ドラえもん のび太の宝島

映画ドラえもんシリーズ通算第38作

ドラえもん のび太の宝島』(ドラえもん のびたのたからじま)は、2018年3月3日に公開された日本アニメ映画映画ドラえもんシリーズ通算第38作(アニメ第2作2期シリーズ第13作)。

ドラえもん
のび太の宝島
Doraemon:
Nobita's Treasure Island
監督 今井一暁
脚本 川村元気
原作 藤子・F・不二雄
出演者 レギュラー
水田わさび
大原めぐみ
かかずゆみ
木村昴
関智一
ゲスト
悠木碧
山下大輝
折笠富美子
大泉洋
高橋茂雄
長澤まさみ
音楽 服部隆之
主題歌 星野源ドラえもん
制作会社 シンエイ動画
製作会社
配給 東宝
公開

日本の旗 2018年3月3日
ベトナムの旗 2018年5月25日
中華人民共和国の旗 2018年6月1日
シンガポールの旗 2018年6月23日
台湾の旗 2018年6月29日
香港の旗マカオの旗 2018年8月2日

大韓民国の旗 2018年8月15日
マレーシアの旗2018年8月16日
タイ王国の旗 2018年10月18日
上映時間 109分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 53.7億円[1]
前作 ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
次作 ドラえもん のび太の月面探査記
テンプレートを表示

本作は1998年公開の『ドラえもん のび太の南海大冒険』でのび太が読んで宝探しに憧れるきっかけとなった、ロバート・ルイス・スティーヴンソンの児童文学『宝島』をモチーフとした作品である[2]藤子プロ創立30周年記念作品となっている。

2017年7月6日に予告編が初公開された後、同年12月1日特報が公開され、同日のアニメ放送で90秒の予告編が公開された。

第36回ゴールデングロス賞優秀銀賞受賞[3]

沿革編集

  • 2017年6月14日 - 正式に発表され、ビジュアルとホームページが解禁される。
  • 2017年7月6日 - 初の予告編ムービーがYouTubeにて公開され、同日放送のドラえもんでも予告ムービーが放送された。
  • 2017年11月10日 - 体験型ゲームイベント化が決定し、ゲーム制作をSCRAPが担当することが決定した。
  • 2017年12月1日 - 主題歌及び挿入歌を星野源が担当する事が発表された[4]。同日に公開された特報、第2弾の予告編ムービーにて挿入歌『ここにいないあなたへ』の一部音源が公開されたが、この時点で主題歌のタイトルは発表されなかった。また、公式HPが更新され、新たなビジュアル、あらすじ、キャラ紹介、キャラクターデザインなど一部のスタッフが発表された。
  • 2017年12月24日 - テレビゲーム化が決定し、ニンテンドー3DS専用ソフトとして映画公開の2日前にフリューから発売することが決定した。
  • 2018年1月16日 - 主題歌タイトルが『ドラえもん』に決定。同日、予告編ムービーの第3弾が公開された。
  • 2018年2月2日 - 体験型ゲームイベント『映画ドラえもん×リアル脱出ゲーム・のび太の宝島からの脱出』が東京原宿にある常設スタジオ「原宿ヒミツキチオブスクラップ」にて開幕し、全国ツアーをスタートした。
  • 2018年3月9日 - テレビシリーズにて、本作に関連した中編エピソード「ほどほど宝島」が放送された[5]

おまけ映像編集

第2期の映画では恒例となっている、エンドロール後のおまけ映像(次作の予告)は、天動説の地球が登場→異説クラブメンバーズバッジ登場→2019年春公開と表示→月で餅つきをするウサギが登場となっている。2018年10月11日に最新作のタイトルが『ドラえもん のび太の月面探査記』であることが発表された。

テレビ放送編集

2019年3月1日(『のび太の月面探査記』劇場公開当日)、テレビ朝日系列の『ドラえもん・クレヨンしんちゃん 春だ!映画だ!3時間アニメ祭り』内で地上波初放送された[6]。この時のエンドロールは本編のダイジェストになっており、主題歌も短縮版になっている。

また2020年8月2日(『のび太の新恐竜』劇場公開5日前)、同系列の『スペシャルサンデー』枠内で2度目の放送[7][8]。この時のエンドロールは『のび太の新恐竜』の予告映像となっている。

このため、登場人物たちが日常に戻った後を描いたシーンは、地上波では放送されていない。

あらすじ編集

夏休みのある日、のび太は出木杉から『宝島』の本を教えられ、ジャイアンたちに自分も宝島を発見すると宣言してしまう。のび太がドラえもんのひみつ道具「宝探し地図」で宝島を探したところ、最近太平洋上に現れた新しい島を見つける[9]。のび太たちは組み立て帆船「ノビタオーラ号」に乗って島を目指す[9]が、島に上陸する手前で海賊に襲われる。しずかが海賊にさらわれ[9]、島も消え失せてしまう。のび太たちは海に漂う少年・フロックとペットのオウム型ロボット・クイズに出会う。島は巨大な海賊船で、フロックは海賊船から逃げたメカニックだった。のび太たちは海賊からしずかを助け出し、宝島に眠る財宝に隠された秘密を探るため船を進める[9]

