ドリシー(Dolisie)は、コンゴ共和国の都市。 1991年まではルボモという名だった。 ニアリ県の県都で、首都ブラザヴィルポワントノワールに次ぐコンゴ第3の都市である。 2007年の人口は8万3798人。 海岸の熱帯雨林の東端に位置する。

ドリシー

Dolisie
Skyline of ドリシー
ドリシーの位置(コンゴ共和国内)
ドリシー
ドリシー
ドリシーの位置
南緯4度11分59秒 東経12度40分26秒 / 南緯4.19972度 東経12.67389度 / -4.19972; 12.67389
コンゴ共和国の旗 コンゴ共和国
ニアリ県
キモンゴ郡英語版
創立年 1934年
創設者 アルベール・ドリシー
標高
290 m
人口
(2007年)
 • 合計 83,798人
市外局番 242

交通・経済編集

コンゴ・オセアン鉄道の中間地点、つまり首都ブラザヴィルと港湾都市ポワントノワールの中間地点に位置し、また近郊のモンベロからは北のムビンダへと向かう支線が分岐する。 そのため、この地方の交通商業の中心となっている。 また、木材の集散地であり、小規模な木材工業も立地する。 ドリシー空港英語版が有る。

歴史編集

ドリシーはコンゴ・オセアン鉄道の開通とともに町が開かれた。 市名はこの地方の探検者であるピエール・ブラザ隊の中尉であったアルベール・ドリシーに由来する。 鉄道交通の要衝としてドリシーの人口は増大し、1972年には人口2万人を擁していた。 1975年には市名をルボモへと変更し、やがてコンゴ共和国第3の都市へと成長していった。1991年に再度市名を変更し、ドリシーに戻った。 1990年代のコンゴ共和国内戦の際には、周辺の農村の人々が難民としてドリシーへと流入し、人口がそれ以前に比べ大幅に増大した。

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集