ドイツの旗一覧

ウィキメディアの一覧記事

ドイツの旗一覧(ドイツのはたいちらん)では、現在ドイツで使われている、もしくはかつて使われていた、歴代政府、軍、地方行政府等の公的性格をもつ旗を一覧にした。現在のドイツの国旗については、「ドイツの国旗」も参照。

ドイツ連邦共和国編集

使用時期 使用 備考
  1949– 現在の国旗、商船旗 黒、赤、金3色旗
  1950– 州旗、軍艦旗(Bundesdienstflagge)と軍旗(Kriegsflagge)。また政府旗としても使用。 中央にドイツの国章があり、旗はもともとヴァイマル共和国で1921年から1933年に使用された。同時代と若干国章の形が違う。
  国章付きの国旗(Bundesflagge mit Bundeswappen)。一般的に市民用の国旗として掲げられる。
  1996– 縦掲揚時(Bannerflagge)
  1996– 縦掲揚時の政府旗 

連邦大統領旗と連邦首相旗編集

使用時期 使用 備考
  1950– 連邦大統領 1920年代のヴァイマル共和国ドイツ国大統領旗としても使用された。
  1950– 連邦首相旗 

ドイツ連邦軍編集

使用時期 使用 備考
  1964– ドイツ連邦軍
  1950– ドイツ海軍軍艦旗 
  1957– ドイツ連邦軍総監旗 
  1957– 陸軍総監旗 
  1957– 海軍総監旗 
  1957– 空軍総監旗 
  2004– 戦力基盤軍総監旗 
  2004– 救護業務軍総監旗 

郵便旗編集

使用時期 使用 備考
  1950–1994 郵便旗
  1950–1994 郵政大臣旗 
  1950–1994 郵便局長旗 
  1950–1994 郵便局国務長官旗 

地方旗編集

使用時期 使用 備考
  ベルリン市
  バーデン=ヴュルテンベルク州旗 
  バイエルン自由国旗  ストライプの旗
  バイエルン自由国旗  ロズンジの旗
  ブランデンブルク州旗 
  ヘッセン州旗 
  メクレンブルク=フォアポンメルン州旗 
  ニーダーザクセン州政府旗 
  ニーダーザクセン州旗 
  ノルトライン=ヴェストファーレン州旗 
  ラインラント=プファルツ州
  ザールラント州旗 
  ザクセン=アンハルト州旗 
  シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州旗 
  テューリンゲン自由国旗 
  ザクセン自由国旗 
  ハンブルク市旗 
  ブレーメン州旗 
  ブレーメン州旗 
  ブレーメン州旗 

地方政府旗編集

使用時期 使用 備考
  ベルリン市政府旗 
  バーデン=ヴュルテンベルク州政府旗 
  バーデン=ヴュルテンベルク州政府旗 
  バイエルン自由国政府旗  ストライプの旗
  バイエルン自由国政府旗  ロズンジの旗
  ブランデンブルク州政府旗 
  ヘッセン州政府旗 
  メクレンブルク=フォアポンメルン州政府旗 
  ニーダーザクセン州政府旗 
  ニーダーザクセン州政府旗  (海上旗)
  ノルトライン=ヴェストファーレン州政府旗 
  ラインラント=プファルツ州政府旗
  ザールラント州政府旗 
  ザクセン=アンハルト州政府旗 
  シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州政府旗 
  テューリンゲン自由国政府旗 
  ザクセン自由国旗 
  ハンブルク市政府旗  市旗と同様
  ハンブルク市商船旗 
  ブレーメン州政府旗  市旗と同様
  ブレーメン州旗 
  ブレーメン州旗 

少数民族旗編集

使用時期 使用 備考
  シレジア人の旗  ザクセン自由国で使用
  シレジア人の旗  ザクセン自由国で使用
  ソルブ人の旗  ザクセン自由国で使用

ドイツ王国・神聖ローマ帝国編集

使用時期 使用 備考
  800-1401 ドイツ王及び神聖ローマ皇帝の旗  黄色と配色に黒鷲
  12世紀-14世紀初頭 神聖ローマ帝国の戦争旗  赤い配色と白十字
  14世紀 神聖ローマ帝国の戦争旗 上部に赤いバーが付いた黄色の配色に黒鷲
  14世紀 神聖ローマ帝国の戦争旗 上部に黒色、下部に白色の配色に重なり合った赤い剣
  1400年代初頭 神聖ローマ皇帝の旗 
  1430-1806 神聖ローマ皇帝の旗  黄色の配色に双頭の鷲
  1430-1806 神聖ローマ皇帝の旗  黄色の配色に双頭の鷲
  1437-1493 フリードリヒ3世 (神聖ローマ皇帝)の旗  黄色の配色にオーストリアの国章が添えられた双頭の鷲
  1493-1556 マクシミリアン1世の旗 
  1519-1556 カール5世の旗  黄色の配色にカール5世の紋章が添えられた双頭の鷲

