座標: 北緯47度19分00秒 東経142度48分00秒 / 北緯47.316667度 東経142.8000度 / 47.316667; 142.8000

ドリンスクロシア語: Долинск)は、サハリン南部の都市。ロシア連邦サハリン州に属する。日本統治時代(1905年 - 1945年)の落合町(おちあいまち)にあたる。

ドリンスク市の紋章

日本統治時代の詳細については、「落合町」の項目を参照すること。

概要編集

ドリンスクは、サハリン南部の都市で、ドリンスキー地区の行政上の中心地である。ユジノサハリンスクから北へ43キロメートル、北緯47.316667度、東経142.8000度に位置している。人口は11,769人(2018年人口調査)[1]

1905年ポーツマス条約により日本に割譲され、「落合」と呼ばれた。1945年ソ連が占領、統治することとなった。1991年北海道名寄市 と提携を結び、その友好都市となった。

 
ドリンスク駅(旧:落合駅)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 1989年の人口調査では、15,653人であった。
  サハリン州の市町  
州都: ユジノ=サハリンスク

アニワ | アレクサンドロフスク=サハリンスキー | ウグレゴルスク | オハ | クリリスク | ブレヴェスニク | ゴリャチエ・クリュチ | コルサコフ | シャフチョルスク | スタロドゥプスコエ | スミルヌイフ | セベロ=クリリスク | ティモフスコエ | トマリ | ドリンスク | ネフチェゴルスク | ネベリスク | ノグリキ | プリゴロドノエ | ホルムスク | ポロナイスク | マカロフ | マロクリリスク | ユジノクリリスク | ルイバキ