色、緑の玉と黄色い蝶の髪飾りをつけており、左右の耳に赤い珠とキウイフルーツの形のイヤリングをしている。 コスチュームは黄色と薄黄色のバルーンスカート型のワンピースで、胸部に貝の形のブローチとオレンジのリボン、右腰にピンクのフリルでスカートの下部に、薄黄色のラインの入ったオレンジのリボンを巻いている。ミックストロピカルの際には、ピンク色のフリルが追加される。 手にはオレンジのリボンを巻いた薄黄色のフィンガーレスグローブを着用し、靴は、黄色いルーズソックスとオレンジのショートブーツを履いている。また、まつ毛の色が緑色に変わり、瞳に黄色のハートのハイライトが入る。

戦闘では、キウイの形のイヤリングを巨大化させ、目につけることで、ビームを放つことができる。

個人技
プリキュア・ぱんぱかパパイアショット
ハートルージュロッドを召喚し、リップにキスをして、ハートを作り出し息を吹いて膨らませてその中に自分が入り、パパイアとなった後、縦に割れて中から現れると共に、緑の無数の粒を作り出し、「プリキュア!ぱんぱかパパイアショット!」の掛け声で弾のように放ち、対象を浄化する技。

キュアフラミンゴ

滝沢あすかが変身するチャームポイントがヘアーのプリキュア。「ドレス」ではダイヤマークがコスチュームに変化する。変身時の名乗りは「はためく翼!キュアフラミンゴ!」。イメージカラーは

前髪にミントグリーンのメッシュが入った赤色のロングヘアーに、薄い赤とミントグリーンの羽飾りを付け、左耳には羽のイヤリングを付けている。 コスチュームは、セパレートタイプでトップスは赤と薄赤色の襟が付いた白いノースリーブトップスで袖に羽を模した飾りが付いている。 スカートはハイウエストの白と黄色の線のある赤いアシンメトリーなスカートで薄黄緑の布飾りと白いフリルが付いている。ミックストロピカルの際には、黄緑色のフリルが追加される。 両手には赤いリボンを巻いた白のフィンガーレスグローブを着用し、足には網目のニーハイソックスとつま先に赤と白があしらわれた赤色のロングブーツを履いている。また、瞳にピンクのハートのハイライトが入る。

戦闘では、蹴り技を使った近接攻撃を得意としている。

個人技
プリキュア・ぶっとびフラミンゴスマッシュ
ハートルージュロッドを召喚し、リップにキスをして、ハートを作り出し息を吹いて膨らませて炎の玉を作り出し、ロッドから翼を発して「プリキュア!ぶっとびフラミンゴスマッシュ!」の掛け声で翼で炎の玉を打ち出し、対象を黒焦げにして、浄化する技。

合体技

プリキュア・ミックストロピカル
ハートカルテットリングを使って放つ初期メンバー4人での合体技。サマーのハートルージュロッドにハートカルテットリングを装着しすることでそれぞれコスチュームにフリルが追加される[注 7](フリルの色はサマーとコーラルが水色、パパイヤが紫、フラミンゴが緑)。その後、サマーが「飛び出せ元気なハート!」コーラルが「やさしいハート!」パパイヤが「かしこいハート!」フラミンゴが「燃え立つハート!」と唱えピンク、紫、黄色、赤のハートを作り出し「ハートドキドキドッキング!」の掛け声でサマーの元で一つにまとめ、そのハートを膨らませ卵を作り、そこから巨大なフェニックスが生み出され 「プリキュア・ミックストロピカル!」と叫ぶと共に、ハートルージュロッドをロッドモードにし、フェニックスを敵にぶつけることで浄化する技[ep 3]
技が決まると敵の周囲を四色のハートマークが回り、ビクトリーのかけ声は左からコーラル、フラミンゴ、サマー、パパイヤで並んで一斉に行う。

