メインメニューを開く

ドリュー・ジェームズ・ルチンスキーDrew James Rucinski, 1988年12月30日 - )は、アメリカ合衆国オクラホマ州ブロークンアロー出身のプロ野球選手投手)。右投右打。韓国NCダイノス所属。

ドリュー・ルチンスキー
Drew Rucinski
NCダイノス #40
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オクラホマ州ブロークンアロー
生年月日 (1988-12-30) 1988年12月30日(30歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 独立リーグ・ロックフォード・リバーホークスと契約
初出場 MLB/ 2014年7月10日 テキサス・レンジャーズ
KBO/ 2019年3月24日 サムスン・ライオンズ
年俸 $600,000(2019年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

プロ入りと独立リーグ及びインディアンス傘下時代編集

2011年オハイオ州立大学を卒業したが、MLBドラフトで指名されず、6月に独立リーグ・フロンティアリーグロックフォード・リバーホークスに加入。1試合に登板後、退団した。

6月16日クリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結んだ。この年は傘下のルーキー級アリゾナリーグ・インディアンス、A-級マホーニングバレー・スクラッパーズ、A級レイクカウンティ・キャプテンズでプレー。A-級マホーニングバレーでは15試合に登板して2勝0敗・防御率2.84・30奪三振の成績を残した。オフに放出された。

2012年はフロンティアリーグのロックフォードに復帰。22試合(先発15試合)に登板して7勝4敗1セーブ・防御率3.13・91奪三振の成績を残した。

2013年はロックフォードで15試合に先発登板して4勝6敗・防御率2.88・101奪三振の成績を残し、8月8日に退団した。

エンゼルス時代編集

2013年8月8日にロサンゼルス・エンゼルスとマイナー契約を結んだ[1]。傘下のA+級インランド・エンパイア・シックスティシクサーズ英語版でプレーし、5試合に登板して2勝2敗・防御率1.86・21奪三振の成績を残した。

2014年はAA級アーカンソー・トラベラーズで開幕を迎え、17試合に登板。6月9日にはテキサスリーグの第一週・週間MVPを受賞した[2]7月10日にエンゼルスとメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[3]。同日のテキサス・レンジャーズ戦でメジャーデビュー。11点リードの9回裏から登板し、1回を投げ4安打2失点1奪三振だった[4]。12日にAAA級ソルトレイク・ビーズへ降格した[5]

2015年9月1日DFAとなり、4日に40人枠を外れる形でAAA級ソルトレイクへ配属された。オフの11月6日FAとなった[6]

カブス傘下時代編集

2015年11月16日シカゴ・カブスとマイナー契約を結び、2016年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった。

2016年は傘下のAAA級アイオワ・カブスでプレーし、28試合に先発登板して7勝15敗・防御率5.92・116奪三振の成績を残した。オフの11月7日にFAとなった[6]

ツインズ時代編集

2016年12月15日ミネソタ・ツインズとマイナー契約を結び、2017年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった。

2017年の開幕は傘下のAAA級ロチェスター・レッドウイングスで迎え、5月5日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[7]6月10日にDFA、13日に40人枠を外れる形でAAA級ロチェスターへ配属され、一旦FAとなったが、14日にマイナー契約を結び、AAA級ロチェスターへ配属された[6]

マーリンズ時代編集

2017年11月30日マイアミ・マーリンズとマイナー契約を結び、2018年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[8]

2018年の開幕は傘下のAAA級ニューオーリンズ・ベビーケークスで迎え、6月3日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[9]。シーズン終了後にFAとなった。

NCダイノス時代編集

2018年11月30日、韓国のNCダイノスと契約[10]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2014 LAA 3 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 34 7.1 9 0 2 0 1 8 0 0 4 4 4.91 1.50
2015 4 1 0 0 0 0 2 0 0 .000 35 7.0 10 1 6 0 1 4 2 0 6 6 7.71 2.29
2017 MIN 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 23 4.1 10 2 2 0 0 5 0 0 5 5 10.38 2.77
2018 MIA 32 0 0 0 0 4 2 0 4 .667 154 35.1 34 2 13 4 4 27 1 0 21 17 4.33 1.33
MLB:4年 41 1 0 0 0 4 4 0 4 .500 246 54.0 63 5 23 4 6 44 3 0 36 32 5.33 1.59
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 51(2014年 - 2015年)
  • 32(2017年)
  • 55(2018年)
  • 40(2019年 - )

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Angels urchase contract of Rockford pitcher Drew Rucinski”. Frontier League (2014年8月8日). 2014年7月12日閲覧。
  2. ^ Sam Dykstra (2014年6月9日). “Pitchers of the Week” (英語). MiLB.com. 2014年7月12日閲覧。
  3. ^ Lyle Spencer (2014年7月11日). “Aybar calls first All-Star selection 'great honor'” (英語). MLB.com. 2017年6月13日閲覧。
  4. ^ Scores for Jul 10, 2014” (英語). ESPN MLB (2014年7月10日). 2014年7月12日閲覧。
  5. ^ Lyle Spencer (2014年7月12日). “Shoemaker's patience pays off” (英語). MLB.com. 2017年6月13日閲覧。
  6. ^ a b c MLB公式プロフィール参照。2017年6月14日閲覧。
  7. ^ Rhett Bollinger (2017年5月5日). “Twins promote Rucinski, activate Adrianza” (英語). MLB.com. 2017年5月8日閲覧。
  8. ^ Jeff Todd (2017年11月30日). “Minor MLB Transactions: 11/30/17” (英語). mlbtraderumors.com. 2018年6月4日閲覧。
  9. ^ Justin Toscano (2018年6月3日). “Garcia optioned, will join Triple-A rotation” (英語). MLB.com. 2017年6月4日閲覧。
  10. ^ NC, 메이저 출신 오른손 투수 루친스키 계약” (韓国語). NCダイノス (2018年11月30日). 2018年11月30日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集