トロント・ウルフパック

トロント・ウルフパック(Toronto Wolfpack)は、カナダトロントを本拠地とするプロラグビーリーグクラブである。イングランドを中心とするスーパーリーグに参加している。2016年創設。初シーズンとなった2017年は3部のリーグ1で1位となり、2部のRFLチャンピオンシップに昇格した[1]。チャンピオンシップでは2年連続でレギュラーシーズンのチャンピオンとなった。2018年、クラブはスーパーリーグ参戦プレーオフ「ザ・クオリファイヤーズ英語版」に参加したが、昇格まで1勝届かなかった。2019年シーズンの終り、クラブはプレーオフを勝ち抜き、スーパーリーグへの昇格を果たした[2]。2020年にスーパーリーグを脱退し、2021年からはen:North American Rugby Leagueに加入している。

Toronto Wolfpack
クラブ情報
正式名 Toronto Wolfpack Rugby League Football Club
愛称 The Pack
省略名 Toronto Wolfpack
クラブカラー New Zealand Kiwis colours.svg 黒、白
創設 2016年 (5年前) (2016)
公式サイト torontowolfpack.com
現在の詳細情報
ホームスタジアム
コーチ Brian McDermott
キャプテン Josh McCrone
競技会 スーパーリーグ
2019 1位(2部)
記録
リーグ1 1位 (2017)
チャンピオンシップ 1位 (2018, 2019)
最多出場記録 65 - アダム・シドロー
最多得点記録 436 - クレイグ・ホール

クラブはイギリスのラグビーリーグシステム英語版でプレーする初の北米のチームである。カナダ初の完全なプロラグビーリーグチームでもあり、大西洋横断的な初のラグビーリーグチームでもある(トロントに加えてロンドンでもホームゲームを開催した)[3][4][5][6]

2014年、ラグビーフットボールリーグ(RFL)は、カナダの競技統括団体カナダラグビーリーグのチェアマンを務めるEric Perezが率いるトロントを拠点とする合弁企業からイギリスのラグビーリーグの3部への参入申請を受けた[7]。クラブのオーナーは、カナダ人実業家らと鉱山業を経営するオーストラリア人億万長者David Argyleからなる10名のグループである[8][9]。オーナーグループはリーグへの加盟許可のためのおよそ50万米ドルを支払った[10]。チームがイギリスのラグビーリーグ体制に加入するための条件は、1部のスーパーリーグ以外に所属する全てのアウェーチームの渡航および滞在費用を負担する、というものだった[10]

タイトル編集

出典編集

  1. ^ Bower, Aaron (2016年4月27日). “Toronto Wolfpack to enter League One next season, RFL announces”. The Guardian. https://www.theguardian.com/sport/2016/apr/27/toronto-wolfpack-rugby-league-one-2017-brian-noble 2017年9月30日閲覧。 
  2. ^ Davidson, Neil (2019年10月5日). “Toronto Wolfpack win Million Pound Game to secure a birth in the Super League”. CBC Sports. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  3. ^ “Toronto Wolfpack: Meet the first transatlantic rugby league team”. BBC Sport. (2017年2月24日). https://www.bbc.com/sport/rugby-league/39019432 2017年3月13日閲覧。 
  4. ^ “Toronto Wolfpack cross the Atlantic for rugby league home opener”. CBC Sports. (2016年5月7日). http://www.cbc.ca/sports/rugby/toronto-wolfpack-home-opener-1.4096829 2017年9月30日閲覧。 
  5. ^ New boys Toronto Wolfpack are in for the long term”. Yorkshire Evening Post (2016年12月21日). 2017年9月30日閲覧。
  6. ^ Can Toronto's English rugby league club teach NFL to cross Atlantic?”. EPSN (2017年4月27日). 2017年9月30日閲覧。
  7. ^ Canadians seek to join League One in 2016” (2014年10月13日). 2016年7月21日閲覧。
  8. ^ New Toronto Wolfpack rugby league team won't divulge its ownership” (2016年4月28日). 2016年4月30日閲覧。
  9. ^ Mohdin, Aamna (2017年8月28日). “The future of sport is this Canadian rugby team that flies 3,500 miles to play in England”. Quartz (publication). https://qz.com/1048062/the-future-of-sport-might-just-be-this-tiny-canadian-rugby-club-that-plays-in-england/ 2017年8月28日閲覧。 
  10. ^ a b Dixon, Ryan. “Running with the Wolves”. Sportsnet. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。

関連項目編集

外部リンク編集