メインメニューを開く

ドファール・スポーツ文化社交クラブ (英語: Dhofar Sports, Cultural, and Social Clubアラビア語: نادي ظفار الرياضي الثقافي الاجتماعي‎、通称:ドファール・クラブ) はオマーンドファール特別行政区(ズファール)のサラーラを本拠地とするサッカークラブである。2013年現在、国内最上位リーグであるオマーンリーグに所属している。ホームスタジアムはアル・サアーダ・スタジアムであるが、以前使用していたサラーラ・スタジアムもホームスタジアムとして利用することがある。どちらのスタジアムもオマーン政府が保有しているが、ドファールはサラーラのアル・サラーム通りにクラブ所有のスタジアムや練習設備を保有している[1]

ドファール・クラブ
原語表記 نادي ظفار الرياضي الثقافي الاجتماعي
愛称 Al-Zaeem(アッ・ザイーム)
(頂点に立つ者)
創設 1968年 (アル・シャアブ)
1970年7月24日
(ドファール)
所属リーグ オマーンリーグ
ホームタウン ドファール特別行政区サラーラ
ホームスタジアム アル・サアーダ・スタジアム
収容人数 12,000
代表者 オマーンの旗 Badr Ali Said Al-Rawas
監督 シリアの旗 フサーム・アッ=サイイド
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
ドファール・クラブのチームユニフォームとキャップ

概要編集

ドファールはオマーンリーグで最も成功しているクラブである。合計11回の国内リーグ優勝を誇り[2]、国内カップ戦であるスルタン・カーブース・カップでも8回優勝[3]、11回決勝に進出している。ドファールは1995-1996シーズンにはガルフクラブ選手権において決勝に進出したが、サウジアラビアのクラブアル・ナスルに敗れて準優勝に終わっている。クラブはライバルクラブであるアル・ナスル・サラーラとともに、これまで一度も2部リーグに降格したことがないクラブである。1920年~1940年代にかけて創設された他のアラブ地域の強豪クラブに比べて創設は遅かったものの、ドファールはそのタイトル数19という数でアラブ世界において上位30位のクラブにランク入りしている[4]

歴史編集

サラーラにサッカークラブを創設する動きは街の人々の話し合いの結果1960年代に始まった。新しいクラブの名称候補としてはアル・アハリアル・ナフダアル・アラビー、アル・シャーラなどが挙がったが、最終的にクラブ名は「人々」を意味する「アル・シャアブ」に決定され、1968年に新しいクラブが創設された。

2年後、創設したばかりのクラブは同じサラーラにあったアル・シャーラと合併し、「ドファール」として再始動することになった。クラブの初代代表にはSalim Al-Kathiriが就任し、1975年まで代表を務めた[5]

ドファールは近隣クラブであるアル・ナスルとともに、オマーンリーグで優勝を争う一番手のクラブであると一般的に考えられているが、'08、'09シーズンのように、負けが続いて順位を落とし、スルタン・カーブース・カップでも早期に敗退、アル・ナスルとともにリーグ残留をかけた争いをすることもある。

ドファールは2009-10シーズンは国内リーグでアル・スワイクに数ポイント及ばない2位でリーグ戦を終え[6]AFCカップ2011の出場権を手にした。

09-10シーズンは早い段階でリーグ2位が確定し、ドファールは優勝するために現所属選手との契約見直しや大物選手の加入交渉を行った[7]

クラブカラー、キット、スポンサー編集

サッカーオマーン代表と同じく、ドファールはをクラブカラーとしている。1990年代までドファールは上半身は赤、下半身は白のユニフォームで戦っていたが、21世紀を迎えるにあたりドファールはユニフォームを全身赤のユニフォームへと変更した。

ドファールはこれまで様々なスポンサーとキット契約を結んでおり、その中にはプーマロットグランドスポーツなどが含まれている。現在はアディダスがドファールにキット提供を行なっている。

ドファールはこれまで様々なスポンサーとスポンサー契約を結んでいるが、胸スポンサーが注目を浴びることはあまりない (スルタン・カーブース・カップ決勝のような優勝のかかった試合のみ) オマーンの新聞社アル・ワタン、ドファール保険、アル・マカン・カフェなどがドファールと契約を結んできた。現在はマスカット銀行がクラブの胸スポンサーを務めている。

獲得タイトル編集

  • オマーンリーグ: 11
    1982-83, 1984–85, 1989–90, 1991–92, 1992–93, 1993–94, 1998–99, 2000–01, 2004–05,2016-17,2018-19
オマーンリーグ 

AFC国際大会における成績編集

1987: 予選敗退
1997: 1回戦敗退
2004: グループリーグ敗退
2007: グループリーグ敗退
2013:
1991-92: 2回戦敗退

UAFA大会における成績編集

開催国 順位
1982   アラブ首長国連邦 6位
1986   サウジアラビア 3位
1991   オマーン 4位
1993   クウェート 4位
1994   アラブ首長国連邦 6位
1995   バーレーン 2位
2001   オマーン 3位
2002   バーレーン 5位
2005   クウェート 不参加
2008   サウジアラビア 6位
2011   バーレーン 5位
  • U-17ガルフクラブ選手権:
1994: 優勝

歴代所属選手編集

歴代所属選手 (参考:クラブ公式サイト[9])

 

コンゴ

  •   Sita Milandou

エジプト

  •   Ahmed Farooq
  •   Shawki Gharib
  •   Mohammed Mashaqi

ガボン

  •   Etienne Bito'o
  •   Cédric Moubamba

イラク

  •   Habib Jaafar
  •   Sabah Jaeer

ケニア

  •   Beant
  •   Bob
  •   De Glas
  •   Francis
  •   Joseph
  •   Michel
  •   Edgar Ochieng

クウェート

  •   Hamad Aman
  •   Ali Marwi
  •   Marzouq Zaki

メキシコ

  •   アレハンドロ・ズリータ・モンカダ

モロッコ

  •   Hisham Al-Alawi
  •   Abdel-Hakim Bahoul
  •   Taufiq Blagha
  •   Kafavo
  •   Simouni

ナイジェリア

  •   Gabriel
  •   Joseph

オマーン

  •   Hani Al-Dhabit
  •   Hussain Al Hadhri
  •   Younis Amaan
  •   Fahad Ba-Masilah
  •   Badar Juma Subait
  •   Mohammed Rabia Al-Noobi
  •   Hashim Saleh
  •   Yousuf Al Busaidi
  •   Muhammed Taqi

セネガル

ソマリア

  •   Hassan Aslah

スーダン

  •   Hussein Abdel-Hafid

シリア

  •   Aamar Al-Aznaoota
  •   Mohammed Swaidani

UAE

  •   ムハンマド・オマル

ウルグアイ

歴代クラブ代表編集

歴代代表の一覧[10]

氏名 就任 辞任
1   Salim bin A'nnou Al-Kathiri 1970 1975
2   Ali bin Said Badr Al-Rawas 1975 1976
3   Saif bin Hafidh Abdullah Al-Rawas 1976 1986
4   Ahmed bin Salim Ahmed Al-Rawas 1986 1997
5   Ghazi bin Said Abdullah Al-Rawas 1997 2000
6   Hamid bin Ahmed Al-Aajayli 2000 2004
7   Naif bin Aamir Awadh Al-Rawas 2004 2006
8   Badr bin Ali Said Al-Rawas 2006

脚注編集

外部リンク編集