メインメニューを開く
イースト・ブロード・トップ鉄道(en:East Broad Top Railroad) のドゥードゥルバグM1

ドゥードゥルバグとは、鉄道車両の一種。アメリカ合衆国では、ガソリンエンジンのついた電気式気動車のことをドゥードゥルバグ(Doodlebug)と呼んだ。

この単語の本来の意味は、昆虫アリジゴクのこと。鉄道で言うドゥードゥルバグとは通常、ガソリンエンジンで発電機を回して電気を作り、それでモーターを動かして走る客車のことをさす。

動力のない付随車を引いて走ることもあったが、一両だけで走ることのほうが多かった。20世紀の始めごろにはあちこちの鉄道で見られ、蒸気機関車にかわって、あまり輸送量の多くない支線で乗客や郵便物を運んだ。

「ドゥードゥルバグ」というあだ名は後に、ナチス・ドイツV1飛行爆弾にもつけられた。

関連項目編集