メインメニューを開く

トーマス・エンクビスト

カール・ヨハン・トーマス・エンクビストKarl Johan Thomas Enqvist, 1974年3月13日 - )は、スウェーデンストックホルム出身の男子プロテニス選手。1999年全豪オープン男子シングルス準優勝者。シングルス自己最高ランキングは4位。ATPツアーでシングルス19勝、ダブルス1勝を挙げた。身長190cm、体重88kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。「トーマス・エンクイスト」と表記されることも多い。

トーマス・エンクビスト
Thomas Enqvist
Tennis pictogram.svg
Thomas Enqvist ATC2010.jpg
トーマス・エンクビスト
基本情報
フルネーム Karl Johan Thomas Enqvist
国籍  スウェーデン
出身地 同・ストックホルム
生年月日 (1974-03-13) 1974年3月13日(45歳)
身長 190cm
体重 88kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1991年
引退年 2006年
ツアー通算 20勝
シングルス 19勝
ダブルス 1勝
生涯通算成績 483勝343敗
シングルス 448勝297敗
ダブルス 35勝46敗
生涯獲得賞金 $10,461,641
4大大会最高成績・シングルス
全豪 準優勝(1999)
全仏 4回戦(2001)
全英 ベスト8(2001)
全米 4回戦(1993・96・2000)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 4位(1999年11月15日)
ダブルス 169位(2000年5月8日)

来歴編集

1991年全豪オープン1991年ウィンブルドン選手権のジュニアシングルスに優勝し同年にプロに転向。4大大会では1992年全豪オープンで初出場した。1992年10月にボルツァノ大会でツアー初優勝。1995年に世界ランキングを60位から7位に上げ、最も上達した選手賞を受賞した。この年から男子国別対抗戦デビスカップスウェーデン代表選手となる。

1996年全豪オープンで初めて4大大会ベスト8に進出。アトランタ五輪にも出場した。同年のデビスカップでスウェーデン代表は決勝まで進出し、エンクビストはシングルスで2勝を挙げたが、フランスに2勝3敗で敗れた。

1999年全豪オープンで、エンクビストは初めて4大大会決勝進出を果たしたが、その道程で地元オーストラリア選手を2試合連続で破り、3回戦ではパトリック・ラフターを、4回戦ではマーク・フィリプーシスを破った。決勝戦の相手は1996年全仏オープン優勝者エフゲニー・カフェルニコフであったが、エンクビストは6-4, 0-6, 3-6, 6-7でカフェルニコフに敗れて準優勝に終わった。

エンクビストは怪我に悩まされるようになり2001年ウィンブルドン選手権でベスト8に進出したが、2002年2月のオープン13が最後のツアー優勝になった。2005年11月のルクセンブルクでの大会が最後のトーナメント出場になり2006年4月、32歳で現役引退を表明した。

エンクビストは2010年からデビスカップスウェーデン代表の監督を務めている。

ATPツアー決勝進出結果編集

シングルス: 26回 (19勝7敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0-1)
テニス・マスターズ・カップ (0-0)
ATPマスターズシリーズ (3-1)
ATPインターナショナルシリーズ・ゴールド (2-1)
ATPインターナショナルシリーズ (14–4)
サーフェス別タイトル
ハード (13–7)
クレー (2-0)
芝 (0-0)
カーペット (4-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
優勝 1. 1992年10月19日   ボルツァノ カーペット (室内)   アルノー・ブッチ 6–1, 1–6, 7–6(9–7)
優勝 2. 1993年8月30日   スケネクタディ ハード   ブレット・スティーブン 4–6, 6–3, 7–6(7–0)
優勝 3. 1995年1月16日   オークランド ハード   チャック・アダムス 6–2, 6–1
優勝 4. 1995年2月27日   フィラデルフィア カーペット (室内)   マイケル・チャン 0–6, 6–4, 6–0
優勝 5. 1995年5月15日   パインハースト クレー   ハビエル・フラナ 6–3, 3–6, 6–3
準優勝 1. 1995年8月7日   ロサンゼルス ハード   ミヒャエル・シュティヒ 7–6(9–7), 6–7(4–7), 2–6
優勝 6. 1995年8月21日   インディアナポリス ハード   ベルント・カールバッハ 6–4, 6–3
優勝 7. 1995年11月13日   ストックホルム ハード (室内)   アルノー・ブッチ 7–5, 6–4
優勝 8. 1996年4月15日   ニューデリー ハード   バイロン・ブラック 6–2, 7–6(7–3)
優勝 9. 1996年11月4日   パリ カーペット (室内)   エフゲニー・カフェルニコフ 6–2, 6–4, 7–5
優勝 10. 1996年11月11日   ストックホルム ハード (室内)   トッド・マーティン 7–5, 6–4, 7–6(7–0)
優勝 11. 1997年2月17日   マルセイユ ハード (室内)   マルセロ・リオス 6–4, 1–0, 途中棄権
準優勝 2. 1997年7月28日   ロサンゼルス ハード   ジム・クーリエ 4–6, 4–6
優勝 12. 1998年2月9日   マルセイユ ハード (室内)   エフゲニー・カフェルニコフ 6–4, 6–1
準優勝 3. 1998年3月2日   フィラデルフィア ハード (室内)   ピート・サンプラス 5–7, 6–7(3–7)
優勝 13. 1998年5月4日   ミュンヘン クレー   アンドレ・アガシ 6–7(4–7), 7–6(8–6), 6–3
優勝 14. 1999年1月11日   アデレード ハード   レイトン・ヒューイット 4–6, 6–1, 6–2
準優勝 4. 1999年2月1日   全豪オープン ハード   エフゲニー・カフェルニコフ 6–4, 0–6, 3–6, 6–7(1–7)
優勝 15. 1999年11月1日   シュトゥットガルト ハード (室内)   リカルト・クライチェク 6–1, 6–4, 5–7, 7–5
優勝 16. 1999年11月15日   ストックホルム ハード (室内)   マグヌス・グスタフソン 6–3, 6–4, 6–2
準優勝 5. 2000年1月10日   アデレード ハード   レイトン・ヒューイット 6–3, 3–6, 2–6
準優勝 6. 2000年3月20日   インディアンウェルズ ハード   アレックス・コレチャ 4–6, 4–6, 3–6
優勝 17. 2000年8月7日   シンシナティ ハード   ティム・ヘンマン 7–6(7–5), 6–4
準優勝 7. 2000年8月27日   ロングアイランド ハード   マグヌス・ノーマン 3–6, 7–5, 5–7
優勝 18. 2000年10月30日   バーゼル カーペット (室内)   ロジャー・フェデラー 6–2, 4–6, 7–6(7–4), 1–6, 6–1
優勝 19. 2002年2月18日   マルセイユ ハード (室内)   ニコラ・エスクード 6–7(4–7), 6–3, 6–1

ダブルス: 1回 (1勝0敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
優勝 1. 1997年2月10日   マルセイユ ハード (室内)   マグヌス・ラーション   オリビエ・ドレートル
  ファブリス・サントロ
6–3, 6–4

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 通算成績
全豪オープン LQ 2R 1R 2R 3R QF 4R 2R F 1R A 2R 1R 3R 1R 21–12
全仏オープン A A 1R 1R 1R 1R A 3R 2R 3R 4R 2R 1R 3R 1R 11–12
ウィンブルドン LQ A 1R A 1R 2R A 3R 3R 4R QF 2R 1R 3R 1R 15–11
全米オープン A LQ 4R 3R 2R 4R A A 1R 4R 1R 3R 2R 2R A 16–10

外部リンク編集