関連アイテム

トロピカルパクト
プリキュアに変身する際に使用するパクト型のアイテム[19]
人魚の女王が所有していた物で、4個ある[ep 5]
ハートクルリング
トロピカルパクトの鍵となる指輪。プリキュアとなる人間と人魚の心が通じ合った時に具現化する。トロピカルパクトにセットするとパクトが開き、プリキュアへの変身が始まる[20]
色は、白、紫、黄色、赤がある。
ハートルージュロッド
個人技・合体技を行うためのリップ型のアイテム[21]
まなつの物は、まなつが大切にしている母からもらったリップが変化したもの。さんご、みのり、あすかの物は、まなつのリップがさんご、みのり、あすかの想いに応えて、分裂した色違いのリップが変化したもの。
ハートカルテットリング
合体技を行う際にまなつのハートルージュロッドに装着されるアイテム。
マーメイドアクアポット
人魚であるローラが地上で普段生活している香水瓶型のアイテム[22]。ベッドやテーブル、食料などが揃っている。また、ローラの意思で浮遊して自由に移動することが可能。
プリキュア達がヤラネーダをダウンさせた際、ローラが「マーメイドアクアポット!」「サーチ!」と言って蓋部分を押し、ヤラネーダに奪われた人々の「やるきパワー」の位置を特定し、「やる気パワー カムバック!」と叫んで蓋部分を2回押して、内部にやる気パワーを回収する。ヤラネーダが浄化された後、やる気パワーは元の持ち主に返還される。
また、カメラ機能も搭載されており、撮影すると「シャボンピクチャー」と呼ばれる泡に包まれた形で記録される[ep 8]
オーシャンプリズムミラー
ローラが女王から授かった手鏡。女王候補の証しでもある[ep 5]

作中用語

あおぞら市
まなつたちが暮らしている街。
あおぞら水族館
まなつの母、碧が勤務する水族館。
一時期、敷地内の空きプールをローラが使用していた。
Pretty Holic
さんごの母、みゆきが経営するコスメショップ。さんごの実家でもある。
ハートコフレボックスなどの前向きな心信じる心諦めない心をコスメの力で応援する事をコンセプトとするコスメブランドを販売している。
また、2階にはカフェスペースも併設されている[23]
店のマスコットキャラクターとして、パンダシンデレラをモチーフにした『でれらちゃん』が存在しており、新商品コスメのためのキャンペーン用の着ぐるみとして登場している。
なお、同名の子供用コスメブランドについては別記する。
あおぞら市立博物館
市内にある博物館。「特別展 人魚の世界」を開催。
南乃島
まなつの故郷。
トロピカる部
まなつの提案によって設立された部活動。「今一番大事なことをやる」をモットーに、一度しかできないことを全力で楽しむことが活動の軸となっている(経緯はまなつの項目を参照)。メンバーはまなつ・さんご・みのり・あすか・ローラ(生徒では無いため仮部員扱い)の5名。部長はあすかで、顧問は桜川咲[ep 7]
当初、発起人であるまなつの掲げるモットーが「運動部と文化部、全部やりたい!」と曖昧であったため、他の4人に活動内容のアンケートを行った結果、さんごの案である「コスメ部」が満場一致となり、生徒会に申請することとなるものの、「校則違反」とみなされ却下された経緯を持つ。
他3人のアンケートは以下の通り。
  • みのり - 読書
  • あすか - 『仲良しウサウサ村』のウサコと友達になる
  • ローラ - 女王のレッスン

スタッフ

シリーズディレクターはこれまでのシリーズ各話演出や『映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』『映画 キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』の監督を務めた土田豊が就任、シリーズ構成はシリーズ初参加の横谷昌宏、キャラクターデザインは『Go!プリンセスプリキュア』以来シリーズ2度目のデザインを手がける中谷友紀子が担当する[1]

主題歌

オープニングテーマは前作『ヒーリングっど♥プリキュア』で前期エンディングを担当したMachico、エンディングテーマは『スター☆トゥインクルプリキュア』でエンディングを担当した吉武千颯が起用されている[7]。本作品ではエンディングだけでなく、オープニングにもダンスの要素が取り入れられている。オープニングアニメーションの演出は大地丙太郎が手掛けている[25]。エンディングダンスの振付は前作に引き続きCRE8BOYが担当。