プロイセン編集

使用時期 使用 備考
  1226-1525 ドイツ騎士団国の旗  白色の配色に黒十字。
  1466-1772 王領プロイセンの国旗 
  1525-1701 プロイセン公国の国旗
  1701-1750 プロイセン王国の初期の国旗 白色の配色に黒鷲、上部に王冠。
  1701-1935 東プロイセンの旗 
  1750-1801 1750年から使用されたプロイセン王国の国旗  白色の配色に剣とロッドを持つ黒鷲、上部に王冠。
  1801-1803 1801年から使用されたプロイセン王国の国旗 
  1803-1892 1803年から使用されたプロイセン王国の国旗  旧旗より王冠が小さくなっている。
  1816 プロイセン王国の軍旗  通常のプロイセン王国の国旗の左上にプロイセン陸軍を象徴する鉄十字
  1871-1918 ドイツ皇帝旗  赤色の配色に鉄十字。中央にドイツ帝国の紋章。上部に王冠。鷲と王冠の周りに「神は我らと共に」を意味する"Gott mit uns"が記載されている。
  1871-1892 プロイセン王子の旗 白色の配色に鉄十字。中央にドイツ帝国の紋章。上部に王冠。鷲と王冠の周りに「神は我らと共に」を意味する"Gott mit uns"が記載されている。
  1892-1918 1892年から使用されたプロイセン王国の国旗。
  1895-1918 1895年から使用されたプロイセン王国の軍旗。
  1918-1933 プロイセン自由国の国旗。
  1933-1935 1933年から使用されたプロイセン自由国の国旗。 中央の黒鷲にナチスの象徴であるスワスチカ

ドイツ連邦編集

使用時期 使用 備考
  1848-1866 ドイツ連邦の国旗  黒、赤、金の三色旗。現在のドイツ連邦共和国と配色は同じだが、比率が違う。
  1848-1852 ドイツ連邦の軍艦旗  黒、赤、金の三色旗の左上に神聖ローマ帝国の国旗。

北ドイツ連邦編集

使用時期 使用 備考
  1867-1871 北ドイツ連邦の国旗及び商船旗  黒、白、赤の三色旗。ドイツ帝国の国旗と同様の配色と比率。
  1867-1871 北ドイツ連邦の軍旗 十字旗の左上に鉄十字が配置された三色旗。
  1867-1871 北ドイツ連邦の軍艦旗  黒、白、赤の三色旗に鉄十字

ドイツ帝国編集

使用時期 使用 備考
  1871-1918 ドイツ帝国の国旗  黒・白・赤の三色旗。北ドイツ連邦の旗と同様。
  1896-1918 ドイツ帝国の商船旗  黒・白・赤の三色旗に鉄十字
  1884-1918 ドイツ植民地の旗 黒・白・赤の三色旗に鷲の紋章。
  1871-1892 1871年から使用されたドイツ帝国軍の軍旗。
  1892-1903 1892年から使用されたドイツ帝国軍の軍旗。
  1903-1918(1921) 1903年から使用されたドイツ帝国軍の軍旗。
  1871-1903 1871年から使用された海軍旗。
  1903-1918(1921) 1903年から使用された海軍旗。

