メインメニューを開く

ドメニコ・スパダDomenico Spada1980年9月15日 - )は、イタリアプロボクサーローマ出身。

ドメニコ・スパダ
Domenicowikiger.jpg
基本情報
本名 ドメニコ・スパダ
通称 Vulcano(ボルケーノ)
階級 ミドル級
身長 175cm
国籍 イタリアの旗 イタリア
誕生日 (1980-09-15) 1980年9月15日(39歳)
出身地 ローマ
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 43
勝ち 38
KO勝ち 19
敗け 5
テンプレートを表示

来歴編集

2002年7月19日、プロデビューを行い最終6回失格勝ちで意外な形で白星デビューを飾った。

2004年11月13日、ラツィオでクリストファー・カラゴズとIBF世界ミドル級ユース王座決定戦を行い、3回ドクターストップによるTKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2005年3月19日、ローマでアーサー・ボチュエフと対戦し8回2分42秒TKO勝ちを収め初防衛に成功した。

2006年3月30日、イタリアミドル級王座決定戦をルシアーノ・ロムバドリと対戦し、10回TKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2006年12月15日、ドイツハンブルクシュポルトハレ・ハンブルクWBCインターナショナルミドル級王座決定戦をムスタファ・カラゴルと対戦し、8回TKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2007年3月24日、シュポルトハレ・ハンブルクEBUヨーロッパ連合ミドル級王者マヒラー・オラルと対戦し、プロ初黒星となる1-2の判定負けを喫しWBCインターナショナル王座初防衛に失敗、EBU-EU王座の獲得に失敗した。

2007年10月19日、WBCインターナショナルミドル級王者アルパスラン・アグズムと対戦し、初回1分56秒TKO勝ちを収め王座返り咲きに成功した。

2008年4月15日、ジャメル・バッキと対戦し、3-0の判定勝ちを収め初防衛に成功した。

2008年7月1日、マリウスズ・センドロウスキーと対戦し、3-0の判定勝ちを収め2度目の防衛に成功した。

2009年7月11日、WBC世界ミドル級暫定王座決定戦をセバスチャン・ズビクと行い、12回0-3(3者とも114-115)の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2010年4月17日、セバスチャン・ズビクと再戦し、4回の偶然のバッティングでの減点が響き0-3の判定負けを喫し、またしても王座獲得に失敗した。

2011年4月30日、ロンドンオリンピアで後のIBF世界ミドル級王者でEBUヨーロッパミドル級王者ダレン・バーカーと対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2012年6月16日、WBC世界ミドル級シルバー王座決定戦でマリウスズ・センドロウスキーと再戦し、3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2014年4月5日、メキシコチワワ州のグラン・エスタディオでセルヒオ・マルチネスの負傷で急遽設置されたWBC世界ミドル級暫定王座決定戦をマルコ・アントニオ・ルビオと対戦するが、10回1分38秒KO敗けを喫し王座獲得に失敗した[1]

獲得タイトル編集

脚注編集

  1. ^ ルビオがスパダをKO WBCミドル級暫定戦 Boxing News(ボクシングニュース) 2014年4月6日

関連項目編集

外部リンク編集