一方、しずかは海賊船の中で自分と似た少女・セーラに出会う。セーラとフロックの父親で海賊船船長のシルバーは地球のエネルギーを吸い取り、新しい星に移る「ノアの方舟計画」を実行しようとしていた。海賊船にのび太たちが駆け付ける。フロックやドラえもんの奮闘でエネルギー奪取は阻止された。シルバーはのび太たちの説得を受けて改心し、息子のフロックとも和解し、元の時代へと帰っていった。いつもの空き地で遊ぶのび太は、ポケットから転がり落ちた金貨を見て、ひと夏の冒険に思いをはせる。

声の出演編集

ゲストキャラクター編集

フロック
声 - 山下大輝[11]
キャプテンシルバーの息子で、セーラの兄。海賊船ではメカニック[注 1]を担当しており、その能力はドラえもん達の乗る海賊船を修理した上で改良したり、とおりぬけフープの性能を引き上げる程の腕前を持っている。
父のやり方に嫌気が差して船から脱走したが、後にドラえもんと出会い、のび太から懇願されたことで自身も妹を助けるためにドラえもん達と海賊船を追いかける。父の計画を知るとのび太の説得を受けて計画を止める為に立ち向かう決心をし、最終的にはドラえもん達の協力もあって父の計画を阻止する。その後、父と和解して親子の絆を取り戻し、最後はドラえもん達に別れを告げて自分達の故郷に帰っていく。
セーラ
声 - 折笠富美子[11]
キャプテンシルバーの娘で、フロックの妹。金髪である点を除けば容姿がしずかに似ている[11]。海賊船では同僚のムッシュ(声 - 一条和矢)たちとともに食堂「マリア亭」で働いており、料理人として調理場に立ってパンを焼いたり、母であるフィオナから教わったフレンチトーストを振る舞っている。普段は穏やかだが、いざとなれば誰に対しても反抗するなど強い一面もある。
しずかと出会って以降、彼女を匿ったり、自分の過去や本音を打ち明けるなどして徐々にしずかと仲良くなっていく。その後、フロックと再会して助け出された後は父の計画を止める為にドラえもん達と行動し、計画を阻止した後は父と和解して親子の絆を取り戻した。その後はドラえもん達に別れを告げて故郷に帰っていく。
クイズ
声 - 悠木碧[11]
フロックのペットで、キャプテンシルバーに代わってフロックとセーラの面倒を見る為に作られたオウム型子守りロボット。冒険のヒントをなぞなぞ形式で言うが、間違えた者には罰を与える。クイズに収録されているなぞなぞは、フロックとセーラの母であるフィオナが生前我が子たちに出題していたものであり、組み込んだのはシルバーである。
普段は球体型になっており、フロックのポケットに入っているが、他にもフロックのメカニックの道具になることもできる。
ビビ
声 - 早見沙織[11]
キャプテンシルバーの部下の女海賊[11]で、ツートンカラーの髪型が特徴である。姉御肌で、部下に檄を飛ばしたり、夫であるガガに暴力を振るうなど気が強い。一方、セーラのパンを気に入っており、パンを焼いてくれるセーラにはきちんとお礼を言う。サーベルを武器にしており、空気砲の弾を切り裂いたり、スネ夫たちが乗るジェットスキーを真っ二つに両断する程の腕前を持っている。
海賊船を守る為にドラえもん達を襲い、海賊船が移動を始めるとすぐさま引き上げるが、その際にしずかをセーラと誤認して連れ去った。その後、海賊船に乗り込もうとするドラえもんの前に立ち塞がり、その場に残ったスネ夫やジャイアンと対峙するが、最後はなりきりキャプテンハットを被ったジャイアンの命令の前に無力化された。
ガガ
声 - 大友龍三郎[11]
キャプテンシルバーの部下[11]で、魔女の帽子を被っており、両腕は伸縮自在の義手になっている。妻であるビビには頭が上がらないようで、常に媚びながら彼女の事を「ビビちゃん」と呼んでいる。口が軽く、喋りすぎる点があり、故にいつもビビから殴られながら注意されている。二丁拳銃を武器にしており[11]、特に早撃ちが得意で、連射で物を粉々にしたり、スネ夫が手にしていた釣り竿を素早く撃ち落としているが、透明マントを付けたスネ夫を見破るほどの冷静さも兼ね備えている。
