ドナルド・ジャクソン

ドナルド・ジョージ・ジャクソンDonald George Jackson1940年4月2日 - )は、カナダオンタリオ州オシャワ出身の男子フィギュアスケート選手。1960年スコーバレーオリンピック男子シングル銅メダリスト。1962年世界フィギュアスケート選手権優勝。

ドナルド・ジャクソン
Donald JACKSON
Figure skating pictogram.svg
世界フィギュアスケート殿堂 1977
選手情報
生年月日 (1940-04-02) 1940年4月2日(80歳)
代表国 カナダの旗 カナダ
出生地 オンタリオ州オシャワ
引退 1962年
国内競技会成績・シングル
カナダフィギュアスケート選手権 優勝 1959,1960,1961,1962
記録
3回転ルッツジャンプを世界で初めて成功
受賞
 
獲得メダル
フィギュアスケート
オリンピック
Olympic rings with transparent rims.svg
1960 スコーバレー 男子シングル
世界選手権
1959 コロラドスプリングス 男子シングル
1960 バンクーバー 男子シングル
1962 プラハ 男子シングル
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

経歴編集

1956年、1957年、1958年カナダフィギュアスケート選手権で2位。 1958年、1959年世界フィギュアスケート選手権で2位。 1959年、1961年北米フィギュアスケート選手権で2回優勝。 1959年、1960年、1961年、1962年カナダフィギュアスケート選手権で4連覇した。 1960年スコーバレーオリンピックで銅メダル獲得。

1962年プラハで行われた世界フィギュアスケート選手権 男子シングルで、コンパルソリーフィギュア2位から、地元チェコスロバキア出身のカロル・ディビンをフリー演技で逆転して優勝した。フリー演技では、プログラム冒頭に3回転ルッツジャンプを世界で初めて成功させた[1][2]。この演技で7人の審判員から6.0満点を獲得した[3]。この3回転ルッツは、その後の12年間他の男子選手が成功できなかった[4]

主な戦績編集

大会/年 1955-56 1956-57 1957-58 1958-59 1959-60 1960-61 1961-62
オリンピック 3
世界選手権 7 4 2 2 1
北米選手権 4 1 1
カナダ選手権 2 2 2 1 1 1 1

受賞歴編集

伝記編集

  • George Gross著「Donald Jackson - King of Blades」 1977年

脚注編集

  1. ^ Skating Firsts - jumps - plus historical time capsule - Figure skates and recreational ice skates manufactured for figure skaters by Jackson Ultima Skates Inc
  2. ^ King of Blades(動画)
  3. ^ ギネスブック2001 ティム フットマン 編 きこ書房 2001 pp.218-219
  4. ^ SportsReference

関連項目編集

外部リンク編集