オープニングテーマ

「Viva! Spark!トロピカル〜ジュ!プリキュア」
作詞:大森祥子、作曲・編曲:EFFY、歌:Machico

エンディングテーマ

「トロピカ I・N・G」(第1話 - 第3話、第6話 - )
作詞:こだまさおり、作曲・編曲:馬瀬みさき(Lantan)、歌:吉武千颯
4人の初期メンバーがダンスを披露、途中でローラとくるるんのイラストが挿入される。
第3話では『映画 トロピカル〜ジュ!プリキュア プチ とびこめ!コラボ♡ダンスパーティ!』で用いられる『ヒーリングっど♥プリキュア』の4人のプリキュアも加わったダンス映像を使用。
今回のエンディングでは、ローラの持つ手鏡「オーシャンプリズムミラー」の玩具がエンディング映像での音楽と連動して動作する仕組みが取られている[26]。このため、エンディングが始まる前に玩具起動待機時間として、プリキュアやローラによる10秒程度の挨拶映像が設けられている。さらにリアルタイム視聴時には連動データ放送でリモコンのボタン、またはリモコン情報を登録したオーシャンプリズムミラーのボタンで操作し、ゲージを溜めることでフレームが獲得できるゲームが遊べるようになっている[6][27]
エビバディ☆ヒーリングッデイ!&トロピカ I・N・G エンディングリレー」(第4話 - 第5話)
作詞 - 藤本記子・こだまさおり、作曲 - ANDW・馬瀬みさき(Lantan)、編曲 - 立山秋航・馬瀬みさき、歌 - 宮本佳那子・吉武千颯、メドレー編曲 - 馬瀬みさき
短編映画でのエンディングメドレーを使用。冒頭挨拶はキュアサマーとキュアグレースによる物に変更。また、連動データ放送でのゲームは休止。
海外配信版では通常時のエンディングに差し替え。

アイキャッチ

前作までと同様にアイキャッチはBパートのみ。

  • Aパターン(第1話 - 第5話、第11話)
    • 向かって左画面はあすか→みのり→さんご→まなつの順にリップ(まなつはハートコフレボックスも)を運び、右画面は連動してリップを引いている。その後ボックスに乗っていたローラとくるるんが落ち(実際はまなつが引いていたが切れ急に止まったため)、先に整列していたまなつたちと合流する。
  • Bパターン(第6話 - 第10話)
    • 制服姿のまなつたちとローラが見守る中くるるんがハートクルリングで曲芸し、ポーズを取ったあと週替わりでいずれかのプリキュアのみのワンカットに切り替わる。

