トワイライトティアー

トワイライトティアー (Twilight Tear) は、アメリカ合衆国競走馬牝馬でありながら圧倒的な強さを誇り、1944年の獲得可能なタイトルを独占した。20世紀のアメリカ名馬100選では59位に選ばれている。

トワイライトティアー
欧字表記 Twilight Tear
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1941年
死没 1954年
Bull Lea
Ledy Lark
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産者 Calumet Farm
馬主 Calumet Farm
調教師 ベン・ジョーンズ
競走成績
生涯成績 24戦18勝
獲得賞金 202,165ドル
テンプレートを表示

戦績編集

1943年6月25日ワシントンパーク競馬場でデビュー。順調に勝利を重ね、2歳時を6戦4勝で締めくくり、2歳チャンピオンに選出された。だが、この馬が真の力を発揮したのは翌年だった。

3歳になったトワイライトティアーは初戦こそ敗れたものの、そこから怒涛の進撃が始まる。レナートハンデキャップでは、後の名馬アームド以下に完勝し、ピムリコオークスエイコーンステークスコーチングクラブアメリカンオークス等を圧勝。更に同世代の二冠馬ペンシヴをも下し、世代を制圧と共に11連勝を記録した。そして11月のピムリコスペシャルステークスでは古馬最強のデヴィルダイヴァーに6馬身差をつけて勝利した。

1963年アメリカ競馬名誉の殿堂博物館に殿堂馬として選定されている。

繁殖成績編集

  • Coiner - スピアーズステークス、ポロパークハンデキャップ、ハーヴェストハンデキャップ
  • A Gleam - ミレイディハンデキャップ2回、ハリウッドオークス、シネマハンデキャップ
  • Bardstown - ワイドナーハンデキャップ2回

血統表編集

トワイライトティアー血統テディ系 / Flying Fox 5x5=6.25%、 Amie 5x5=6.25%) (血統表の出典)

Bull Lea
1935 黒鹿毛
父の父
Bull Dog
1927 黒鹿毛
Teddy Ajax
Rondeau
Plucky Liege Spearmint
Concertina
父の母
Rose Leaves
1916 黒鹿毛
Ballot Voter
Cerito
Colonial Trenton
Thankful Blossom

Lady Lark
1934 鹿毛
Blue Larkspur
1926 鹿毛
Black Servant Black Toney
Padula
Blossom Time North Star
Vaila
母の母
Ladana
1928 鹿毛
Lucullite Trap Rock
Lucky Lass
Adana Adam
Mannie Himyar F-No.23-b


外部リンク編集