メインメニューを開く

ドラッグストアモリ

ドラッグストア

株式会社ドラッグストアモリは、福岡県朝倉市に本社を置き、九州沖縄中国四国地方にドラッグストアモリを展開するドラッグストアチェーンである。日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)、日本ドラッグチェーン会(NID)加盟。愛称は「ドラモリ」。親会社は株式会社ナチュラルホールディングス[1]

株式会社ドラッグストアモリ
DRUGSTORE MORI co..,Ltd
ドラッグストアモリ店舗ドラッグストアモリ本部
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ドラモリ
本社所在地 日本の旗 日本
838-0065
福岡県朝倉市一木1148-1
北緯33度24分20.7秒
東経130度39分27.1秒
座標: 北緯33度24分20.7秒 東経130度39分27.1秒
設立 1988年昭和63年)3月
1983年昭和58年)4月創業)
業種 小売業
法人番号 9290001044133
事業内容 ドラッグストアチェーン
調剤薬局
代表者 代表取締役会長 森 信
代表取締役社長 森 竜馬
売上高 1,441億円(2019年3月期)
従業員数 5,986名(2019年3月現在)
外部リンク http://www.doramori.co.jp/ (日本語)
テンプレートを表示

目次

概要編集

1983年(昭和58年)、福岡市東区にて「森薬局」を創業。「ナチュラル株式会社」を経て、2013年(平成25年)8月、「株式会社ドラッグストアモリ」へ社名変更[2]。医薬品、化粧品を中心に、日用品、食品、酒を取り扱う郊外型店舗を、九州・沖縄・中国・四国地方に281店舗(2019年5月31日時点)展開している[3]。 シンボールマークはりんご。りんごはヨーロッパでは、1日1個食べれば健康に過ごせると言う言い伝えがあり、漢方薬の五行説において肝臓に良いとされている。地域の方にとって「りんご」のような存在でありたいとの思いから、りんごにしている[4]

栄養士による栄養相談会を定期的に開催しており、健康相談、血圧測定、ダイエットの相談等を幅広く受け付け、生活習慣の改善をアドバイスしている[5]

沿革編集

  • 1983年昭和58年)4月 - 福岡市東区香椎にて森薬局として創業[2]
  • 1985年昭和60年)10月 - 株式会社福岡ファーマシィ設立[2]
  • 1988年昭和63年)3月 - ドラッグストア部門としてナチュラル株式会社設立[2]
  • 1996年平成8年)
    • 4月 - 小城店開店(佐賀県内初出店)[2]
    • 10月 - 日田店開店(大分県内初出店)[2]
  • 1998年平成10年)11月 - 本社を福岡県朝倉市一木(現在地)に移転[2]
  • 2001年平成13年)4月 - 萩原店開店(熊本県内初出店)[2]
  • 2003年平成15年)3月 - 大村店開店(長崎県内初出店)[2]
  • 2005年平成17年)
    • 9月 - 都城郡元店開店(宮崎県内初出店)[2]
    • 12月 - 姶良店開店(鹿児島県内初出店)[2]
  • 2009年平成21年)6月 - 八重瀬店開店(沖縄県内初出店)[2]
  • 2012年平成24年)11月 - 東予店開店(愛媛県内初出店)[2]
  • 2013年平成25年)
    • 8月 - 美祢店開店(山口県内初出店)[2]
    • 8月 - 株式会社ドラッグストアモリに商号変更[2]
    • 11月 - 藍住店開店(徳島県内初出店)[2]
  • 2016年平成28年)3月 - 松縄店出店(香川県初出店)[2]
  • 2017年平成29年) 2月17日 - 株式会社ザグザグと兄弟会社となる

       (中国、四国、近畿地方でドラッグストアを展開しているザグザグの創業者・藤井孝洋が保有していた株式約61%を親会社である、株式会社ナチュラルホールディングスが取得)

  • 2017年平成29年) 4月 - ドラッグストア業界で初となる事業所内保育施設「ドラモリ保育園」開園。

店舗数編集

※2019年(令和元年)5月31日現在

ドラモリポイントカード編集

現金での支払いでポイントが貯まる全店共通のポイントカードを発行しており、店頭で申し込めば即日発行でき、当日から利用可能。貯まったポイントは会計時に支払い代金として使用できる[6]

200円(税抜)で2ポイント貯まり、500ポイント貯まると500円の支払い代金として利用できる。また、毎週日・火・金曜はポイントが3倍(食品など一部の商品は通常ポイント)になり、店舗によっては日~土曜の7日間通しでポイントが5倍になるときがある[6]

おトクーポン編集

ドラモリポイントカード会員を対象に、店内入口付近にある発券機で、割引やポイント付与、サンプルプレゼント等のお得なクーポンが当たるおトクーポンを導入している。顧客の需要を高度に分析し、ひとりひとりに合った商品が表示される仕組みと説明されている。毎週水曜にクーポンが更新される。大当たり、中当たり、小当たりの3つがある。このシステムは兄弟会社となったザグザグも2018年に導入している。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ナチュラルホールディングスドラッグストアモリ
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 沿革 ドラッグストアモリ(2017年2月8日閲覧)
  3. ^ 店舗情報 ドラッグストアモリ(2017年2月8日閲覧)
  4. ^ りんごマークの意味って? ドラッグストアモリ(2017年2月8日閲覧)
  5. ^ 無料栄養相談会 ドラッグストアモリ(2017年2月8日閲覧)
  6. ^ a b ドラモリポイントカード ドラッグストアモリ(2017年2月8日閲覧)

外部リンク編集