ドクターY〜外科医・加地秀樹〜

ドクターY〜外科医・加地秀樹〜』(ドクターワイ げかい かじひでき)は、2016年9月29日から11月3日にかけて、auビデオパスとテレ朝動画で配信開始され、同年12月16日23:15 - 翌0:15に先述した配信のダイジェスト版が放送された。主演は勝村政信。本作は本編ドラマの第4シリーズの放送に合わせた企画で、ドクターXシリーズで初のスピンオフドラマである[1]。舞台は加地が勤務する「帝都医科大学付属大洗第八分院」[2]。第2弾は山奥の「穂野倉病院」を舞台に、2017年9月26日から10月31日にかけてauビデオパスAmazonプライム・ビデオテレ朝動画で配信され[3]、同年12月9日の『スペシャルサタデー第3部』(15:15 - 16:25、関東ローカル)に先述した配信のダイジェスト版が放送された。第3弾は2018年9月15日からKDDIビデオパスとテレ朝動画で配信されている[4]

ドクターY
外科医・加地秀樹
ジャンル 医療ドラマ
企画 古賀誠一
オスカープロモーション
脚本 阿相クミコ
小峯裕之
林誠人
演出 山田勇人
出演者 下記詳細
ナレーター 田口トモロヲ
製作
エグゼクティブ・
プロデューサー
内山聖子
制作 テレビ朝日
ザ・ワークス
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1弾
プロデューサー 大江達樹
都築歩
織田笑里
池田禎子
大垣一穂
出演者 勝村政信
三浦貴大
宮脇咲良
米倉涼子
岸部一徳
鈴木浩介
放送期間 2016年12月16日
放送時間 金曜 23:15 - 翌0:15
放送分 60分
回数 1
公式サイト
第2弾
プロデューサー 大江達樹
都築歩
稲葉真希子
池田禎子
高橋優子
出演者 勝村政信
堀井新太
飯豊まりえ
野口かおる
岩松了
米倉涼子
岸部一徳
滝藤賢一
放送期間 2017年12月9日
放送時間 土曜 15:15 - 16:25
放送分 70分
回数 1
公式サイト
〜遙かなる教授選〜(第3弾)
プロデューサー 大江達樹
峰島あゆみ
稲葉真希子
池田禎子
大垣一穂
出演者 勝村政信
りょう
野間口徹
窪塚俊介
宇野結也
曽田茉莉江
堀部圭亮
佐藤B作
小野武彦
米倉涼子
岸部一徳
遠藤憲一
放送期間 2018年10月5日
放送時間 金曜 23:15 - 翌0:15
放送分 60分
回数 1
公式サイト
第4弾
プロデューサー 大江達樹
峰島あゆみ
西山隆一
大垣一穂
角田正子
出演者 勝村政信
片岡愛之助
倉科カナ
古川凛
石田ひかり
本田博太郎
米倉涼子
遠藤憲一
鈴木浩介
岸部一徳
西田敏行
放送期間 2019年10月6日
放送時間 日曜 21:00 - 23:05
放送枠 日曜プライム
放送分 125分
回数 1
公式サイト

特記事項:
第1弾:放送番組としての放送日時を記載。放送(配信のダイジェスト版)より前に2016年9月29日 - 11月3日にauビデオパステレ朝動画で配信が行われた。
第2弾:放送番組としての放送日時を記載。放送(配信のダイジェスト版)より前に2017年9月26日 - 10月31日にauビデオパス、Amazonプライム・ビデオ、テレ朝動画で配信が行われた。
第3弾:放送番組としての放送日時を記載。放送(配信のダイジェスト版)より前に2018年9月15日 - 9月29日にKDDIビデオパス、テレ朝動画で配信が行われた。
テンプレートを表示

