ドクター・ヨシカの犯罪カルテ

ドクター・ヨシカの犯罪カルテ』(ドクター・ヨシカのはんざいカルテ)は、2006年から2007年までテレビ東京BSジャパン共同制作「水曜ミステリー9」で放送されたテレビドラマシリーズ。全2回。主演は木の実ナナ

ドクター・ヨシカの犯罪カルテ
ジャンル サスペンスドラマ
脚本 坂上かつえ
今井雅子
監督 一倉治雄
水谷俊之
出演者 木の実ナナ
富士真奈美
蟹江敬三
エンディング エンディングテーマを参照
製作
プロデューサー 中川順平(テレビ東京)
伊地智啓
結城良煕
制作 テレビ東京
BSジャパン
セントラル・アーツ
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2006年5月24日 - 2007年12月5日
放送時間水曜 21:00 - 22:48
放送枠水曜ミステリー9
放送分108分
回数2
テンプレートを表示

キャスト編集

浜口クリニック編集

浜口ヨシカ
演 - 木の実ナナ
下町の診療所「浜口クリニック」の医師で、胃腸科・内科・小児科を担当する。かつては(第1作では18年前)藤崎総合病院の医師であったが、3年後、両親の遺した店を改装した診療所の医師となる。金儲けの考えがなく、月1回のボランティアとして繁華街での出前検査を行っている。
長井慶子
演 - 冨士眞奈美
看護師。愛称は「おケイさん」。医療費の支払いをのん気に待つヨシカに頭を悩ませる。

その他編集

木村
演 - 榎木兵衛
患者。
堂島卓三
演 - 蟹江敬三
警視庁捜査一課刑事。愛称は「ドウちゃん」。ヨシカとは幼なじみで、初恋の人。

ゲスト編集

第1作「診察室に犯人が来た」(2006年)
第2作「ヨシカ 人質立てこもり事件」(2007年)

スタッフ編集

  • 脚本 - 坂上かつえ今井雅子(1)
  • 音楽 - 村山竜二
  • 監督 - 一倉治雄(1)、水谷俊之(2)
  • 助監督 - 隅田靖(1)、高橋正弥(2)
  • 撮影 - 浜田毅(1)、金澤賢昌(2)
  • 照明 - 目時威邦(1)、生形浩司(2)
  • 音声 - 谷山一也
  • VE - 横田久雄(1)、勝又彰浩(2)
  • 美術 - 平井浩一(1)、磯見俊裕(2)
  • 衣装 - 中山邦夫(第一衣裳)
  • スタイリスト - 赤間幸
  • メイク - 直江広武(1)、山内聖子(1)、松井悦子(2)、長縄希穂(2)
  • スチール - 安保隆
  • 編集 - 只野信也(1)、高橋信之(2)
  • 効果 - 佐々木英世(1)、西山隆司(2)
  • EED - 星名隆志(1)、田中祥子(2)
  • MA - 山本逸美(1)、増田英巳(2)
  • スクリプター - 黒河内美佳(1)、増田実子(2)
  • 技闘 - 森聖二(1)、岡田勝(2)
  • カースタント - TA・KA
  • 制作担当 - 高橋浩一郎(1)、田島英憲(2)
  • 脚本協力 - 武井由美(1)
  • 医療指導 - 赤枝恒雄(1)
  • 看護指導 - 石田喜代美(1)
  • テレビ東京番組宣伝 - 国安百合(1)、鈴木紀子(2)
  • 撮影協力
    • 第1作 - 喫茶はまゆう、桐光会 調布病院
    • 第2作 - 逗子市フィルムコミッション、戸田中央総合病院
  • 技術協力 - フォーチュン映広
  • 美術協力 - 東京美工(1)、トランスフォーマー(2)
  • プロデューサー - 中川順平(テレビ東京)、伊地智啓結城良煕、服部紹男
  • プロデューサー補 - 橋本寛
  • 製作 - テレビ東京BSジャパンセントラル・アーツ

放送日程編集

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督
1 2006年05月24日 診察室に犯人が来た 坂上かつえ
今井雅子
一倉治雄
2 2007年12月05日 ヨシカ 人質立てこもり事件 坂上かつえ 水谷俊之

脚注編集

  1. ^ TV - アパッチ
  2. ^ プロフィール - セントラル子供劇団(アーカイブ)
  3. ^ ドラマ - サンミュージック
  4. ^ プロフィール - アルファセレクション(アーカイブ)
  5. ^ プロフィール - Facebook

外部リンク編集

テレビ東京 水曜ミステリー9
前番組 番組名 次番組
新米事件記者・三咲
「耐震偽装サギ殺人事件」
(2006.5.17)
ドクター・ヨシカの犯罪カルテ
「診察室に犯人が来た」
(2006.5.24)
密会の宿
「不倫同窓会殺人事件」
(2006.5.31)
猪熊夫婦の駐在日誌
「近隣トラブル殺人事件!?」
(2007.11.28)
ドクター・ヨシカの犯罪カルテ
「ヨシカ 人質立てこもり事件」
(2007.12.5)
父からの手紙
(2007.12.26)