メインメニューを開く

ドバイゴールデンシャヒーン

ドバイゴールデンシャヒーンDubai Golden Shaheenアラビア語: دبي جولدن شاهين‎)は、毎年3月にアラブ首長国連邦メイダン競馬場で行われる競馬の競走である。

ドバイゴールデンシャヒーン
Dubai Golden Shaheen[1]
開催国 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦
競馬場 メイダン競馬場
第1回施行日 1993年12月16日
2015年の情報
距離 ダート1200m(約5.96ハロン[1]
格付け G1
賞金 1着賞金200万米ドル[1]
出走条件 サラブレッド3歳以上
負担重量 北半球産馬3歳56kg南半球産3歳59kg、4歳以上60kg、牝馬2kg減[注 1]
テンプレートを表示

概要編集

1993年に「ガルフニュースステークスGulf News Stakes)」の名称で創設された競走で、ドバイミーティングで行われる競走の中では最も歴史が長い[2]。競走名は1994年に「ナドアルシバスプリントNad Al Sheba Sprint)」、1997年には「ガルフニュースナドアルシバスプリントGulf News Nad Al Sheba Sprint)」と変更した後、2000年から現名称となった[2]

距離は創設当初1000mだったが、1995年から1200mに変更された[2]

国際競馬統括機関連盟(IFHA)が公表した2012年から2014年の年間レースレーティング[注 2]の平均値に基づく「世界のトップ100GIレース」によると、ドバイゴールデンシャヒーンは全体の86位にランキングされた。カーターハンデキャップフューチュリティステークスとは同順位で、ブリーダーズカップ・ディスタフ(85位)に次ぐ評価となっている[3]

歴史編集

歴代優勝馬編集

回数 施行日 調教国・優勝馬 日本語読み 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
第1回 1993年12月16日  Satank サタン 牡3 0:58.10 J.ムルタ D.セルバラトナム
第2回 1994年12月15日  No Contract ノーコントラクト 騸4 0:59.57 K.ダーレイ S.シーマー
第3回 1995年12月10日  Gulf of Gdansk ガルフオブグダニスク 騸5 1:11.00 J.キャロル M.アルムハイリ
第4回 1996年3月27日  Kassbaan カッシヤン 騸6 1:13.04 J.キャロル S.スルール
第5回 1997年4月3日  Atraf エイトラフ 牡4 1:11.24 J.ベイリー K.マクローリン
第6回 1998年3月28日  Mudallel ムダレル 牡5 1:10.61 W.サプル D.セルバラトナム
第7回 1999年3月28日  Ramp and Rave ランプアンドレイブ 牡4 1:09.97 G.スティーヴンス D.セルバラトナム
第8回 2000年3月25日  Big Jag ビッグジャグ 騸7 1:08.10 A.ソリス T.ピンフィールド
第9回 2001年3月24日  Caller One コーラーワン 騸4 1:08.38 C.ナカタニ J.チャップマン
第10回 2002年3月23日  Caller One コーラーワン 騸5 1:09.91 G.スティーヴンス J.チャップマン
第11回 2003年3月29日  State City ステートシティ 牡4 1:09.95 M.ヒルズ P.ラドキン
第12回 2004年3月27日  Our New Recruit アワニューリクルート 牡5 1:10.30 A.ソリス J.サドラー
第13回 2005年3月26日  Saratoga County サラトガカウンティ 牡4 1:11.21 J.カステリャーノ G.ウィーバー
第14回 2006年3月25日  Proud Tower Too プラウドタワートゥー 牡4 1:09.86 D.コーエン S.ゴンザレス
第15回 2007年3月31日  Kelly's Landing ケリーズランディング 騸6 1:10.34 L.デットーリ E.ケネアリー
第16回 2008年3月29日  Benny The Bull ベニーザブル 牡5 1:08.70 E.プラド R.ダトロー Jr
第17回 2009年3月28日  Big City Man ビッグシティーマン 牡4 1:08.93 J.ヴァレンズエラ J.バートン
第18回 2010年3月27日  Kinsale King キンセールキング 牡5 1:10.89 G.ゴメス C.オキャラハン
第19回 2011年3月26日  Rocket Man ロケットマン 騸6 1:11.28 F.コーツィー P.ショウ
第20回 2012年3月31日  Krypton Factor クリプトンファクター 騸4 1:10.79 K.ファロン F.ナス
第21回 2013年3月30日  Reynaldo The Wizard レイナルドザウィザード 騸7 1:12.46 R.マレン S.シーマー
第22回 2014年3月29日  Sterling City スターリングシティ 騸6 1:10.88 J.モレイラ J.ムーア
第23回[5] 2015年3月28日  Secret Circle シークレットサイクル 牡6 1:10.64 V.エスピノーザ B.バファート
第24回[6] 2016年3月26日  Muarrab ムアラーブ 騸7 1:10.59 P.ハナガン M.アル・ムハイリ
第25回[7] 2017年3月25日  Mind Your Biscuits マインドユアビスケッツ 牡4 1:10.91 J.ロサリオ C.Summers
第26回[8] 2018年3月31日  Mind Your Biscuits マインドユアビスケッツ 牡5 1:10.12 J.ロサリオ C.Summers
第27回[9] 2019年3月30日  X Y Jet エックスワイジェット 騸7 1:10.75 E.ハラミーヨ J.ナヴァロ

日本調教馬の成績編集

関連項目編集

脚注・出典編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 北半球産3歳馬の出馬投票がない時は、南半球産3歳56kg、4歳以上57kgに調整される。
  2. ^ 年間レースレーティングは、個々のレースにおける上位4頭のレーティングを年度末のランキング会議で決定した数値に置き換え算出した平均値。なお、牝馬限定競走以外のレースで、対象馬が牝馬の場合はアローワンスが加算される(日本の場合+4ポンド)。

出典編集

  1. ^ a b c 2015年ドバイワールドカップカーニバルプログラム (PDF) - ドバイ競馬クラブ、2014年11月7日閲覧
  2. ^ a b c d e f ドバイワールドカップデー特集 - netkeiba.com、2015年3月28日閲覧
  3. ^ THE WORLD'S TOP 100 G1 RACES for 3yo's and upwards (PDF) - 日本中央競馬会、2015年3月7日閲覧
  4. ^ Al Quoz Sprint part of Global ChallengeESPN、2017年1月6日閲覧
  5. ^ 2015年レース結果 - レーシングポスト 2015年3月29日閲覧
  6. ^ 2016年レース結果 - エミレーツ・レーシング・オーソリティー 2016年3月31日閲覧
  7. ^ 2017年結果レーシングポスト、2017年3月26日閲覧
  8. ^ 2018年結果日本中央競馬会、2018年4月1日閲覧
  9. ^ 2019年レース結果”. 日本中央競馬会 (2019年3月31日). 2019年3月31日閲覧。

外部リンク編集