各話リスト

  • 以下断りのない限り、放送日は日曜日の日付を示し、日曜日以外に放送したものは曜日も併記。さらに通常の放送時間以外に放送された場合にはその旨脚注にて示す。
  • サブタイトルは、まなつ役のファイルーズあいが読み上げ。
  • サブタイトル背景はシャボンピクチャーに記録されたサマーたち4人をまなつとローラが見上げているところに突然マーメイドアクアポットが動きだし、次の瞬間くるるんが飛び出てきてハイビスカスなどが咲いた南国風のバックに変わる。
  • 第7話よりアバンタイトル冒頭で自己紹介と前回のハイライトシーンが挿入される。物語の構成上省略される事もある。
    • 第7話、第9話 - :まなつが作品ロゴの看板を走り抜けた後バックし自己紹介後まなつの口がズームしハイライトシーンがカットイン
  • 前作同様エンドカードは省略され、後述の『トロピカおしゃレッスン』の配信告知がその代わりとなる。
  • 本放送時の構成によっては提供クレジット画面を省略し、クレジット表示をアバンタイトル及び次回予告またはその後に流れる以下の映像内の、いずれも右下に表示することがある。
  • 映像ソフト収録時や、独立局や衛星放送等での再放送、映像配信では、オープニング映像・エンドカードが差し替えられることがある。
話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督美術本放送日
1トロピカれ!
やる気全開!キュアサマー!
横谷昌宏土田豊上野ケン今井美紀2021年
2月28日
2まなつとローラ!
どっちのダイジが一番大事?
村上貴之佐々木雄三下谷美保
皆川祐輝
濱野英次3月7日
3自分を信じて!
キュートいっぱい!キュアコーラル!
佐藤順一飛田剛美馬健二齋藤優3月14日
4はじけるキュアパパイア!
これが私の物語!
宮元宏彰川崎弘二濱野裕一
爲我井克美
フランシス・カネダ
アリス・ナリオ
平良亜梨沙3月21日
5先輩参上!
燃えろ!キュアフラミンゴ!
守護このみ大地丙太郎岩井隆央松浦仁美東美紀3月28日
6今はじまる!
その名は、トロピカる部!
横谷昌宏志水淳児藤原未来夫李凡善4月4日
7やってくる!
海の妖精くるるん!
村山功なかの★陽ひろしまひでき増田誠治いいだりえ
濱野英次
4月11日
8初めての部活!
お弁当でトロピカっちゃえ!
井上美緒西村聡伊藤史夫森亜弥子
和田伸一
中村叶子
戸杉奈津子4月18日
9メイクは魔法?
映画でトロピカる!
吉野弘幸角銅博之青山充平良亜梨沙4月25日
10やる気重ねて!
プリキュア!ミックストロピカル!!
成田良美大地丙太郎岩井隆央上野ケン東美紀5月2日
11もりあがれ!
海辺のサンドアート!
守護このみ髙戸谷一歩稲上晃李凡善5月9日

放送局・配信元

日本国内での放送

字幕放送連動データ放送はテレビ朝日系列フルネット局のみ実施。

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
日本国内[注 8] 朝日放送テレビ制作局)をはじめとするテレビ朝日系列フルネット全24局 2021年2月28日 - 日曜 8:30 - 9:00 テレビ朝日系列 同時ネット
鳥取県島根県 山陰放送(BSS) 2021年3月6日 - 3月27日
2021年4月4日 -
土曜 11:15 - 11:45
日曜 6:15 - 6:45[注 9]
TBS系列 遅れネット
スポンサードネット

日本国内での配信

日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト 備考
2021年2月28日 - 日曜 9:00 更新 TVer 最新話限定で無料配信
2021年3月1日 - 4月30日 - YouTube(プリキュア公式YouTubeチャンネル) 第1話・第2話のみの期間限定配信

日本国外での配信

Crunchyrollが2021年3月より、南北アメリカ等において、動画配信を実施している[28]

関連番組

『トロピカおしゃレッスン』
プリキュア公式YouTubeチャンネルで配信の動画コンテンツ。日曜9時配信開始。キュアサマーがヘアアレンジやメイクの仕方を紹介する。
話数 サブタイトル 配信日
#1 キュアサマーのおしゃレッスン![29] 2021年
2月28日
#2 ローラのおしゃレッスン![30] 3月7日
#3 キュアコーラルのおしゃレッスン![31] 3月14日
#4 キュアパパイアのおしゃレッスン![32] 3月21日
#5 キュアフラミンゴのおしゃレッスン![33] 3月28日
#6 キュアサマーのおしゃレッスン![34] 4月4日
#7 海の妖精くるるんのおしゃレッスン! その1[35] 4月11日
#8 海の妖精くるるんのおしゃレッスン! その2[36] 4月18日
#9 キュアサマーのみつあみヘアレッスン![37] 4月25日
#10 キュアサマーの"リップDE"おしゃレッスン![38] 5月2日
#11 キュアコーラルの"チーク"DEおしゃレッスン![39] 5月9日

映画

2021年秋に本作品のシリーズ単独映画の公開が予定されている[40]

