メインメニューを開く

ドレスコーズ(the dresscodes)は、日本音楽ユニット。所属レコードレーベルキングレコードの内部レーベル・EVIL LINE RECORDS

ドレスコーズ
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル ロック
活動期間 2012年 -
レーベル 日本コロムビア2012年 - 2014年
キングレコード/EVIL LINE RECORDS(2014年 - )
事務所 www.sputniklab.com
公式サイト dresscodes.jp
メンバー 志磨遼平ボーカル
旧メンバー 丸山康太(ギター
山中治雄(ベース
菅大智(ドラムス

概要編集

2012年、毛皮のマリーズのボーカルだった志磨遼平を中心に結成[1][2][3][4]。当初は志磨と丸山康太、菅大智、山中治雄による4人組ロックバンドだったが、2014年をもってバンド編成での活動を終了[1][2][3][4]。以降、志磨のソロプロジェクトとなり、メンバーはライブやレコーディング毎に流動的に入れ替わるようになる[1][2][3][4]

来歴編集

2012年

1月1日未明、東高円寺U.F.O.CLUBでのカウントダウンパーティーに志磨遼平と丸山康太、菅大智が「ドレスコーズ」名義で飛び入り出演、カバー数曲と新曲を披露(この日のみ、志磨がベースを兼任)。

2月29日にベースの山中治雄が加入し、4月1日にドレスコーズ結成が正式にアナウンスされる。ゲリラライブをこなしながら7月11日に日本コロムビアよりシングル『Trash』でデビュー。同曲は山下敦弘監督作品「苦役列車」(東映)主題歌となる。

メンバー編集

現メンバー編集

志磨遼平(しま りょうへい)
ボーカル(曲によってはギター、ドラム)を担当。4人時代は共作のスタイルをとっていたが、現在すべての作詞・作曲を手がける。
近年は楽曲提供・執筆・俳優としても活動している。バンド以外の実績 https://www.sputniklab.com/artist/shima.html

オリジナルメンバー(2012年 - 2014年)編集

丸山康太(まるやま こうた)
ギターを担当。脱退後はLTD EXHAUST II、KISEKIなど複数のグループに所属しながら活動している。2017年からは踊ってばかりの国のメンバーとしても活動。
山中治雄(やまなか はるお)
ベース、コーラスを担当。ドレスコーズ加入前はQomolangma Tomatoに在籍していた。
菅大智(すが だいち)
ドラムス、コーラスを担当。ドレスコーズ結成以前から在籍していたゴールデンシルバーズ、電化アベジュリーのドラマーとして活動している。


参加メンバー(2015年 - 現在)編集

2015年以降はライブ、レコーディング毎にメンバーが異なり、複数のプレイヤーが集められることもあれば、既存のバンドに志磨がボーカルとして加わり「ドレスコーズ」を称するパターンもある。また、メンバー構成によってバンド名の呼称も異なっている。

https://dresscodes.jp/members/


ディスコグラフィー編集

シングル編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 最高位
初回限定盤 アニメ盤 通常盤
1st 2012年7月11日 Trash COZA-699/700 COCA-16606 20位
2nd 2013年8月14日 トートロジー COZA-784/5 COCA-16748 COCA-16749 33位
3rd 2016年10月12日 人間ビデオ KICM-91708 KIZM-451~2 KICM-1731 26位

アルバム編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 最高位 備考
初回限定盤 通常盤
1st 2012年12月5日 the dresscodes CD+DVD COZP-735/6 COCP-37693 30位
2nd 2013年11月6日 バンド・デシネ CD+DVD COZP-808/9 COCP-38213 22位
3rd 2014年12月10日 1 CD+DVD KICS-93146 KICS-3146 18位
4th 2015年10月21日 オーディション CD+DVD KICS-93310 KICS-3310 17位
5th 2017年3月1日 平凡 CD+DVD KICS-93476 KIZC-374 22位
2018年5月9日 ドレスコーズの《三文オペラ》 CD NKCD-6831 - 位 舞台「三文オペラ」劇伴。ゲストボーカルは小島麻由美。
LP NAS-2046〜7
6th 2019年5月1日 ジャズ CD/LP KIZC-537~8 KIJS-90032~3 <初回限定盤(CD+DVD)>

KICS-93796 / ¥6,800 + 税

[CD]全12曲収録 ※全形態共通

1. でっどえんど

2. ニューエラ

3. エリ・エリ・レマ・サバクタニ

4. チルってる

5. カーゴカルト

6. 銃・病原菌・鉄

7. もろびとほろびて

8. わらの犬

9. プロメテウスのばか

10. Bon Voyage

11. クレイドル・ソング

12. 人間とジャズ


[DVD]

「12月23日のドレスコーズ」LIVE映像収録

1. 復活の日

2. この悪魔め

3. 人間不信

4. 或るGIRLの死

5. Lily

6. レモンツリー

7. a little song(ギターパンダ 提供曲)

8. おおハレルヤ

9. シスターマン

10. 宗教

11. JUBILEE

12. あなたには(舞台「三文オペラ」より)

13. 愛のテーマ

14. 1954

En.1 Bon Voyage

En.2愛に気をつけてね

En.3 クリスマス・グリーティング


<通常盤(CD+DVD)>

KIZC-537~8 / ¥3,500 + 税

[CD]全12曲収録 ※全形態共通

[DVD]アルバム収録曲 MUSIC VIDEO収録


『ジャズ』LP盤(初回限定生産)

KIJS-90032~3 / 3,500+税

LP2枚組

Bon Voyage(ドラマ「やじ×きた」主題歌)

EP編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 最高位
1st 2014年9月24日 Hippies E.P. KICS-3120 37位

主催イベント編集

  • 2013年04月26日 - 郡山HIP SHOT JAPAN w/ ZAZEN BOYS
  • 2013年06月03日 - 名古屋クアトロ w/ OKAMOTO'S
  • 2013年08月25日 - 京都MUSE w/ tricot
  • 2013年08月28日 - 新宿レッドクロス w/ 赤い公園
  • 2013年09月06日 - 長野J  w/ OGRE YOU ASSHOLE
  • 2015年08月24日 - 新宿レッドクロス w/ OKAMOTO'S *共催
  • 2015年08月25日 - 名古屋RAD HALL w/ OKAMOTO'S *共催


オフィシャル・ファンサイト『ドレスコーズマガジン』編集

http://sp.dresscodes.jp

購読者限定イベント

・2016年07月24日 - ゴールデン街劇場

・2016年08月28日 - 神戸クラブ月世界

・2017年09月17日 - 新宿JAM

脚注編集

注釈編集

出典編集

  1. ^ a b c ドレスコーズの記事まとめ”. 音楽ナタリー. 2018年8月31日閲覧。
  2. ^ a b c ドレスコーズ プロフィール・バイオグラフィ・リンク”. BARKS. 2018年8月31日閲覧。
  3. ^ a b c ドレスコーズの記事まとめ”. rockinon.com. 2018年8月31日閲覧。
  4. ^ a b c ドレスコーズ プロフィール”. 音楽出版社. TOWER RECORDS ONLINE (2012年7月31日). 2018年8月31日閲覧。

外部リンク編集