ヴァイマル共和国編集

使用時期 使用 備考
  1919-1933 ヴァイマル共和国の国旗  黒・赤・金の三色旗。
  1921-1933 ヴァイマル共和国の州旗 黒・赤・金の三色旗に鷲の紋章。
  1919-1933 ヴァイマル共和国の商船旗。 帝政旗の黒・白・赤の三色旗の左端に黒・赤・金の三色旗。
  1921-1933 ヴァイマル共和国の商船旗。 帝政旗の黒・白・赤の三色旗の左端に鉄十字付きの黒・赤・金の三色旗。
  1921-1926 1926年から使用されたヴァイマル共和国の州旗。 帝政旗の黒・白・赤の三色旗に鷲の紋章。
  1926-1933 1926年から使用されたヴァイマル共和国の州旗。 1926年から使用された帝政旗の黒・白・赤の三色旗の左端に黒・赤・金の三色旗。
  1919-1921 1919年から使用されたヴァイマル共和国軍の軍旗。
  1921-1933 1933年から使用されたヴァイマル共和国軍の軍旗。 帝政旗の黒・白・赤の三色旗の中央に鉄十字と左端に黒・赤・金の三色旗。
  1921-1933 ヴァイマル共和国海軍の軍旗。 帝政旗の黒・白・赤の三色旗の中央に鉄十字と左端に黒・赤・金の三色旗。
  1919-1921 1919年から使用されたドイツ国大統領旗。 黒・赤・金の三色旗の中央に鷲の紋章。
  1921-1926 1921年から使用されたドイツ国大統領旗。
  1926-1933 1926年から使用されたドイツ国大統領旗。 鷲の形が変更された。
  1919-1921 1919年から使用されたドイツ国大統領旗。
  1919-1921 1919年から使用されたドイツ国防大臣旗。 黒・赤・金の三色旗の中央に鉄十字。
  1921-1933 1921年から使用されたドイツ国防大臣旗。 黒・赤・金の三色旗の中央に鉄十字。旗の比率が変更された。
  1919 1919年に提案された旗。 黒・赤・金のスカンディナヴィア十字旗。

ナチス・ドイツ編集

国旗についての詳細は「ナチス・ドイツの国旗」を参照

使用期間 使用 備考
1933–1935
 
  • 1933–1935
  • 1933–1935
  • 1920–1945
ナチ党の党旗 (初期には国旗と共に掲揚された。) 赤、白、黒の配色で赤いフィールドに、45度の角度で黒いハーケンクロイツが描かれた白い円盤がある。円盤と鉤十字はちょうど中央にある。
  1933–1935 1933年から1935年まで使用された国旗。ドイツ帝国の国旗と配色は同じだが、

縦横比は3:5に変更された。

黒、白、赤の三色旗でハーケンクロイツの党旗と共に掲揚された。
  1933–1935 1933年から1935年まで使用された商船旗。 黒、白、赤の三色旗の左上部に鉄十字
  1933 1933年に使用されたドイツ国防軍の軍旗。 黒、白、赤の三色旗に鷲の紋章。
  1933–1935 1933年から1935年まで使用されたドイツ国防軍の軍旗。 黒、白、赤の三色旗にやや拡大された鷲の紋章。
  1933–1935 1933年から1935年まで使用されたドイツ国防軍の軍旗。 黒、白、赤の三色旗の中央からやや左寄りの部分に鉄十字
  1933–1935 1933年から1935年まで使用されたドイツ国大統領旗。 黒、白、赤の縁に鷲の紋章。
  1933–1935 1933年から1935年まで使用されたドイツ国防大臣旗。 黒、白、赤の正方形の旗に鉄十字
1935–1945
 
  • 1935–1945
  • 1935–1945
1935年から使用された国旗。 赤、白、黒の配色で赤いフィールドに、45度の角度で黒いハーケンクロイツが中央よりやや左寄りに描かれている。
  1933–1945 1933年から使用された縦旗。 縦旗は様々な長さのものがあり、公共施設に垂直に掲げられた。
  1933–1945 1933年使用されたナチス親衛隊の縦旗。
  1935–1945 1935年から使用された商船旗。 赤、白、黒の国旗の左上部に鉄十字
  1935–1945 1935年使用されたドイツ官庁旗。 ハーケンクロイツ旗の左上部に鷲の紋章。
  1935–1938 1935年から1938年まで使用されたドイツ国防軍旗。 赤、白、黒の配色で十字の中央にハーケンクロイツ。左上部に鉄十字
  1938–1945 1938年から使用されたドイツ国防軍旗。 十字の中央のハーケンクロイツの部分が若干変更された。
  1935–1938 1935年から1938年まで使用されたドイツ国防軍最高司令官旗及び国防大臣旗。 正方形の旗にドイツ国防軍旗色。
  1934–1934 1934年から終戦まで使用されたドイツ総統旗。1938年からはドイツ国防軍最高司令官旗としても使用された。 正方形の旗の中央にハーケンクロイツ
  1935–1945 1935年使用されたナチス親衛隊旗。
  1936–1945 1936年から使用されたドイツ秩序警察旗。
  1936–1939 1936年から使用されたドイツ保安警察旗。

連合国軍軍政期編集

検討された国旗編集

ドイツ民主共和国(東ドイツ)編集

地方旗編集

オリンピック東西統一ドイツ選手団編集

脚注編集

  1. ^ 正式にはの共同管理で、東西どちらのドイツ領でもなかった。

関連項目編集