ドゥシャンベ空港

ドゥシャンベ空港タジク語: Фурудгоҳи Байналмилалии Душанбе英語Dushanbe Airport)は、タジキスタン共和国の首都ドゥシャンベから5kmの場所にある国際空港[2]

ドゥシャンベ空港
Фурудгоҳи Байналмилалии Душанбе
Dushanbe Airport
Dushanbe Airport.jpeg
IATA: DYU - ICAO: UTDD
概要
国・地域 タジキスタンの旗 タジキスタン共和国
母都市 ドゥシャンベ
種類 軍民共用
所有者 タジキスタン政府
運営者 タジキスタン政府
運用時間 24時間
拠点航空会社 サモンエア
タジキスタン航空
標高 785 m (2,575 ft)
座標 北緯38度32分36秒 東経068度49分30秒 / 北緯38.54333度 東経68.82500度 / 38.54333; 68.82500座標: 北緯38度32分36秒 東経068度49分30秒 / 北緯38.54333度 東経68.82500度 / 38.54333; 68.82500
公式サイト 公式ウェブサイト
地図
DYU/UTDDの位置(タジキスタン内)
DYU/UTDD
DYU/UTDD
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
09/27 3,100×45 アスファルト
統計(2017年)
旅客数 1,300,000人[1]
貨物取扱量 2,473トン
発着回数 5,549回
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

改修編集

2009年4月、政府はフランスとの間で新ターミナルの建設について合意がなされた。総投資は約4,000万ユーロであり、フランスからは1900万ユーロの融資、残りはタジキスタンによるものだった。[2]

2012年4月、新ターミナルの設計と建設に関して3,900万ユーロの契約がフランスの建設会社VINCI Construction Grands Projectsとの間で行われた。同年11月にターミナルの建設を開始。2014年9月、新ターミナルが開設され、年間120万人の収容能力がある。[2]

就航航空会社と就航都市編集

2020年1月現在の路線一覧である

航空会社就航地
 サモンエア (4J) 国内線ホジェンド英語版
国際線タシュケントアルマトイイルクーツククラスノヤルスクノヴォシビルスクエカテリンブルクカザンソチクラスノダール英語版モスクワ/ドモジェドヴォモスクワ/ジュコーフスキーサンクトペテルブルクデリー[3]ドバイイスタンブールフランクフルト
  ウズベキスタン航空 (HY) タシュケント[4]
  エア・アスタナ (KC) アルマトイ
  SCAT航空 (DV) ヌルスルタン[5]
  ウラル航空 (U6) クラスノヤルスク、ニジネヴァルトフスク英語版[6]チェリャビンスク、エカテリンブルク、ウファ英語版サマーラ、カザン、モスクワ/ジュコーフスキー、サンクトペテルブルク、クラスノダール
季節運航ヴォルゴグラード
  UTエアー (UT) モスクワ/ヴヌーコヴォ
  S7航空 (S7) ノヴォシビルスク
  カーム航空 (RQ) カーブル
  ヴァレシュ航空 マシュハド
  フライドバイ (FZ) ドバイ[7]
  ターキッシュ エアラインズ (TK) イスタンブール[8]
  中国南方航空 (CZ) ウルムチ

脚注編集

外部リンク編集