映画 トロピカル〜ジュ!プリキュア プチ とびこめ!コラボ♡ダンスパーティ!
2021年3月20日公開の『映画 ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』と同時上映される短編作品。4人の初期メンバーとローラが登場[41]
同作品の公開に合わせ、本作品第4・5話のオープニング映像にて、同作品のハイライトシーンが一部使用されている。

漫画版

これまでのシリーズ同様、上北ふたごにより『なかよし』(講談社)の2020年3月号から連載されている[42]。漫画連載開始号は例年通りのままであるため、アニメ本編の放送から先行する形で連載開始となる。

イベント

トロピカル〜ジュ!プリキュアおうちでおひろめショー
第1話放送の前日に当たる2021年2月27日に、プリキュア公式YouTubeチャンネルにてオンライン開催[43]。当日は第1話の一部先行配信やプリキュアたちが視聴者の名前を読み上げるとともにメッセージを届けるコーナー、主題歌歌手のMachicoと吉武千颯によるミニライブなどで構成された。
トロピカル〜ジュ!プリキュアLIVE2021 Viva!トロピカSUMMER!LIVE
2021年9月25日にパシフィコ横浜国立大ホールで開催予定の、主題歌歌手と出演声優によるキャラクターソングライブ。昼夜2公演を予定[44]。詳細は当該項目を参照。

関連商品

音楽CD

いずれも発売元はマーベラス。本作品ではテレビシリーズのCD全商品購入(2形態ある場合は両方とも購入)特典として、封入応募券を全て集めて申し込むと、全CDが収納できる「ドレッサースリーブケース(くるみ三方背仕様)」 がプレゼントされる[45]

シングル
  1. Viva! Spark!トロピカル〜ジュ!プリキュア/トロピカ I・N・G」(2021年4月7日発売)
    • CD+DVD盤:MJSS-09288 - 9
    • 通常盤:MJSS-09290
    • オープニングテーマと前期エンディングテーマを収録。CD+DVD盤のDVDには前期のオープニングおよびエンディングのノンテロップムービーが収録されている。初回限定封入特典は2種共にキャンバスブロマイド(スーパーアート6色印刷)。
サウンドトラック
  1. トロピカル〜ジュ!プリキュア オリジナル・サウンドトラック1』(2021年6月9日発売予定、MJSA-01314)
    • BGMと主題歌のテレビサイズ・バージョンなどを収録したサントラ盤。初回封入特典はジャケットサイズ・ステッカー。
ボーカルアルバム
  1. トロピカル〜ジュ!プリキュア ボーカルアルバム 〜トロピカる!MUSIC BOX〜』(2021年7月21日発売予定、MJSA-01315)
    • プリキュア役およびローラ役の声優によるキャラクターソングと主題歌歌手によるイメージソングなど全11曲を収録したボーカルアルバム。初回封入特典はジャケットサイズ・ステッカー。

DVD / Blu-ray Disc

いずれも発売元はマーベラス。販売元は前作までのポニーキャニオンに代わり、ハピネット・メディアマーケティングが担当する[46][47]

DVD(各巻3話収録)は2021年7月28日より、Blu-ray Disc(各巻2枚組・第1〜2巻は各12話収録)は9月22日よりそれぞれ発売開始予定。

DVD
巻数 収録話数 ジャケットイラスト 映像特典 発売日
1 1話 - 3話 『トロピカル〜ジュ!プリキュア』大大大紹介!!
前期エンディングダンスレッスンムービー
前期ノンテロップOP&ED
2021年7月22日
2 4話 - 6話 ノンテロップOP&ED
3 7話 - 9話 2021年8月25日
4 10話 - 12話 2021年9月22日
5 13話 - 15話 2021年10月27日
6 16話 - 18話 2021年11月24日
7 19話 - 21話 2021年12月22日
8 22話 - 24話 2022年1月26日
9 2022年2月23日
10
11 2022年3月23日
12
13 2022年4月27日
14
15 2022年5月25日
Blu-ray Disc
巻数 収録話数 ジャケットイラスト 映像特典 発売日
1 1話 - 12話 変身&技シーン集
資料ギャラリー
前期ノンテロップOP&ED
『トロピカル~ジュ!プリキュア』大大大紹介!!
前期ED主題歌ダンスレッスン
番宣&CM集
2021年9月22日
2 13話 - 24話 変身&技シーン集
資料ギャラリー
2022年1月26日
3 2022年3月23日
4 変身&技シーン集
資料ギャラリー
メインキャストオーディオコメンタリー
2022年5月25日

