トーマス・ライト

トーマス・ライト(Thomas Wright、1711年 - 1786年)は、イギリスアマチュア天文学者数学者計測器具製作者・建築家造園デザイナー。

Thomas Wright
Wright's Observatory/Folly at Westerton

1750年に出版した『宇宙の新理論 新仮説』(An original theory or new hypothesis of the universe)で、天の川が、恒星の密度の高い平面の部分を見ているということを述べた[1]。星雲にも興味を持ち、別の銀河の存在を示唆した。この書は、後に星雲論を唱えるイマヌエル・カントに影響を与えたとされる。

略歴編集

バイアーズ・グリーン英語版に生まれた。1730年からサンダーランドに学校を開き数学航海術を教え、計測器具を販売した。海軍の有力者の知己を得てロンドンで、有力者の家の家庭教師や建築、造園の設計者として働いた。後に故郷に戻り、ウェスタートン英語版に小さい天文観測所を建設した。

著作編集

  • An original theory or new hypothesis of the universe. 1750.

脚注編集

  1. ^ Thomas Wright, An Original Theory or New Hypothesis of the Universe… (London, England: H. Chapelle, 1750). From p.48: "...the stars are not infinitely dispersed and distributed in a promiscuous manner throughout all the mundane space, without order or design,... this phænomenon [is] no other than a certain effect arising from the observer's situation,.... To a spectator placed in an indefinite space,... it [i.e., the Milky Way (Via Lactea)] [is] a vast ring of stars.… "

参考文献編集

  • Eileen Harris, ed., Arbours and Grottos. A facsimile of the two parts of Universal Architecture, (1755 and 1758), with a catalogue of Wright's works in architecture and garden design, London: Scolar Press, 1979.
  • McCarthy, M. (1981). "Thomas Wright's 'Designs for temples' and related drawings for garden buildings". The Journal of Garden History. 1: 55–66. doi:10.1080/01445170.1981.10412363.
  • McCarthy, M. (1981). "Thomas Wright's designs for Gothic garden buildings". The Journal of Garden History. 1 (3): 239–252. doi:10.1080/01445170.1981.10412374.
  • Preston, Judy (2011). "A Polymath in Arcadia:Thomas Wright(1711–1786)" (PDF). Garden History. 38 (2): 159–176. JSTOR 41411752.
  • Eileen Harris, 'The Print That Never Was: Thomas Wright's Unpublished Edinburgh Almanack for 1733', Print Quarterly, vol. XXIX, no. 3, September 2012, pp. 280–288.

関連項目編集