海賊船を守る為にドラえもん達を襲うが、海賊船が移動を始めたことで引き上げた。その後、海賊船に乗り込もうとするドラえもんの前に立ち塞がり、その場に残ったスネ夫やジャイアンと対峙するが、最後はなりきりキャプテンハットを被ったジャイアンの命令の前にビビ共々無力化された。
マリア
声 - 亀井芳子
食堂「マリア亭」を切り盛りする女性で、右目にアイパッチをつけている。ビビと同様に姉御肌で、要領の悪い従業員を怒鳴りつけたり、余計な事をすると殴りつけるなど気が強い。反面、仕事を良くこなしているセーラを褒めたり、事情を知ってしずかを匿う等心優しい一面もある。終盤では警備ロボットに襲われそうになったセーラを助け、更には従業員と共にドラえもん達をサポートした。
ムッシュ
声 - 一条和矢
食堂「マリア亭」の料理人。
詩人
声 - 勝杏里
海賊の一人で、前髪で目が隠れている。大男のアフマド[注 2]たちと行動を共にしている。トマトと一緒に居た際に、しずかがセーラではないと見抜いていた。
紋次郎
声 - 乃村健次
海賊の一味。鉢巻きをしているのが特徴。ノビタオーラ号の船上戦ではスネ夫が仕掛けた時限バカ弾で、チョーと共にバカなことをしていた。
チョー
声 - 鳥海勝美
海賊の一味。チャイナ服と丸いサングラスを身に付け、戦闘時はかぎ爪を使用する。ノビタオーラ号の船上戦ではスネ夫が仕掛けた時限バカ弾で、紋次郎と共にバカなことをしていた。マリア亭では剣を飲み込む曲芸を披露している。
ホセ
声 - 陶山章央
海賊の一味。目つきの悪い人相をしており、耳にはピアスをつけている。
アナウンサー
声 - 渡辺宜嗣
トマト
声 - 高橋茂雄
海賊の一味。金色の髪と髭が特徴の巨漢の男。セーラに気があるらしく、セーラを可愛いと言ったり、しずかにも好意的に接し、一味の中で唯一彼女の事を「セーラちゃん」と呼んでいた。
フィオナ
声 - 長澤まさみ
キャプテンシルバーの妻でフロックとセーラの母であり、優秀な科学者でもある[9]。言いたいことはクイズで伝えるのが趣味。物語が始まる5年前に夫と共に地球のエネルギーを活用する研究をしていたが、没頭する余り無理が祟ったことで体を壊して入院し、後に亡くなってしまう。その後、本編では回想のみ登場する。
キャプテンシルバー
声 - 大泉洋
のび太たちを襲った海賊団のリーダー。その正体は、フロックとセーラの父親ジョンであり、科学者である妻フィオナの助手をしていた。元々は穏やかで家族を大事にするほど心優しい人物だったが、フィオナの死後は彼女の研究を引き継いで研究に没頭していた。その結果、性格が変わってしまい悪いことをしたフロックにも手をあげるほどになってしまう。更には、以前タイムスリップで地球の未来を目の当たりにしたことでじきに滅亡することを悟り、妻が「子供たちの未来をお願い」という言葉を思い出すと前述での自責の念に駆られてフロック達と完全に距離を取り、「子ども達の未来を救うべく」とそうなる前に地球のエネルギーを吸い取った上で宇宙に逃げ去り、今度は地球のエネルギーを使って新しい星に新天地を作る「ノアの方舟計画」を考案する[注 3]。終盤では計画通り後一歩のところまでいったが、最終的にはドラえもん達の頑張りとフロックのメカニックの前に計画を阻止された後、のび太の言葉で涙ながら自らの過ちを悟った。そしてフロックやセーラと和解して親子の絆を取り戻した後、最後は家族として一からやり直す為に故郷に帰っていく。
ゴンザ[注 2]
マリア亭で働く海賊。頬に十字の傷跡がある。本作の小説版ではマリア亭の常連客で、しずかやセーラと仲良くなる。
ポンチョ[注 2]
マリア亭で働く海賊。片目が髪で隠れている。本作の小説版ではマリア亭の常連客で、しずかやセーラと仲良くなる。
フリント[注 2]
マリア亭の入口に立つ、アイパッチを着けた海賊。無口だが相棒のクルマサカオウムが代わりによく喋る。マリアがドラえもんたちのサポートでピンチに陥った際、助太刀する。映画のエンディングではマリアと結婚した模様が描かれる。