コスメ商品

Pretty Holic(プリティホリック)
本作品に登場する同名のコスメショップをイメージした子供用コスメブランドとして、バンダイが新規展開を行う。アニメを通じてコスメやメイクに興味を持った子供が手軽かつ安全にコスメを楽しめるよう、水や石鹸でメイクを落とせるようにするなど子供の肌に優しい仕様にしており、関連商品ではアクセサリーとして身に着けられるコスメケースやミラーなどが発売される[48][49]
また、大人向けコスメブランドとして「Pretty Holic Luxe」の展開も開始、第1弾として『ふたりはプリキュア』のキュアブラック・キュアホワイト、『Yes!プリキュア5GoGo!』のキュアドリームをイメージしたフレグランスマルチバーム「プリティアイテムチャームコスメ」をバンダイの通販サイト「プレミアムバンダイ」で発売する[50]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 前作まで時刻表示の色はピンクであったが、本作では水色エメラルドグリーンに変わっている。
  2. ^ 当然のことながら、顧問の桜川からもトロピカる部の活動禁止をほのめかされており、活動復帰のための追試に向けた勉強に取り組むこととなった。
  3. ^ あすかが考えたくるるんのキャラ弁を「くるるんを食材にした弁当」と想像し、思わず彼女を「ひどい」と軽蔑している。
  4. ^ タイトルは『仲良しウサウサ村』で、アンケートで書いたウサコが登場する。
  5. ^ 第6話ではヌメリーが地上に忘れていった核が自発的に物体へ取り憑く形で出現しており、さらには召し使いたちが誰も出撃しなかったためか、第7話でもエルダが出撃した際に核を投げつけて物体へ取り憑く形で出撃したにも関わらずに周りの人がいないためやる気パワーを奪っていない。
  6. ^ 白の主人公プリキュアは『ふたりはプリキュア』シリーズのキュアホワイト(雪城ほのか)、『ふたりはプリキュア Splash Star』のキュアイーグレット(美翔舞・厳密に言えば乳白色)に次いで3人目。主人公以外も含めれば『スイートプリキュア♪』のキュアリズム(南野奏)、『映画 プリキュアオールスターズNewStage』シリーズに登場するキュアエコー(坂上あゆみ)に次いで通算5人目。
  7. ^ 玩具の変身プリチュームにおいては、この時の状態を「ミックストロピカルスタイル」と呼称している。
  8. ^ テレビ朝日系列フルネット局が所在しない山梨県富山県福井県鳥取県島根県徳島県高知県佐賀県宮崎県を除く。
  9. ^ 2021年4月3日から、『王様のブランチ・第1部』(TBSテレビ制作、9:30 - 11:45)の同時フルネット開始に伴い、現在の時間で放送。

参照話数

  1. ^ a b c d 第4話
  2. ^ a b c d 第3話
  3. ^ a b 第10話
  4. ^ a b c d 第1話
  5. ^ a b c d e f 第2話
  6. ^ a b 第5話
  7. ^ a b c 第6話
  8. ^ a b c d 第7話
  9. ^ a b 第8話
  10. ^ 第9話