医療機関編集

本稿では、ドクターY〜外科医・加地秀樹〜シリーズに登場する医療機関について記述する。
帝都医科大学付属大洗第8病院
茨城県大洗町にある帝都医科大学付属病院の分院。
加地 秀樹が東帝大学病院から第八分院に異動してくる(第1期)。
沖田 良純が病院長を務める(第1期)
外景は介護老人保護施設おおあらい。廊下はおおたかの森病院。病室は小美玉市医療センター
帝都医科大学付属静岡第11分院
伊東 修一が病院長を務める(第3期第1話 - 最終話)
熱海 正人が病院長を務める(第3期最終話)
帝都医科大学付属前橋第27分院
収録は松戸市立総合医療センター
穂野倉病院
横溝 正一が病院長を務める(第2期)
外景は旧勝浦市立北中学校。内部は塩田病院
東帝大学病院 本院
東京都にある国立大学病院 帝都医科大学付属病院や他の医学系大学病院を傘下に治める病院で帝都医大と同様に全国各地に分院や研究所を持つ。
蛭間 重勝が病院長を務める(第4期)

キャスト編集

主人公編集

加地秀樹
演 - 勝村政信[5][6]
帝都医科大学付属大洗第八分院 外科医(第1弾)
→ 穂野倉病院(第2弾)
→ 帝都医科大学付属静岡第11分院(第3弾)
→ 帝都医科大学付属前橋第27分院(第4弾)

帝都医科大学付属大洗第8分院編集

岬健太〈29〉
演 - 三浦貴大[2](第1弾)
帝都医科大学付属大洗第8分院 外科医。東帝大出身のゆとり世代の新米2年目の外科医。東帝大本院で3年間研修医として2012年から2014年の間総合外科医局にいた。実家は小児科。
加地の謝礼で患者の格差をつけるのを反対する。
鳴海哲平
演 - 飯田基祐(第1弾)
帝都医科大学付属大洗第8分院 外科医。帝都医大出身。
小島絵美
演 - 宍戸美和公(第1弾)
帝都医科大学付属大洗第8分院 看護師長。
磯野康介
演 - 伊東孝明(第1弾)
帝都医科大学付属大洗第8分院 麻酔科医。
沖田良純〈65〉
演 - 佐戸井けん太(第1弾)
帝都医科大学付属大洗第8分院 院長。
神原や毒島や内神田、久保や大門寛の後輩。蛭間と同期。東帝大出身。昔は帝都医大本院の総合外科で教授や准教授を歴任していた。優しい性格のせいで根回しや権力争いに弱いことから20年ほど前に本院の主任教授選で敗れ大洗の分院に左遷になってしまった。蛭間と同期。他の教授陣より出世が遅く、40歳のときに帝都医大本院に赴任してすぐの教授選で初めて教授になった。それより前の東帝大時代は助教でもないただのヒラ医局員だった。

穂野倉病院編集

中田和真〈26〉
演 - 堀井新太[7](第2弾)
穂野倉病院 看護師。
清水怜子〈23〉
演 - 飯豊まりえ[7](第2弾)
穂野倉病院 看護師。
黒沢清江〈44〉
演 - 野口かおる(第2弾)
穂野倉病院 看護師。
横溝正一〈58〉
演 - 岩松了(第2弾)
穂野倉病院 院長。