設定編集

海賊船(宝島、方舟)
シルバーたち時空海賊が乗る巨大な船。元々はフィオナが設計したもので、地球エネルギーの研究施設ではシルバーとフィオナのほかにも大勢の人間が働いていた。タイムマシン機能を持ち、島に擬態したり潜水艦に変形し海底を進むことも可能。映画では地球エネルギーを吸い上げ空中に飛び上がった際、地球ゴマのような形となる。内部は入江と停泊した海賊船があり、未来的な町が広がっている。また、風力発電機が回っているほか魚や牛などを飼育しているような描写もある。中央にはシルバーの船長室があるタワーがそびえ立ち、ロボットたちがまだ建造している最中。住民は海賊船やマリア亭にいる海賊たちと、共通の衣装を身につけた町の人々に分かれている[12]
  • 小説版
食料生産や光合成を行うためのトウモロコシのプラントのほか、地下にマーケットや遊園地が存在する模様。元々は町一つが巨大な実験施設であり、自給自足をするバランスドアクアリウムでもあった。ただし太陽光だけは自給自足が出来ないため、フロックはシルバーが地球のエネルギーを太陽の代わりにしようとしているのではと推測している。また、船で暮らす海賊や住民たちは様々な時代の海賊の残党やその家族であり、シルバーが船内で一つの町を維持する実験と称しあらゆる人種や特性を持った人々を意図的に集めている。

製作編集

 
本作のスタッフは取材のため横浜みなと博物館を訪れた。

本作の制作にあたり、藤子プロは子どもだけでなく、大人の鑑賞に堪えうる作品にするという方針を立て、『君の名は。』などの企画・プロデュースなどで知られる川村元気を脚本家として起用した[13]。 川村はかつてドラえもんに親しんでいた大人たちでも親しめるようにするため、ロバート・ルイス・スティーヴンソンの児童文学『宝島』をモチーフとすることを思い立った[14]。 次に、川村は大長編シリーズの共通点として、自然現象や都市伝説といった時事ネタを組み込んだ少年冒険譚が存在することに気づき[15]、当時話題となっていた西之島のニュースと『宝島』、謎解きクイズを組み合わせた物語を書くことを決めた[16][14]

川村は、同じく船を題材とした短編映画『パロルのみらい島』(2014年)を見て、同作の監督である今井一暁を本作の監督として指名した[13][17]。 今井は『ドラえもん』のテレビシリーズの演出・絵コンテ経験があるものの、長編映画の監督は本作が初めてであり、オファーが来たときは驚いたと複数のインタビューの中で振り返っている[13]。 また、キャラクターデザイン・総作画監督の亀田祥倫や美術監督の秋山健太郎など、同作のスタッフが本作にも参加しており、今井は『パロルのみらい島』を通じて亀田と秋山の信頼関係が構築されていたためやりやすかったとメディア芸術カレントコンテンツの浅野靖菜とのインタビューの中で振り返っている[13]。 今井は本作の美術について、『パロルのみらい島』に似せてほしいという指示はなかったが、亀田の嗜好が反映されているという印象を受けたと浅野とのインタビューの中で話している[13]。またTVシリーズ第2作第1期とデザインが似ているという指摘に対しても、狙ってやったわけではないと同じインタビューの中で述べている[13]

スタッフたちは宝探しという題材から帆船を登場させることを考え、まずは帆船の資料を調べたが、日本における帆船の歴史は浅く、動かし方の情報ですら得られなかった[17]。そこで、スタッフたちは日本丸のある『横浜みなと博物館』へ行き、帆船での航海経験のあるガイドの話から、帆船は大人数で協力して初めて動くということを知り、のび太とゲストキャラクターの一人であるフロックとの関係性を示す要素として本作に登場させることに決めた[17]

ドラえもん役の水田わさびは川村の脚本について、これまでの『ドラえもん』で描かれてこなかったのび太と父の親子関係や、しずかとセーラといった同性同士の関係といった人間の心理描写が多く描かれていて新鮮だったとライブドアとのインタビューの中で述べている[18]。 水田は川村の脚本を読んで、ドラえもんが一歩引いた立ち位置にいる感じがしたとも述べつつも、今までと同じように演技をしたとも振り返っている[18]。 のび太役の大原めぐみものび太が仲間たちを大切に思っている様子がよく読み取れたと同じインタビューの中で述べており、演じる中で心が揺れ動いたと振り返っている[18]

本作のゲストキャラクターの一人である海賊キャプテンシルバーは、単なる悪役ではなく[19]、自分なりの使命感に突き動かされながらも苦悩する父親であると同時に、もう一人の主人公として描かれている[13]。 初期のプロットは、のび太たちが宝島で海賊と対決する単純明快なものだったが、制作当時の今井たちの状況が物語や海賊・キャプテンシルバーのキャラクター性に投影された時点から家族というテーマが浮上し、物語の複雑化につながった[13]。 今井はシルバーの苦悩を描くたびに「ドラえもん」からかけ離れてしまい苦労したと、浅野とのインタビューの中で振り返っており、本作においてドラえもんとのび太の出番がほかの『ドラえもん』の映画作品よりも少なくなってしまったと話している[13]。今井は前述のインタビューの中で、かっこいい価値観を持ったマッドサイエンティストとしてシルバーを描いた結果、今までの『ドラえもん』の映画作品の悪役とは異なるキャラクター像が出来上がったと話す一方、「藤子先生っぽくはないけれど、特に今回は川村さんのシナリオもあって、藤子プロさんのほうも少し変わったことにチャレンジしようという雰囲気があったので、許してもらえたのだと思います。」とも述べている[13]。 また、プロデューサーの川北桃子がメディアに語ったところによると、脚本の時点からシルバーのキャラクターは大泉洋が演じることを想定して進められており、最終的大泉がキャプテンシルバーを演じることとなった[20]