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k キュアサマー誕生!新プリキュアは海とコスメがモチーフ、土田豊×横谷昌宏がタッグ組む”. コミックナタリー. ナターシャ (2020年12月26日). 2020年12月26日閲覧。
  2. ^ プリキュアシリーズ第18弾『トロピカル〜ジュ!プリキュア』が発表! 今度のプリキュアはメイクでチェンジ!?”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2020年11月27日). 2020年12月26日閲覧。
  3. ^ プリキュア新作タイトルが『トロピカル〜ジュ!プリキュア』に決定! 2021年春放送。シリーズ第18弾は南国風に!?”. ファミ通.com. KADOKAWA Game Linkage (2020年11月27日). 2020年12月26日閲覧。
  4. ^ toeianime_infoによるツイート” (2020年11月27日). 2020年12月26日閲覧。
  5. ^ プリキュア:第18弾「トロピカル〜ジュ!プリキュア」のモチーフは海とコスメ テーマは「今一番大事なことをやろう!」 人魚も登場”. MANTAN WEB. MANTAN (2020年12月26日). 2020年12月26日閲覧。
  6. ^ a b トロピカル〜ジュ!プリキュア|お楽しみ|朝日放送テレビ”. 2020年2月24日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g 「トロプリ」新プリキュアにファイルーズあい、花守ゆみり、石川由依、瀬戸麻沙美(コメントあり),コミックナタリー,2021年1月29日
  8. ^ キュアサマー/夏海まなつ”. トロピカル〜ジュ!プリキュア. 東映アニメーション. 2020年12月26日閲覧。
  9. ^ キュアコーラル/涼村さんご”. トロピカル〜ジュ!プリキュア. 東映アニメーション. 2020年12月26日閲覧。
  10. ^ Pretty Holic | バンダイ公式サイト,2021年1月29日
  11. ^ キュアパパイア/一之瀬みのり”. トロピカル〜ジュ!プリキュア. 東映アニメーション. 2020年12月26日閲覧。
  12. ^ キュアフラミンゴ/滝沢あすか”. トロピカル〜ジュ!プリキュア. 東映アニメーション. 2020年12月26日閲覧。
  13. ^ a b c d e TVアニメ『トロピカル〜ジュ!プリキュア』第1話「トロピカれ! やる気全開!キュアサマー!」の先行カット到着!敵サイドの声優に五十嵐麗さん・白熊寛嗣さん・小松史法さん決定、コメントも公開”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2021年2月27日). 2021年2月27日閲覧。
  14. ^ シェフチョンギーレ”. 東映アニメーション. 2021年2月28日閲覧。
  15. ^ TVアニメ『トロピカル〜ジュ!プリキュア』第4話「はじけるキュアパパイア! これが私の物語!」の先行カット到着! 追加声優に渡辺明乃さん、コメントも公開”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2021年3月20日). 2021年3月20日閲覧。
  16. ^ ヌメリー”. 東映アニメーション. 2021年3月21日閲覧。
  17. ^ 高垣彩陽:「トロピカル~ジュ!プリキュア」出演に興奮 エルダは「憎めない子」”. MANTANWEB. MANTAN (2021年4月10日). 2021年4月10日閲覧。
  18. ^ a b TVアニメ『トロピカル~ジュ!プリキュア』第6話「今はじまる! その名は、トロピカる部!」の先行カット到着! 声優・徳井青空さん・福原綾香さんのコメントも公開”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2021年4月3日). 2021年4月3日閲覧。
  19. ^ トロピカル〜ジュ!プリキュア:変身アイテムの玩具「メイクアップ変身!トロピカルパクト」”. MANTAN WEB. MANTAN (2020年12月26日). 2020年12月26日閲覧。
  20. ^ 変身アイテムはメイクコンパクト!”. プリキュアおもちゃウェブ. バンダイ (2020年12月26日). 2020年12月26日閲覧。
