ドミトリ・ブリキン

ドミトリ・オレゴヴィッチ・ブリキンДмитрий Олегович Булыкин, 1979年11月20日 - )は、ロシアモスクワ出身のサッカー選手。ポジションはフォワード

ドミトリ・ブリキン Football pictogram.svg
Dmitri Bulykin 2013.jpg
名前
本名 ドミトリ・オレゴヴィッチ・ブリキン
Dmitri Olegovich Bulykin
ラテン文字 Dmitri Bulykin
ロシア語 Дмитрий Олегович Булыкин
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1979-11-20) 1979年11月20日(40歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦モスクワ
身長 193cm
体重 85kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
ユース
1986-1990 ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ
1991-1994 ロシアの旗 トルドウィエ・レビルヴィー
1994-1997 ロシアの旗 CSKAモスクワ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-2000 ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ 68 (18)
2001-2007 ロシアの旗 ディナモ・モスクワ 129 (27)
2007-2008 ドイツの旗 レバークーゼン 15 (2)
2008-2011 ベルギーの旗 アンデルレヒト 10 (3)
2009-2010 ドイツの旗 デュッセルドルフ (loan) 10 (1)
2010-2011 オランダの旗 ADO (loan) 30 (21)
2011-2012 オランダの旗 アヤックス 19 (9)
2012-2013 オランダの旗 トゥウェンテ 21 (5)
2013-2014 ロシアの旗 ヴォルガ・ニジニ・ノヴゴロド 7 (0)
代表歴2
2003-2005 ロシアの旗 ロシア [1] 15 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年3月10日現在。
2. 2010年12月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

クラブ編集

1986年、FCロコモティフ・モスクワのアカデミーでサッカーを始める。その後、PFC CSKAモスクワなどのアカデミーを経て、1997年にロコモティフ・モスクワへ復帰し、プロデビューを飾る。1999年からレギュラーに定着し、2度のロシア・カップ制覇に貢献した。

2001年からFCディナモ・モスクワへ移籍。FWでありながら、ゴールを量産するタイプではなかったため、2桁得点は最初のシーズンのみであったが、チームの低迷もあり、監督交代が相次いながらも、ディナモ・モスクワの中心選手として4年間活躍し、その間にA代表からも招集されるようになる。しかし、2005年に入ってから、ロシア農業界の大富豪アレクセイ・フェドリチェフがチームを買収し、大型補強の煽りを受け、出場機会が減少していった。その間にアンドレイ・コベレフ監督との確執が囁かれ、ついにディナモ・モスクワを離れることを決意する。

2007年8月28日、ドイツバイエル・レバークーゼンと1年契約を結ぶ。リーグ戦ではあまりパッとしなかったが、欧州カップ戦では、同年12月19日のFCチューリッヒ戦(UEFAカップ 2007-08)で2得点を挙げる活躍を見せた。

その後は、RSCアンデルレヒトフォルトゥナ・デュッセルドルフでは鳴かず飛ばずだったが、2010-11シーズンに所属したADOデン・ハーグではこのシーズン前までは2桁得点がわずか1回だけだったブリキンだったが、ここにきて突如として覚醒。ADOもリーグ戦8位と大躍進し、レギュラーシーズン終了後に5〜8位間で行われるプレーオフで見事勝ち抜き、UEFAヨーロッパリーグ 2011-12出場権を獲得した。ブリキンもリーグ2位の21得点を挙げた。

一度レンタル終了に伴い、保有権を持つアンデルレヒトに復帰したが、2011年8月31日、移籍期間ギリギリでアヤックス・アムステルダムへ移籍。同じ新加入組のアイスランド期待の若手コルベイン・シグソールソンとポジションを争うことになる。

2012年7月、アヤックス退団後、ルーク・デ・ヨングの後釜を探していたFCトゥウェンテに1年契約でフリーで移籍[2]

代表編集

2003年9月9日のEURO2004予選アイルランド戦でA代表デビュー。次節のスイス戦ではA代表初得点を含むハットトリックを挙げ、チームの勝利に貢献した。その後は主力に定着し、EURO2004のエントリーメンバーに選出。チームはグループリーグで敗退してしまったものの、消化試合であったギリシャ戦ではゴールを挙げ、3戦全敗の危機を救った。しかし、2004年10月13日に行われた2006 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選ポルトガル戦(1-7でロシアの敗戦)を最後に歴史的惨敗の戦犯の一人として扱われ、この試合を最後に招集されなくなった。

個人成績編集

2011年5月15日現在
クラブ成績 リーグ カップ 国際大会 通算
シーズンクラブリーグ 出場得点出場得点 出場得点 出場得点
ロシア リーグロシア杯 ヨーロッパ 通算
1997 ロコモティフ・モスクワ ロシア・プレミア 2 0 0 0 0 0 2 0
1998 18 7 1 1 4 4 23 12
1999 26 8 1 1 9 3 36 12
2000 22 3 4 1 7 0 33 4
2001 ディナモ・モスクワ ロシア・プレミア 28 10 2 2 3 0 33 12
2002 27 5 1 0 0 0 28 5
2003 28 8 1 0 0 0 29 8
2004 22 1 2 0 0 0 24 1
2005 8 1 1 0 0 0 9 1
2006 10 2 2 1 0 0 12 3
ドイツ リーグDFBポカール ヨーロッパ 通算
2007-08 レバークーゼン ブンデス 14 2 0 0 4 3 18 5
2008-09 1 0 0 0 0 0 1 0
ベルギー リーグベルギー杯 ヨーロッパ 通算
2008-09 アンデルレヒト ジュピラーリーグ 10 3 2 0 0 0 12 3
ドイツ リーグDFBポカール ヨーロッパ 通算
2009-10 デュッセルドルフ 2. ブンデス 10 1 1 0 0 0 11 1
オランダ リーグKNVB杯 ヨーロッパ 通算
2010-11 ADO エールディヴィジ 30 21 2 1 0 0 32 22
通算 ロシア 191 45 15 6 23 7 229 58
ドイツ 24 3 1 0 4 3 29 6
ベルギー 10 3 2 0 0 0 12 3
オランダ 30 21 2 1 0 0 32 22
総通算 255 72 20 7 27 10 302 89

代表での得点編集

獲得タイトル編集

クラブ編集

FCロコモティフ・モスクワ
RSCアンデルレヒト

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “Dmitriy Olegovich Bulykin - Goals in International Matches” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/bulykin-intlg.html 
  2. ^ UEFA.com (2012年7月20日). “トウェンテ、FWブリキンを獲得”. 2012年7月22日閲覧。

外部リンク編集