キャプテンシルバーの妻であるフィオナ役には長澤まさみが起用された[9]。 川北は長澤の演技について、「(前略)長澤さんは、フィオナという女性の中にある、聡明さ、力強さ、優しさ、そして悲しさを、台詞には書かれていない吐息の一つまで、声の芝居でしっかりと表現してくださいました。今井一暁監督も、『芯がある母親像を演じて頂き、イメージにピッタリでした。』と話しています」とメディアに寄せたコメントの中で述べている[9]

シルバーとフィオナの子どもたちであるフロックとセーラはシルバーの方向性が定まったことにより生まれたキャラクターである[13]。 フロックは、才能あふれる一方トラブルに巻き込まれたときは非協調的になるなど、のび太とは対照的な性格の人物として描かれた[17]。 フロックは家族というテーマにおいても重要な存在として描かれており、父親と対峙する場面もあることから、今井は男性声優のほうがフロック役の演技に必要な緊張感を自然に出せると考えていた[17]。しかしながら、男子小学生の役を男性が演じるとどうしても低くなるため、多くのアニメにおいては女性が演じることがほとんどだった。今井はふさわしい声優を探す中で、山下大輝のボイスサンプルを聞き、起用に至った[17]。今井によると、収録当初山下はかなり苦労していたが、だんだんキャラクターに合うようになり、父親との掛け合いも今井の満足のいくものだったとされている[17]

なぞなぞ好きのオウム型ロボット・クイズは、子どもが楽しめる存在として登場した[17]。最初の予告編におけるクイズの体の色は緑だったが[21]、第2弾の予告編や本編では赤に変更されている。 海賊の一員であるトマト役にはサバンナ高橋茂雄が起用された[22]。 また、本作は第2期の映画としては初めてミニドラが映画本編に登場しており、劇中に登場した複数のミニドラは金元寿子が一人で演じた[10]

このほかにも、冒頭のニュース番組のアナウンサー役で 渡辺宜嗣が出演した[23]

本作のデザインには、古いものと現代的な要素を組み合わせるという方針が立てられた[17]。たとえば、キャプテン・シルバーは、『宝島』で描かれる大航海時代のタイプライターで最新のプログラミングを行う場面が描かれている[17]。また、クイズのデザインもあえてロボットらしさを前面に出しつつも、最新のガジェットが詰まったキャラクターとして描かれた[17]。 また、本作に登場するひみつ道具のうち、既存のひみつ道具である「宝探しマップ」はGoogleマップのように世界中どこでも見られるアイテムが実存することを踏まえ、タブレット端末のようなデザインとなった[17]

音楽編集

本作の音楽は『ドラえもん のび太の恐竜2006』より音楽を担当していた沢田完に代わり、服部隆之が担当した。

主題歌には星野源が起用され、エンディングテーマである「ドラえもん」と 挿入歌「ここにいないあなたへ」はいずれも彼自身が手掛けた[24]。 「ドラえもん」の歌詞には『ドラえもん』という作品に対するオマージュが込められている。また、間奏には「ぼくドラえもん」のメロディーが引用されており[25][26]、同楽曲の作曲者である 菊池俊輔 が間奏の作曲者としてクレジットされている。 「ドラえもん」は、2019年10月のテレビアニメの放送枠移動に合わせ、第2作2期としては4代目のオープニングテーマに採用された。 「ここにいないあなたへ」はクライマックスの場面で使用されており[14]、歌詞の内容も場面に沿ったものとなっている[27]

スタッフ編集

本編編集

リアル脱出ゲーム編集

  • 原作 - 藤子・F・不二雄
  • 製作総指揮 - 加藤隆生
  • アニメーション制作 - シンエイ動画
  • 企画制作・主催 - SCRAP
  • 制作協力 - チケットぴあ九州・BadNews

公開編集

正式な劇場公開に先駆け、2018年2月19日には東京都内で「大人だけの先行試写会」が開かれ、上映前のトークショーには大泉洋と高橋茂雄、脚本を担当した川村元気が登壇した[29]

また、2018年3月3日には、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、長澤まさみ・高橋茂雄(サバンナ)・今井一暁(監督)を招いた舞台あいさつが行われた。さらに、3月18日には同映画館で、大泉洋・高橋茂雄を招いた大ヒット御礼舞台挨拶が行われた[30]

