メインメニューを開く

ドイツの連邦州一覧 (人口順)

ウィキメディアの一覧記事

これは、ドイツ連邦共和国を構成する16の連邦州を、人口の多い順に並べたものである。数値の出典は、ドイツ連邦統計局 (Statistisches Bundesamt Deutschland) で、統計基準日は、2005年12月31日時点のもの。


州名 人口(人) 連邦参議院(上院)
投票権数 1票あたりの人口数
1 ノルトライン=ヴェストファーレン州 18,058,105 6 3,009,684
2 バイエルン州 12,468,726 6 2,078,121
3 バーデン=ヴュルテンベルク州 10,735,701 6 1,789,284
4 ニーダーザクセン州 7,993,946 6 1,332,324
5 ヘッセン州 6,092,354 5 1,218,471
6 ザクセン州 4,273,754 4 1,068,439
7 ラインラント=プファルツ州 4,058,843 4 1,014,711
8 ベルリン 3,395,189 4 848,797
9 シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州 2,832,950 4 708,238
10 ブランデンブルク州 2,559,483 4 639,871
11 ザクセン=アンハルト州 2,469,716 4 617,429
12 テューリンゲン州 2,334,575 4 583,644
13 ハンブルク 1,743,627 3 581,209
14 メクレンブルク=フォアポンメルン州 1,707,266 3 569,089
15 ザールラント州 1,050,293 3 350,098
16 ブレーメン州 663,467 3 221,156
  合計 82,437,995 69 1,194,754

順位変動の推移編集

1990年ドイツ再統一により全16州となった後、第1位から第8位まで、および、第14位・第15位は不動である。第9位から第13位までの1991年時点での順位は以下の通り。

  1. ザクセン=アンハルト州
  2. シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州
  3. テューリンゲン州
  4. ブランデンブルク州
  5. メクレンブルク=フォアポンメルン州
  6. ハンブルク

以降、

  • 1993年に、ブランデンブルク州が11位に上がり、テューリンゲン州が12位に落ちた。
  • 1996年に、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州が9位に上がり、ザクセン=アンハルト州が10位に落ちた。
  • 2001年に、ブランデンブルク州が10位に上がり、ザクセン=アンハルト州が11位に落ちた。
  • 2003年に、ハンブルクが13位に上がり、メクレンブルク=フォアポンメルン州が14位に落ちた。

その結果、2005年の時点で以下のようになった。

  1. シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州(10→9)
  2. ブランデンブルク州(12→11→10)
  3. ザクセン=アンハルト州(9→10→11)
  4. テューリンゲン州(11→12)
  5. ハンブルク(14→13)
  6. メクレンブルク=フォアポンメルン州(13→14)

関連項目編集

外部リンク編集