帝都医科大学付属静岡第11分院編集

富士宮小百合〈43〉
演 - りょう[8](第3弾)
帝都医科大学付属静岡第11分院 放射線科教授。
静岡分院史上、最年少で教授になった才で金にも権力にも興味のない、まさに“医は仁術”を体現するドクター。3年前に本院から異動してきた。どの派閥にも属さず、その完璧な清廉性から「静岡のミスクリーン」と呼ばれいたが、熱海の愛人で彼の為ならどんな事もやり、熱海が新院長になるとその功績により自身は新副院長となる。
鶴田匠〈43〉
演 - 野間口徹[8](第3弾)
帝都医科大学付属静岡第11分院総合外科 外科医。
熱海の斡旋に受けるために未知子が海外で成立した症例を自分のものとし静岡第11分院総合外科で働き、熱海の推薦で、加地秀樹の対抗馬として教授選に立候補する。
三島三平〈35〉
演 - 窪塚俊介(第3弾)
帝都医科大学付属静岡第11分院 外科医。
加地の下についている。彼が無邪気に放った一言が、加地を教授選出馬へと駆り立てる事になる。
戸田久志〈28〉
演 - 宇野結也[9](第3弾)
帝都医科大学付属静岡第11分院 外科医。
掛川正文
演 - 河野洋一郎(第3弾)
藤枝英二郎
演 - 髙橋洋(第3弾)
熱海正人〈59〉
演 - 堀部圭亮[8](第3弾)
帝都医科大学付属静岡第11分院 副院長。
院長の伊東を退かせようと加地の対抗馬に鶴田を立候補させる。
伊東修一〈64〉
演 - 小野武彦[8](第3弾)
帝都医科大学付属静岡第11分院 院長。
医者は経験を積めば積むほど、地位や権力が欲しくなるというのが世の常だと考えている。それを保つために加地の実績を認め、教授に推薦する。

帝都医科大学付属前橋第27分院編集

木田光彦〈55〉
演 - 片岡愛之助[10](第4弾)
帝都医科大学附属病院本院 脳外科医
→ 帝都医科大学付属前橋第27分院 外科医
→ 前橋総合病院 外科医
→ 中華料理「太陽」店主
→ 帝都医科大学付属前橋第27分院 外科医
「脳外の魔術師」と呼ばれるほど腕がよく、加地秀樹とは一ヶ月ほど同僚医師として働いていた。10年前に本院の脳神経外科から異動してきた。7年前の手術にも参加していたが、その時のある出来事でやる気をなくし「替え玉禁止」のラーメン屋となる。
その後、七海が病で倒れ第27分院に連れてきた所で加地と再会し自分がこうなった7年前の真実を早苗とともに話す。その後、七海の手術に協力しろと加地に一喝されオペに参加しやる気を取り戻す。そして加地とともに大沢の再手術を行い彼の口利きで帝都医科大学付属前橋第27分院の外科医に戻る。
高代哲治
演 - 中村有志(第4弾)
東帝大学病院 外科医
→ 帝都医科大学付属前橋第27分院 副院長
→ 帝都医科大学附属前橋第27分院 院長
以前は副病院長だったが、大沢の口利きで現在の地位を手に入れたため逆らえない。蛭間の東帝大時代の後輩。大沢に記者会見をやるよう言われた時は蛭間や本院の院長にも助けを求めた
五十嵐賢三
演 - 飯島寛騎[11](第4弾)
帝都医科大学付属前橋第27分院 外科医。
江夏雅之
演 - 川島潤哉(第4弾)
帝都医科大学付属前橋第27分院 外科医。
村井貴久
演 - 石井智也(第4弾)
帝都医科大学付属前橋第27分院 外科医。
栗山実紀
演 - ふるかわいずみ(第4弾)
帝都医科大学付属前橋第27分院 看護師。
羽柴則人
演 - 阿部岳明[12](第4弾)
帝都医科大学付属前橋第27分院 麻酔科医。
古屋早苗〈49〉
演 - 石田ひかり[13](第4弾)
帝都医科大学付属前橋第27分院 看護師長。
7年前の大沢の手術に看護師として参加している。加地には初めて会った時に一目惚れし、今でも好意がある。

政治家編集

三船勝之
演 - 山路和弘(第1弾)
代議士。地元、大洗に地盤を置く政治家。
帝都医科大学付属大洗分院に入院している三船遥香の父親。
大沢正一郎〈68〉
演 - 本田博太郎[14](第4弾)
民自党の代議士。地元、前橋に地盤を置く政治家。元厚生労働大臣。
7年前に帝都医科大学付属前橋第27分院にて脳腫瘍の手術を受ける。再び頭痛に襲われるようになり前橋第27分院を訪れる。当初は7年前の手術ミスかと思われていたが、頭痛の原因は卵円孔開存だった。

