メインメニューを開く

ドゥー・ユー・リメンバー・ミー

ドゥー・ユー・リメンバー・ミー」は、1980年岡崎友紀YUKI名義でリリースした楽曲及びアルバムの名称である。その後、2000年代まで様々なアーティストによってカヴァーされた。

概要編集

加藤和彦ロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」を意識して作曲した曲といわれている。安井かずみ作詞。歌詞は、女性が過去に付き合った恋人について懐古する内容となっている。

2001年1月にキタキマユによってカバーされ、ドラマの主題歌に起用されたため、2000年代における10歳代以降の若年者層にも一定の認知度があるとされる。

主なカバーアーティスト編集

岡崎友紀歌唱のもの編集

ドゥー・ユー・リメンバー・ミー
YUKIシングル
初出アルバム『Do You Remember Me』
B面 ジャマイカン・アンフェアー
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
レーベル ワーナー・パイオニア
作詞・作曲 安井かずみ加藤和彦
プロデュース 加藤和彦
チャート最高順位
最高18位(オリコン)
YUKI シングル 年表
ダンシング・レディ
1978年
ドゥー・ユー・リメンバー・ミー
(1980年)
メランコリー・キャフェ
1980年
テンプレートを表示

シングル編集

1980年6月25日にワーナー・パイオニアより覆面歌手YUKI名義で発売。発売後にYUKIは岡崎であることが公表される。

1978年に盛田昭夫の長男 盛田英夫との入籍に伴いレコードのリリースを休止していたが、本作の発売で歌手活動を再開することになる。なお、翌1981年に盛田とは離婚し、同年をもって歌手活動は長期休業状態となる。

キタキマユ(カバー曲)のヒットに伴い、2001年3月7日にワーナーミュージック・ジャパン(WMJ)よりマキシシングルとして再発売された(既に廃盤)。

アルバム編集

1980年11月28日にLP盤発売。1994年にWEAジャパン(2003年にWMJに吸収、MOON RECORDS参照)からCDとして発売。
2008年-2009年にかけてソニー・ミュージックダイレクトのオーダーメイドファクトリー『アンコールプレス』Webサイト上でリクエスト票が集まり、2009年7月にオーダーメイドファクトリーのWebサイト上で数量限定ながら発売される運びとなった(規格番号:WQCQ-149 発売元:ワーナーミュージック・ジャパン、販売元:ソニー・ミュージックディストリビューションSMEJ))。2009年のものについては、下記楽曲に加えて、未CD化のシングル曲「ジャマイカン・アフェアー」と「ラブ・ストーリー LOVE STORY」をボーナストラックとして収録している。
なお、元夫の盛田英夫はSMEJの前身に当たるCBS・ソニーの役員を一時期務めていたが、岡崎はワーナー所属であったため、2000年代に入り初めてSMEJと接点を持つことになった。

A面

加藤和彦がアレンジを担当。なお、カバー曲を除いては作詞は安井かずみ、作曲は加藤和彦である。

  1. ドゥ・ユー・リメンバー・ミー
  2. ウオッカ・ツイスト
  3. YOU MAKE ME HAPPY
  4. アイドルを探せ(訳詞:安井かずみ、作曲:Georges Garvrentz)シルヴィ・ヴァルタンの仏語曲を日本語歌詞にてカバーしたもの。
  5. AS TEARS GO BY(作詞・作曲:Mick JaggerKeith Richards、Andrew Oldham)ローリング・ストーンズのカバー曲。
  6. メランコリー・キャフェ
B面

清水信之がアレンジを担当。

  1. 雨の街(作詞:大貫妙子、作曲:竹内まりや
  2. 恋のジャック&クイーン(作詞・作曲:大貫妙子)
  3. さよなら for you(作詞:岡崎友紀、作曲:岩倉健二
  4. タキオン(作詞・作曲:岡崎友紀)

キタキマユ歌唱のもの編集

ドゥ・ユー・リメンバー・ミー
キタキマユシングル
初出アルバム『トリコロル』
リリース
規格 シングルCD
ジャンル J-POP
レーベル ソニーレコード
作詞・作曲 安井かずみ加藤和彦
プロデュース 田島貴男
チャート最高順位
最高15位(オリコン)
キタキマユ シングル 年表
フラワー
2000年
ドゥー・ユー・リメンバー・ミー
(2000年)
ラブアンドピース
2001年
テンプレートを表示

2001年1月から放送されたフジテレビ系木曜劇場枠のドラマ『カバチタレ!』の主題歌(エンディングテーマ)としてタイアップされ、同年2月15日にマキシシングルが発売された。

リズム・歌詞はオリジナル(岡崎友紀歌唱)と同一であるが、キーが2音ほど上げられ、ソフトロック調のアレンジとなっている。キタキの柔らかみのある透明な歌声も合わさりポップキュートさを醸し出している。ドラマでは出演者の静止画がワイプなどで登場したり、女性ダンサーのシルエット(実写)が踊るなど、映像面でも遊び心あるポップな仕上がりであった。

シングルでは劇中で使われたバラードmixなど同曲のアレンジ違いを3曲収録している。オリコンチャートランクインは発売からドラマ終了後となる10週続き、スマッシュヒットとなった。プロデュースはORIGINAL LOVE田島貴男

シングル(SRCL-5043)
  1. ドゥー・ユー・リメンバー・ミー
  2. ドゥー・ユー・リメンバー・ミー (ballad mix ver.)
  3. ドゥー・ユー・リメンバー・ミー (smooth bossa mix)
  4. ドゥー・ユー・リメンバー・ミー (acoustic bossa mix)
  5. ドゥー・ユー・リメンバー・ミー (instrumental)
アルバム