作中に登場するフレンチトーストのレシピがクックパッドに投稿されたほか、Instagramにはしずかの音声が流れる料理動画が投稿されている[31]

さらに、映画の公開に合わせて『週刊ファミ通』3月22日号でしずかが初のソログラビアデビューを果たした[32]

記念イベント編集

映画の公開を記念した行事も行われており、JR東日本横浜支社小田急電鉄合同でスタンプラリーが開かれた[33]。 また、『ドラえもん のび太の南海大冒険』(1998年)の連動企画として登場した帆船「ドラりん丸」が20年ぶりに復活した。「新生ドラりん丸 キャプテンドラえもん号」として鹿児島県トカラ列島宝島に上陸する企画を行ったほか、横浜港ぷかりさん橋大さん橋)や長崎港などにも寄港した[34]

2018年2月からゴールデンウィークにかけて、SCRAP主催の体感型謎解きゲームイベントであるリアル脱出ゲームとのコラボレーションである「映画ドラえもん×リアル脱出ゲーム・のび太の宝島からの脱出」が東京原宿にある常設スタジオ原宿ヒミツキチオブスクラップにて約4ヶ月、大阪心斎橋にある常設スタジオ大阪ヒミツキチオブスクラップと名古屋矢場町にある常設スタジオ名古屋ヒミツキチオブスクラップにて約3ヶ月、札幌大通にある常設店舗アジトオブスクラップ札幌にて約2ヶ月のロングランで開催し、4都市(札幌・東京・名古屋・大阪)での開催期間中に全国20都市[注 4]を巡回した[35]。参加者はのび太・しずか・ジャイアン・スネ夫になって様々な謎を解きつつ、ひみつ道具を駆使して、とある島に捕われてしまったドラえもんとキャプテン・キッドが遺したお宝を1時間以内に見つけ出す内容となっている[35]

関連商品・コラボレーション編集

おっとっと編集

森永製菓の「おっとっと」が本作とコラボし、ドラえもんとひみつ道具の形が入り、パッケージも本作のイラストが描かれたものになっている[36]。2017年7月下旬に発売された。

家庭用ゲーム編集

ニンテンドー3DSソフト『ドラえもん のび太の宝島』が2018年3月1日フリュー株式会社より発売された[37]

小説編集

『小説 映画ドラえもん のび太の宝島』が2018年2月2日に小学館ジュニア文庫より発売[38]小学館文庫からも文庫版が2月6日に発売されている。執筆は涌井学。涌井は以前にも、脚本の川村が原作である『世界から猫が消えたなら』のスピンオフ小説『世界からボクが消えたなら 映画「世界から猫が消えたなら」 キャベツの物語』を執筆している。小説版が発売されるのは瀬名秀明による『小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団』(2011年)以来。ただし『のび太と鉄人兵団』は原作大長編の小説化となっているため、原作者逝去後のオリジナル映画を題材にしたのは本作が初となる。映画では描写されなかった設定やシーン、登場人物たちの心情などが描かれる。小説が描かれた代わりに、オリジナル版としては初めて、4コマ漫画を含め新作漫画が一切描かれなかった。

サウンドトラック編集

本作の音楽を担当する服部隆之によるサウンドトラックが2018年2月28日に発売。全34曲収録。『STAND BY ME ドラえもん』(2014年)を除き、映画ドラえもんのシリーズでサウンドトラックが作品単独で発売されたのは『ドラえもん のび太の南海大冒険』(1998年)以来となる。

LINE編集

LINE LIVE編集

『骨川スネ夫 初めてのラインライブ!コメント・ハート待ってます』のタイトルで2018年2月13日にドラえもん史上初となるLINE LIVEが行われた。出演はスネ夫・ジャイアン。また、2018年2月25日には『新作映画だよ!「ドラえもん」LINE LIVEスペシャル』のタイトルで配信が行われた。出演はドラえもん・のび太・しずか・スネ夫・ジャイアン。MCは高橋茂雄(サバンナ)が担当する。

LINE バブル2編集

LINE バブル2がドラえもん仕様に変わり、限定クエストが配信された。指定のミッションをクリアすると、本作のコラボLINEスタンプが入手できる。[39]

モンスターストライク編集

のび太の宇宙英雄記から連続で行われているゲームアプリ「モンスターストライク」とのコラボレーションが今回でも行われた[要出典]3月6日より期間限定でコラボイベントを開催している[要出典]。映画にちなんだゲーム画面や、ドラえもんやのび太をはじめとするキャラクターが登場する。