ゲスト編集

第1弾(2016年)編集

三船遥香〈20〉
演 - 宮脇咲良HKT48AKB48[15](第1弾)
三船勝之の娘。音大生。虫垂炎になり帝都医科大学付属大洗第八分院に入院する。
田波茂男
演 - 村松利史(第1弾)
道端で喉に飴を詰まらせて苦しんでいたところを加地に助けられる。
田波葉子
演 - 立石涼子(第1弾)
茂男の妻。

第2弾(2017年)編集

水木茂治〈45〉
演 - 星田英利(第2弾)
ほのくら信用金庫の強盗事件の逃走犯。無職。
四谷佳矢子〈25〉
演 - 堀田茜[16](第2弾)
ゴシップ誌「月刊実話スペクタクル」の記者。
小夜子〈8〉
演 - 稲垣来泉(第2弾)
謎の少女。
京極冬彦〈62〉
演 - 徳井優(第2弾)
穂野倉病院の中年患者。

第3弾(2018年)編集

金谷久美子〈25〉
演 - 曽田茉莉江[17](第3弾)
静岡医療機器の社長秘書。
焼津順子
演 - 渡辺杉枝(第3弾)
県会議員の焼津の妻。
清水権蔵〈62〉
演 - 佐藤B作[8](第3弾)
静岡医療機器の社長。

第4弾(2019年)編集

島田美里〈29〉
演 - 倉科カナ[18](第4弾)
7年前、加地が訪れた銀座の高級クラブに勤めていたホステスで、当時は現役の女子大生。店で加地と意気投合しそのままホテルで一夜を共にする。
現在は医者ばかりを狙う「あなたの子ですよ詐欺」の詐欺師。過去には海老名敬や原守からも養育費と称して金を強請り取る。
柏原太郎
演 - 橋本じゅん(第4弾)
柏原法律事務所 弁護士。灘高校卒業。加地の同級生。加地に頼まれて逮捕された美里の接見をする。
間柴良成
演 - 正名僕蔵(第4弾)
週刊日報 記者。慢性の胃潰瘍で帝都医科大学付属前橋第27分院に入院している。
鍵谷豊
演 - 前川泰之(第4弾)
群馬県警前橋西警察署 刑事。美里を詐欺容疑で逮捕する。
高橋権蔵
演 - 渡辺哲(第4弾)
大沢の地元後援会の会長。
島田七海〈6〉
演 - 古川凛[18](第4弾)
美里の娘。美里から、父親は加地だと聞かされて育ったため、加地のことを「パパ」と呼ぶ。急性肝炎重症型を発症し帝都医科大学付属前橋第27分院に運ばれる。
由佳里
演 - 辻沢杏子(第4弾)
銀座の高級クラブのママ。
岡部和夫
演 - 九十九一(第4弾)
大沢の地元後援会の副会長。
成田重治
演 - 小倉一郎(第4弾)
大沢の地元後援会の副会長。
服部誠
演 - 吉成浩一(第4弾)
群馬県警前橋西警察署 刑事。鍵谷の部下。

特別出演編集

大門未知子
演 - 米倉涼子[19]
神原名医紹介所所属のフリーランス外科医。
第4弾の7年前に木田光彦が神原名医紹介所に大沢正一郎の手術を依頼して未知子が派遣される。
神原晶
演 - 岸部一徳
神原名医紹介所 所長。
原守
演 - 鈴木浩介(第1弾 / 第4弾)
国立高度医療センター金沢分院 外科医(第1弾)
→ 東帝大学病院 外科医(第4弾)
北野亨
演 - 滝藤賢一[20](第2弾)
王超国際クリニック 外科医。特別出演として、加地の携帯に間違い電話を掛ける。
海老名敬
演 - 遠藤憲一[21](第3弾 / 第4弾)
東帝大学病院 新外科部長
蛭間重勝〈67〉
演 - 西田敏行(第4弾)
東帝大学病院 病院長。AIの収賄に関与した疑いで内神田と共に東京地検特捜部に逮捕されたかに見えたが裏工作により不死鳥のように病院長に返り咲く。加地の度重なるスキャンダルに激怒し彼を東帝大から追放する。

