トーマス・リンドバーグ

トーマス・リンドバーグTomas "Tompa" Lindberg1972年10月16日 - )は、スウェーデンイェーテボリ・ブーヒュース県イェーテボリ出身のミュージシャンボーカリストアット・ザ・ゲイツのボーカリストとして有名で、現在は、様々なバンドプロジェクトに参加している。

トーマス・リンドバーグ
Tomas Lindberg
Tomas Lindberg.jpg
基本情報
出生名 Tomas Lindberg
別名 Tompa
Goatspell
生誕 (1972-10-16) 1972年10月16日(48歳)
出身地  スウェーデン
イェーテボリ・ブーヒュース県
イェーテボリ
ジャンル メロディックデスメタル
デスラッシュ
デスメタル
スラッシュメタル
ヘヴィメタル
パンク・ロック
ハードコア・パンク
クラストコア
グラインドコア
デスグラインド
職業 ボーカリスト
ギタリスト
ベーシスト
作詞家
担当楽器 ボーカル
ギター
ベース
活動期間 1988年 -
共同作業者 アット・ザ・ゲイツ
ナイトレイジ
ザ・クラウン
ダークスローン
ロック・アップ
セレモニアル・オース
ディスフィアー
グレート・ディセイヴァー
スキットシステム
ライアーズ・イン・ウェイト
グロテスク
インフェステイション

名前の表記については、ファースト・ネームがトマスになったり、ファミリー・ネームがドイツ語の読みに近いリンドベルグになった表記が見られる。スウェーデンでは、トーマス・リンドベルイ、または、トーマス・リンドベリの方が、近い読みである。

来歴編集

1988年デスメタルバンドグロテスクボーカリストとして、Goatspellという名で、キャリアをスタートさせる。その後、1990年アット・ザ・ゲイツを結成する。この活動の中で、典型的なデスボイスから脱却し、泣き叫ぶようなボーカルスタイルに変化した。1995年に、4thアルバム『Slaughter Of The Soul』をリリースし、翌1996年にアット・ザ・ゲイツは解散する。

アット・ザ・ゲイツ解散後は、様々なバンドや、プロジェクトに参加するようになる。アット・ザ・ゲイツが解散する前の1994年には、クラストコアバンドのスキットシステムを結成していた。当初は、プロジェクトバンドであったが、アット・ザ・ゲイツ解散後に、活動を本格化した。しかし、2004年春には脱退している。

そのほかには、1995年にはセレモニアル・オースのアルバム『Carpet』に参加した。1998年にはクラスト・コアバンド、ディスフィアーにも参加した。メロディックデスメタルバンド、ナイトレイジにも参加し、2枚のアルバムに参加したが、多忙により脱退した。2001年にはザ・クラウンに加入し5thアルバム『Crowned In Terroer』に参加した。2000年にはナパーム・デスのシェーン・エンバリーらとのグラインド・コアプロジェクト、ロック・アップに参加。他にも様々なプロジェクトで活動している。

ディスコグラフィー編集

  • Grotesque - In the Embrace of Evil (1989)
  • Infestation - When Sanity Ends (Demo) (1990)
  • At the Gates - Gardens of Grief (1990)
  • At the Gates - The Red in the Sky Is Ours (1992)
  • At the Gates - With Fear I Kiss the Burning Darkness (1993)
  • At the Gates - Terminal Spirit Disease (1994)
  • At the Gates - Slaughter of the Soul (1995)
  • Ceremonial Oath - Carpet (1995)
  • Skitsystem - Profithysteri (1995)
  • Skitsystem - Ondskans ansikte (1996)
  • Skitsystem/Wolfpack split - Levande lik (1998)
  • Skitsystem - Grå värld/Svarta tankar (1999)
  • The Great Deceiver - Jet Black Art (2000)
  • Skitsystem - Enkel tesa till rännstenen (2001)
  • Skitsystem - Skitsystem/Nasum Split (2002)
  • The Great Deceiver - A Venom Well Designed (2002)
  • Lock Up - Hate Breeds Suffering (2002)
  • The Crown - Crowned in Terror (2002)
  • Disfear - Misanthropic Generation (2003)
  • The Great Deceiver - Terra Incognito (2003)
  • Nightrage - Sweet Vengeance (2003)
  • Nightrage - Descent into Chaos (2005)
  • Lock Up - Play Fast or Die: Live in Japan (2005)
  • The Great Deceiver - Life Is Wasted on the Living (2007)
  • Disfear - Live the Storm (2008)