反響編集

興行成績編集

全国381スクリーンで公開され、2018年3月3、4日の初日2日間で観客動員数71万6,629人、興行収入8億4,314万8,500円となり、映画観客動員数ランキング(興行通信社調べ)で初登場第1位を獲得。なお、ぴあの調査による初日満足度ランキングでは満足度92.4となり第2位となっている。4月3日までの32日間で動員389万8193人、興収44億4223万8200円を記録(東宝調べ)し、アニメ第2作2期シリーズとしては最高記録であった『のび太の南極カチコチ大冒険』(2017年)の44億3000万円を上回った[40]。最終興行収入は53億7000万円となった[41]。観客動員数は4月24日時点で446万人を超えており、これまでの最高記録だった『のび太の日本誕生』(1989年)の420万人を更新した[42][43]

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 過去に研究に行き詰っていた父を見て助けになりたいと思い、独学で学んだ。
  2. ^ a b c d 名前はプレミアム版ブルーレイ付属のブックレットより。
  3. ^ その傍ら、過去を行き来してたくさんの財宝を奪っている。
  4. ^ 金沢公演のみ風と緑の楽都音楽祭の協賛行事として開催。

なお、今回のゲストは2020年からテレビ東京でスタートしたポケットモンスター(2019年番)で声優を勤めている山下大輝や人気番組「水曜どうでしょう」MCの大泉洋が出ているなどと豪華俳優が多い。