スタッフ編集

  • 脚本 - 阿相クミコ(第1弾)、小峯裕之(第2弾)、林誠人(第3弾・第4弾)
  • 音楽 - 沢田完
  • ナレーション - 田口トモロヲ
  • 演出 - 山田勇人(ザ・ワークス)
  • エグゼクティブプロデューサー - 内山聖子[注 1](テレビ朝日)
  • プロデューサー
    • テレビ朝日 - 大江達樹、都築歩(第1弾・第2弾)、織田笑里(第1弾)、稲葉真希子(第2弾・第3弾)、峰島あゆみ(第3弾・第4弾)、西山隆一(第4弾)
    • ザ・ワークス - 池田禎子(第1弾 - 第3弾)、大垣一穂(第1弾・第3弾・第4弾)、高橋優子(第2弾)、角田正子(第4弾)
  • 制作協力 - ザ・ワークス
  • 制作著作 - テレビ朝日

配信日程編集

第1弾編集

各話 放送日 脚本 演出
episode 1 2016年09月29日 阿相クミコ 山田勇人
episode 2 10月06日
episode 3 10月13日
episode 4 10月20日
episode 5 10月27日
Last episode
(最終話)
11月03日

第2弾編集

各話 放送日 脚本 演出
episode 1 2017年09月26日 小峯裕之 山田勇人
episode 2 10月03日
episode 3 10月10日
episode 4 10月17日
episode 5 10月24日
episode 6
(最終話)
10月31日

第3弾編集

各話 放送日 脚本 演出
エピソード 1 2018年09月15日 林誠人 山田勇人
エピソード 2 9月15日
エピソード 3 9月22日
エピソード 4 9月22日
エピソード 5 9月29日
ラストエピソード 9月29日

放送日程編集

第1弾編集

  • 2016年12月16日(金)23:15 - 翌0:15
    • 第1シリーズ配信のダイジェスト版を1回で放送。通常時の『金曜ナイトドラマ』枠の時差ネット2局では当該枠の放送時間帯に放送。『ドクターX』(4シリーズとも)をはじめテレビ朝日版『木曜ドラマ』の遅れネット局である、日本テレビ系列とのクロスネット局福井放送では放送されない。

第2弾編集

  • 2017年12月9日(土)15:15 - 16:25
    • 第2シリーズ配信のダイジェスト版を1回で放送。『スペシャルサタデー第3部』枠の「最終回直前!ドクターX大感謝祭」にて放送。

第3弾編集

  • 2018年10月5日(金)23:15 - 翌0:15
    • 第3シリーズ配信のダイジェスト版を「ドクターY 外科医・加地秀樹〜遙かなる教授選〜」の題で1回で放送。

