メインメニューを開く

ドゥッチョ・テッサリDuccio Tessari 本名:Amedeo Tessari 1926年10月11日 - 1994年9月6日)は、イタリア映画監督脚本家

ドゥッチョ・テッサリ
Duccio Tessari
本名 Amedeo Tessari
生年月日 (1926-10-11) 1926年10月11日
没年月日 (1994-09-06) 1994年9月6日(67歳没)
出生地 イタリアの旗ジェノヴァ
死没地 イタリアの旗ローマ
国籍 イタリアの旗 イタリア
職業 映画監督、脚本家
テンプレートを表示

ジェノヴァ生まれ。当初はソード&サンダルの脚本家として活躍、『荒野の用心棒』の脚本も執筆した(クレジットなし)。1962年、『タイタンの逆襲』で監督デビュー。マカロニ・ウェスタンアクション映画を多く撮った。

1994年9月6日で死去。67歳[1]

主な作品編集

脚注編集

  1. ^ Silvia Fumarola (1994年9月7日). “Addio Duccio Tessari un regista per tutti”. La Repubblica. 2012年1月9日閲覧。

外部リンク編集