出典編集

  1. ^ 2018年上半期作品別興行収入(10億以上)” (2018年7月23日). 2018年7月23日閲覧。
  2. ^ ドラえもん 新劇場版は川村元気が脚本 傑作「宝島」がモチーフで18年3月公開 毎日新聞 2017年6月14日
  3. ^ 第63回「映画の日」中央大会開催、特別功労章を是枝裕和監督らが受章 : 映画ニュース - 映画.com”. 株式会社エイガ・ドット・コム (2018年12月1日). 2020年3月25日閲覧。
  4. ^ 星野源「映画ドラえもん」に主題歌書き下ろし「ファンとしても楽しみ」”. 音楽ナタリー (2017年12月1日). 2017年12月1日閲覧。
  5. ^ 柿原徹也、「ドラえもん」初出演に喜び! ドイツ育ちの幼少期に「色々なことを教わった」” (日本語). アニメ!アニメ!. イード (2018年3月8日). 2019年12月11日閲覧。
  6. ^ 来週は春の3時間アニメ祭り! 昨年の大ヒット映画がテレビ初登場!![2019年2月22日]テレビ朝日公式サイト
  7. ^ 最新作『映画ドラえもん のび太の新恐竜』いよいよ来週公開!&明日、『映画ドラえもん のび太の宝島』を放送するよ![2020年8月1日]テレビ朝日公式サイト
  8. ^ 但し、全編ローカルセールス枠扱いでの放送となるため、ネット局はテレビ朝日岩手朝日テレビ秋田朝日放送山形テレビ福島放送新潟テレビ21メ~テレ朝日放送テレビ瀬戸内海放送大分朝日放送の10局に留まる。
  9. ^ a b c d e f g 長澤まさみ「映画ドラえもん」声優に初挑戦!大泉洋の“妻”に”. 映画.com (2018年2月13日). 2018年2月13日閲覧。
  10. ^ a b 【インタビュー】のび太の心情にフォーカス。水田わさび×大原めぐみが感じた新たな『映画ドラえもん』(2ページ目)” (日本語). ライブドアニュース (2018年3月2日). 2019年12月10日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g h i 『映画ドラえもん のび太の宝島』追加声優発表!山下大輝、早見沙織らが出演ズ” (日本語). アニメイトタイムズ (2017年12月15日). 2019年12月10日閲覧。
  12. ^ プレミアム版ブルーレイ付属のブックレットによると、海賊たちはのび太たちの時代よりもずっと昔の人々であり、シルバーに誘われ海賊になった模様。また、町の人々に関してはシルバーと共にやって来た未来人とのこと。映画パンフレットでは未来の世界からやって来た時空海賊とされている。
  13. ^ a b c d e f g h i j k 浅野 靖菜 (2018年8月17日). “『映画ドラえもん のび太の宝島』今井一暁監督インタビュー”. メディア芸術カレントコンテンツ. 2019年12月10日閲覧。
  14. ^ a b c テーマは親子のドラマ。大人も感動!今年の「映画ドラえもん」【川村元気さんインタビュー】” (日本語). Hanako ママ web (2018年3月3日). 2019年12月10日閲覧。
  15. ^ 映画ドラえもん×川村元気 小説版刊行記念インタビュー” (日本語). 小説丸. 2019年12月10日閲覧。
  16. ^ 『映画ドラえもんのび太の宝島』川村元気氏、脚本執筆中から星野源の歌声が聴こえていた”. ORICON NEWS. 2019年12月10日閲覧。
  17. ^ a b c d e f g h i j k l 『映画ドラえもん のび太の宝島』今井一暁監督インタビュー” (日本語). アニメイトタイムズ. アニメイト (2018年2月25日). 2019年12月10日閲覧。
  18. ^ a b c 【インタビュー】のび太の心情にフォーカス。水田わさび×大原めぐみが感じた新たな『映画ドラえもん』(1ページ目)” (日本語). ライブドアニュース (2018年3月2日). 2019年12月10日閲覧。
  19. ^ 『映画ドラえもんのび太の宝島』川村元気氏、脚本執筆中から星野源の歌声が聴こえていた”. ORICON NEWS. 2019年12月10日閲覧。
  20. ^ 「僕は完全に“のび太”」大泉洋『映画ドラえもん』出演の決め手は?”. ムービーウォーカー (2017年11月27日). 2019年12月9日閲覧。
  21. ^ [映画ドラえもん のび太の宝島]予告編1ドラえもんザムービー公式YouTubeチャンネル
  22. ^ サバンナ高橋:2年連続で劇場版「ドラえもん」のゲスト声優に”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (2018年1月31日). 2018年1月31日閲覧。
  23. ^ 電波ジャック”. 【アニメ・ドラえもん 水田わさび公式】  わさドラブログ. テレビ朝日 (018年03月05日). 2019年12月10日閲覧。
  24. ^ 「映画ドラえもん」星野源が主題歌&挿入歌書き下ろし、特報も到着”. 映画ナタリー (2017年12月1日). 2018年1月16日閲覧。
  25. ^ 星野源の「ドラえもん」が提示した“オリジナル”アニソンへの原点回帰”. ORICON NEWS (2018年2月1日). 2018年2月8日閲覧。
  26. ^ 杉浦美恵 (2018年1月21日). “【名曲探検】星野源は“ドラえもん”に日常を通して伝えたいメッセージのすべてを託した”. rockinon.com. ROCKIN'ON JAPAN. 2019年12月7日閲覧。
  27. ^ 「映画ドラえもん のび太の宝島」公開記念インタビュー(パート1、1ページ目)”. ドラえもんチャンネル. 小学館・藤子プロ (2018年3月3日). 2018年5月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月4日閲覧。
  28. ^ 悠木碧さん演じるオウム型ロボットが、TVアニメ『ドラえもん』宝島クイズコーナーに登場! 『映画ドラえもん のび太の宝島』にも出演決定 アニメイトタイムズ、2017年10月12日
  29. ^ 大泉洋&高橋茂雄(サバンナ)のドラえもん愛炸裂!!「映画ドラえもん のび太の宝島」大人だけの先行試写会イベント”. 東宝 (2018年2月19日). 2018年2月23日閲覧。
  30. ^ 【映画ナタリー】「映画ドラえもん」長澤まさみがスネ夫の暴走にタジタジ、サバンナ高橋は権力に負ける(2018年3月3日)
  31. ^ 『映画ドラえもん のび太の宝島』大ヒット航海中!コラボレシピはこちら★”. cookpad. 2018年3月9日閲覧。
  32. ^ しずかちゃんの初ソログラビアが週刊ファミ通に「女優さんになったみたい」”. コミックナタリー. 2018年3月9日閲覧。
  33. ^ 「映画ドラえもん のび太の宝島」公開記念「JR東日本×小田急電鉄 映画ドラえもんスタンプラリー」開催!”. 東日本旅客鉄道横浜支社 (2018年2月14日). 2019年12月11日閲覧。
  34. ^ 「新生ドラりん丸 キャプテンドラえもん号」を見に行こう!”. ドラえもんチャンネル. 2019年12月9日閲覧。
  35. ^ a b 「映画ドラえもん」最新作のリアル脱出ゲームが全国24都市で開催(動画あり)” (日本語). 映画ナタリー. Natasha (2017年11月10日). 2019年12月10日閲覧。
  36. ^ ドラえもんがおっとっとに!「おっとっと〈うすしお味〉」--菓子型にタケコプター、スモールライトなど
  37. ^ 3DS用ソフト「ドラえもん のび太の宝島」が2018年3月1日に発売決定”. 4Gamer.net (2017年12月18日). 2017年12月24日閲覧。
  38. ^ 小説 映画ドラえもん のび太の宝島”. 小学館. 2018年2月2日閲覧。
  39. ^ 【LINE バブル2】『映画ドラえもん のび太の宝島』イベント開催!!個性豊かなキャラクターたちのLINEスタンプも!
  40. ^ 『のび太の宝島』新シリーズ興行収入歴代1位 3作連続で前作超え” (2018年4月4日). 2018年7月21日閲覧。
  41. ^ 2018年上半期作品別興行収入(10億以上)” (2018年7月23日). 2018年7月23日閲覧。
  42. ^ 映画「ドラえもん」絶好調「6年連続のベトナム公開も決まりました」テレビ朝日”. スポーツ報知 (2018年4月24日). 2018年12月5日閲覧。
  43. ^ 『のび太の宝島』、映画ドラえもんシリーズ歴代最高動員記録を更新岩手日報公式サイト

外部リンク編集