メインメニューを開く

ドルトムント中央駅ドイツ語Dortmund Hauptbahnhof Dortmund Hbf)はドイツノルトライン=ヴェストファーレン州アルンスベルク行政管区ドルトムントにあるドイツ鉄道鉄道駅である。

ドイツ鉄道 ドルトムント中央駅
駅本屋(2011年8月4日)
駅本屋(2011年8月4日)
Dortmund Hauptbahnhof
所在地 ドイツの旗ノルトライン=ヴェストファーレン州アルンスベルク行政管区ドルトムント
所属事業者 ドイツ鉄道(DB)
分類 カテゴリ1
電報略号 DS100コード:EDO
駅コード:1289
駅構造 地上駅
ホーム 8面16線
乗降人員
-統計年度-
125,000人/日
開業年月日 1847年
乗入路線 8 路線
所属路線 デュースブルク-ドルトムント線
キロ程 ?km(デュースブルク中央起点)
所属路線 ドルトムント-ハム線
キロ程 0.0km(ドルトムント中央起点)
所属路線 エルバーフェルト-ドルトムント線ドイツ語版
キロ程 ?km(ヴッパータール中央起点)
所属路線 ヴィッテン・ドルトムント-オーバーハウゼン・デュースブルク線ドイツ語版
キロ程 0.0km(ドルトムント中央起点)
(18.3km) ボーフム中央
所属路線 デュースブルク=ルーアオルト-ドルトムント線ドイツ語版
キロ程 ?km(デュースブルク=ルーアオルト起点)
所属路線 ドルトムント-ゾースト線ドイツ語版
キロ程 0.0km(ドルトムント中央起点)
所属路線 ドルトムント-エンスヘデー線ドイツ語版
キロ程 0.0km(ドルトムント中央起点)
所属路線 アルダイ線ドイツ語版
キロ程 0.0km(ドルトムント中央起点)
テンプレートを表示
ライン=ルールSバーン ドルトムント中央駅
Dortmund Hauptbahnhof
所在地 ドイツの旗ノルトライン=ヴェストファーレン州アルンスベルク行政管区ドルトムント
所属事業者 ライン=ルールSバーン
駅構造 地上駅
ホーム ?面?線
開業年月日 ????年
乗入路線 3 路線
所属路線 1号線
キロ程 0.0km(ドルトムント中央起点)
所属路線 2号線
キロ程 0.0km(ドルトムント中央起点)
所属路線 5号線
キロ程 31.3km(ハーゲン中央起点)
テンプレートを表示
ドルトムント中央駅全景

目次

概要編集

ドルトムント中央駅はドイツでは長距離輸送で3番目に大きな分岐駅であり、ヨーロッパ域内でも重要な鉄道駅となっている。Sバーンを除いても982本の列車が毎日ドルトムント中央駅を行き交い、ライン・ルール地方ではケルン中央駅に次いで2番目に繁忙な駅である。

駅構造編集

南側に櫛形ホーム2面4線、北側に島式ホーム6面12線を有する地上駅である。

利用状況編集

年間旅客数は4,563万人で、1日平均約125000人である。

歴史編集

 
1870年開業の駅舎
 
1910年当時の駅舎

当駅は元々、ケルン・ミンダナー鉄道とベルギッシュ・メルキッシュ鉄道の接続駅として市の中心部の北側に1847年に建設された。駅は1910年の電化により現在地に移転される。交通の流れを良くするため、築堤となっているのが特徴的である。開業時、ドイツでも最も大きな駅の一つであった。しかし、第二次世界大戦中の1944年10月6日連合国空襲によって破壊された。

戦後、1952年に駅のホールが現代的な姿で再建される。

関連項目編集

外部リンク編集

  ウィキメディア・コモンズには、ドルトムント中央駅に関するカテゴリがあります。