第4弾編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 第1弾と第2弾はゼネラルプロデューサー。

出典編集

  1. ^ “「ドクターX」初のスピンオフドラマ配信決定、勝村政信演じる加地秀樹が主人公”. 映画ナタリー. (2016年9月2日). http://natalie.mu/eiga/news/200329 2016年9月2日閲覧。 
  2. ^ a b “勝村政信、『ドクターX』スピンオフ主役に驚き「マジかよ!」”. ORICON STYLE. (2016年9月2日). http://www.oricon.co.jp/news/2077291/full/ 2016年9月2日閲覧。 
  3. ^ 勝村政信「いよいよ来ましたね!」“ドクターY”第2弾決定! 新キャストに堀井&飯豊ら”. ザテレビジョン (2017年8月21日). 2019年10月22日閲覧。
  4. ^ 大門未知子はまだキューバに!? 「ドクターX」メンバーは『親戚みたいな関係』”. ザテレビジョン (2018年9月10日). 2019年10月22日閲覧。
  5. ^ 勝村政信 (2017年8月21日). 勝村政信、「加地は必ず帰って参ります!」 『ドクターY』第2弾配信決定. (インタビュー). ORICON NEWS.. http://www.oricon.co.jp/news/2095950/full/ 2017年9月2日閲覧。 
  6. ^ “勝村政信、『ドクターY』は「真剣な箸休め」 『ドクターX』への架け橋に”. ORICON NEWS. (2018年9月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2119628/full/ 2019年10月22日閲覧。 
  7. ^ a b “『ドクターX』スピンオフ第2弾決定 ホラーコメディーで“加地ロス”いやす”. ORICON NEWS. (2017年8月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2095938/full/ 2017年9月2日閲覧。 
  8. ^ a b c d e “勝村政信主演『ドクターY』最新作、早くも地上波放送決定”. ORICON NEWS. (2018年9月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2120101/full/ 2019年10月22日閲覧。 
  9. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  10. ^ “勝村政信主演『ドクターX』スピンオフドラマに片岡愛之助出演”. ORICON NEWS. (2019年9月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2143716/full/ 2019年10月22日閲覧。 
  11. ^ 飯島寛騎 [@Hiroki_I_jima] (2019年10月7日). "ドクターYご覧頂きありがとうございました〜!" (ツイート). Twitterより2020年3月14日閲覧
  12. ^ 阿部岳明 Takeaki Abe [@samuraiabechan] (2019年10月2日). "昨日の撮影は無事にクランクアップしました! さあ!そして10月6日夜09:00〜 テレビ朝日 日曜プライムのドクターYスペシャルに、麻酔科医・羽柴則人役で出演してます! クライマックスのオペシーンのみですが、どうぞよろしくお願い致します!" (ツイート). Twitterより2020年3月14日閲覧
  13. ^ “石田ひかり、『ドクターY』秘密を知る不気味な看護師長を怪演”. ORICON NEWS. (2019年9月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2144893/full/ 2019年10月22日閲覧。 
  14. ^ “米倉涼子・岸部一徳・勝村政信ら『ドクターX』ファミリーが『Y』に集結”. ORICON NEWS. (2019年10月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2145993/full/ 2019年10月22日閲覧。 
  15. ^ “勝村政信主演スピンオフ『ドクターY〜外科医・加地秀樹〜』地上波初放送”. ORICON NEWS. (2016年12月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2082792/full/ 2019年10月30日閲覧。 
  16. ^ “堀田茜、勝村政信主演『ドクターY』に記者役で出演「すごく幸せ!」”. ORICON NEWS. (2017年8月28日). http://www.oricon.co.jp/news/2096297/full/ 2017年9月2日閲覧。 
  17. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  18. ^ a b “勝村政信、『ドクターY』初登場の倉科カナ&子役の凛ちゃんにメロメロ”. ORICON NEWS. (2019年9月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2144377/full/ 2019年10月22日閲覧。 
  19. ^ “大門未知子はまだキューバに 『ドクターY』シーン写真&仲良しコメントが到着”. ORICON NEWS. (2018年9月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2119190/full/ 2019年10月22日閲覧。 
  20. ^ “滝藤賢一、“世界の北野”再び スピンオフ『ドクターY』登場”. ORICON NEWS. http://www.oricon.co.jp/news/2097223/full/ 2017年10月2日閲覧。 
  21. ^ “遠藤憲一、『ドクターX』のスピンオフ初参戦「忘れられないようにしないと」”. ORICON NEWS. (2018年9月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2119629/full/ 2019年10月22日閲覧。 
  22. ^ “勝村政信主演『ドクターY』初の地上波2Hスペシャル、14.0%”. ORICON NEWS. (2019年10月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2146027/full/ 2019年10月30日閲覧。 

外部リンク編集

テレビ朝日公式
動画
allcinema