メインメニューを開く

株式会社ドコモ・マシンコムは、株式会社ドコモ・マシンコミュニケーションズが株式会社ロケーション・エージェント吸収して合併して出来た会社であった。合併した際に社名をドコモ・マシンコムと改変した。

株式会社ドコモ・マシンコム
種類 株式会社
本社所在地 151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目24番3号
設立 2000年7月7日
業種 サービス業
代表者 橋本 正明(清算人)
平島 英男(元代表取締役)
資本金 1億円
従業員数 26名(2004年12月10日現在)
決算期 毎年3月31日
主要株主 エヌ・ティ・ティ・ドコモ(100%)
テンプレートを表示

概要編集

 商法第253条第1項の規定に基づき、平成16年12月27日臨時株主総会決議事項についての同意書により資本金15億9千万円を14億9千万円減少して1億円とした。商法第253条1項の規定に基づき、平成17年3月31日株主総会決議事項についての提案に対する同意書受領により解散。平成17年6月12日清算完了。ドコモ・システムズ株式会社に一部営業譲渡した。

目的編集

  • 自動販売機・車両等、マシンへの通信インフラの提供
  • マシンコミュニケーションシステムの企画・開発等全般事業
  • データセンタ関連業務(ASP事業)の提供

役員編集

決算状況編集

第3期決算公告
平成15年6月18日
東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目24番3号
株式会社ドコモ・マシンコム
代表取締役 平島 英男
貸借対照表の要旨(平成15年3月31日現在)(単位:千円)
資産の部 負債及び資本の部
流動資産
固定資産
 有形固定資産
 無形固定資産
 投資等
409,624
474,826
196,742
261,883
16,201
流動負債
固定負債
309,937
346,411
負債合計 656,348
資本金
資本余剰金
資本準備金
利益余剰金
当期未処理損失
(うち当期損失)
1,090,000
200,056
200,056
1,061,954
1,061,954
△356,870
資本合計 228,102
資産合計 884,451 負債・資本合計 884,451
(注)1.有形固定資産の減価償却累計額 58,386千円
   2.1株当たりの当期損失 13,982円31銭
損益計算書の要旨
自 平成14年4月1日
至 平成15年3月31日
(単位:千円)
科目 金額
営業収益
営業費用
営業損失
営業外収益
営業外費用
経常損失
特別損失
税引前当期損失
法人税、住民税及び事業税
当期損失
前期繰越損失
当期未処理損失
822,083
1,160,566
338,483
212
5,203
343,474
12,446
355,920
950
356,870
705,083
1,061,954


平成15年6月19日(木)官報号外第136号(p.0240)より引用

第4期決算公告
平成16年6月23日
東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目24番3号
株式会社ドコモ・マシンコム
代表取締役 平島 英男
貸借対照表の要旨(平成16年3月31日現在)(単位:千円)
資産の部 負債及び資本の部
流動資産
固定資産
 有形固定資産
 無形固定資産
 投資等
625,372
493,478
171,678
312,213
9,586
流動負債
固定負債
353,478
353,245
負債合計 706,724
資本金
資本余剰金
資本準備金
利益余剰金
当期未処理損失
1,590,000
200,056
200,056
1,377,930
1,377,930
資本合計 412,416
資産合計 1,118,850 負債・資本合計 1,118,850
(注)1.有形固定資産の減価償却累計額 125,239千円
   2.1株当たりの当期損失 8,247円02銭
損益計算書の要旨
自 平成15年4月1日
至 平成16年3月31日
(単位:千円)
科目 金額
営業収益
営業費用
営業損失
営業外収益
営業外費用
経常損失
特別損失
税引前当期損失
法人税、住民税及び事業税
当期損失
前期繰越損失
当期未処理損失
1,466,285
1,770,641
304,356
2,647
13,317
315,026
0
315,026
950
315,976
1,061,954
1,377,930


平成16年6月23日(水)官報号外第135号(p.0160)より引用

関連項目編集

外部リンク編集