ドミトリー・アレクセーエフ

ディミトリー・コンスタンチノヴィチ・アレクセーエフロシア語: Дмитрий Константинович Алексеев, 1947年8月10日 - )はロシア人ピアニストモスクワ音楽院の出身者でディミトリー・バシュキーロフ門下[1]1970年代ロンドンウィーンシカゴニューヨークにてデビューを果たし、1975年リーズ国際ピアノ・コンクールを制覇する。

ピアニストとしては幅広いレパートリーを誇るが、そのごく一端しか録音されておらず、たとえばシューマンブラームスらのドイツ音楽から、ラフマニノフプロコフィエフらのお国ものまでがある。伴奏ピアニストとしてバーバラ・ヘンドリックスとも共演した。

脚注編集

  1. ^ 吉澤ヴィルヘルム『ピアニストガイド』青弓社、印刷所・製本所厚徳所、2006年2月10日、141ページ、ISBN 4-7872-7208-X