ドイツによるヨーロッパ占領

ドイツによるヨーロッパの占領(ドイツによるヨーロッパのせんりょう、German–occupied Europe)では、1938年から1945年にかけて、ナチス・ドイツ軍隊ドイツ国防軍)によって支配されたヨーロッパの国々について言及する。

第二次世界大戦下におけるドイツおよび枢軸国によるヨーロッパの占領地域(青)

イギリスソビエト連邦などの同盟国として戦争に巻き込まれた国には、ドイツに降伏を強いられたり、服従してドイツによる支配を許した国があり、また亡命政府を設立した国もあった。ドイツ支配下の国にも、公式には中立であった国もあった。また、以前は枢軸国側であったが、占領された国もあった。

ドイツ占領下の国

国の全域、あるいはそのほとんどが、ドイツによる支配を受けた国。

支配を受けた国 詳細は以下を参照
  アルバニア王国 アルバニア王国 (1943年-1944年)英語版
  オーストリア第一共和国 アンシュルス
  ベルギー 第二次世界大戦下のベルギー英語版
  白ロシア・ソビエト社会主義共和国 ナチス・ドイツによるベラルーシ占領英語版
  チェコスロバキア第二共和国 ナチス・ドイツによるチェコスロバキア解体
  デンマーク デンマーク占領
  エストニア ナチスドイツによるエストニア占領
  フランス第三共和政 ナチス・ドイツによるフランス占領
  ギリシャ王国 第二次世界大戦時のギリシャ
  ガーンジー島

  ジャージー島

ナチス・ドイツによるチャンネル諸島占領
  ハンガリー王国 国民統一政府 (ハンガリー)
  イタリア王国 イタリア社会共和国
  ラトビア ナチスドイツによるラトビア占領
  リトアニア ナチスドイツによるリトアニア占領
  ルクセンブルク 第二次世界大戦下のドイツによるルクセンブルク侵攻
  モナコ モナコの歴史
  オランダ ドイツによるオランダ占領
  ノルウェー ナチスドイツによるノルウェー占領
  ポーランド第二共和国 ナチスドイツによるポーランド併合
ポーランド総督府
  サンマリノ 第二次世界大戦下のサンマリノ
  ウクライナ・ソビエト社会主義共和国 ウクライナ占領地域
  ユーゴスラビア王国 ユーゴスラビア侵攻