  21. ^ 技アイテム「ハートルージュロッド」”. プリキュアおもちゃウェブ. バンダイ (2020年12月26日). 2020年12月26日閲覧。
  22. ^ カメラ搭載で遊びがたっぷり☆マーメイドアクアポット”. プリキュアおもちゃウェブ. バンダイ (2020年12月26日). 2020年12月26日閲覧。
  23. ^ ピクシブ用語辞典 Pretty Holic
  24. ^ a b c 作品情報(東映アニメーショントロピカル〜ジュ!プリキュア公式サイト)
  25. ^ akitarohのツイート(1365820457551683584)
  26. ^ 番組エンディングと連動!「カラフルに光る!オーシャンプリズムミラー」が2/27(土)発売!,プリキュアおもちゃウェブ,2020年12月26日
  27. ^ カラフルに光る!オーシャンプリズムミラー | プリキュアおもちゃウェブ | バンダイ公式サイト
  28. ^ ToeiAnimationのツイート(1366160978795257859)
  29. ^ 「トロピカおしゃレッスン」#1 キュアサマーのおしゃレッスン! YouTube 2021年2月28日
  30. ^ 「トロピカおしゃレッスン」#2 ローラのおしゃレッスン! YouTube 2021年3月7日
  31. ^ 「トロピカおしゃレッスン」#3 キュアコーラルのおしゃレッスン! YouTube 2021年3月14日
  32. ^ 「トロピカおしゃレッスン」#4 キュアパパイアのおしゃレッスン! YouTube 2021年3月21日
  33. ^ 「トロピカおしゃレッスン」#5 キュアフラミンゴのおしゃレッスン!YouTube 2021年3月28日
  34. ^ 「トロピカおしゃレッスン」#6 キュアサマーのおしゃレッスン!YouTube 2021年4月4日
  35. ^ 「トロピカおしゃレッスン」#7 海の妖精くるるんのおしゃレッスン! その1YouTube 2021年4月11日
  36. ^ 「トロピカおしゃレッスン」#8 海の妖精くるるんのおしゃレッスン! その2YouTube 2021年4月18日
  37. ^ 「トロピカおしゃレッスン」#9 キュアサマーのみつあみヘアレッスン!YouTube 2021年4月25日
  38. ^ 「トロピカおしゃレッスン」#10 キュアサマーの"リップDE"おしゃレッスン!YouTube 2021年5月2日
  39. ^ 「トロピカおしゃレッスン」#11 キュアコーラルの"チーク"DEおしゃレッスン!YouTube 2021年5月9日
  40. ^ 東映、21年度公開作品ラインナップを発表 豪華監督陣がコロナ禍での映画づくりを語る,映画.com,2020年12月22日
  41. ^ トロピカル〜ジュ!プリキュア:劇場版短編が「映画ヒーリングっど プリキュア」と同時上映 コラボ ダンスパーティ!,まんたんウェブ,2021年1月24日
  42. ^ futagokamikitaのツイート2021年1月3日閲覧。
  43. ^ 「トロピカル〜ジュ!プリキュア」おうちでおひろめショーを開催!,トロピカル〜ジュ!プリキュア東映アニメーション公式サイト,2021年1月29日
  44. ^ 『トロピカル~ジュ!プリキュアLIVE2021』9月25日(土)開催決定!!,マーベラス,2021年4月26日
  45. ^ 「トロピカル〜ジュ!プリキュア」主題歌シングル情報解禁!,マーベラス,2021年1月31日
  46. ^ 「トロピカル~ジュ!プリキュア」のBlu-ray&DVDが発売決定!!,マーベラス,2021年4月28日
  47. ^ TVアニメ「トロピカル~ジュ!プリキュア」Blu-ray&DVDが発売決定!,ハピネット,2021年4月30日
  48. ^ トロピカル〜ジュ!プリキュア:子供向けコスメ「Pretty Holic」展開 リップやマニキュア ミラーも,まんたんウェブ,2021年1月29日
  49. ^ プリキュアとおそろいコスメ!本格派キッズコスメシリーズ『Pretty Holic』2月27日 (土)発売!,プリキュアおもちゃウェブ,2021年1月29日
  50. ^ プリキュア:大人向けコスメブランド「Pretty Holic Luxe」誕生 第1弾はブラック、ホワイト、ドリームの保湿バーム,まんたんウェブ,2021年4月9日

外部リンク

朝日放送テレビ制作・テレビ朝日系列 日曜8:30 - 9:00
前番組 番組名 次番組
ヒーリングっど♥プリキュア
(2020年2月2日 - 2021年2月21日)
トロピカル〜ジュ!プリキュア
(2021年2月28日 - )
-