メインメニューを開く

ナイアガラ地域(英語:Regional Municipality of Niagara)は、オンタリオ州南部に位置する地方行政区のひとつ。同地域の人口は431,346人(2011年統計)。

位置
ナイアガラ地域のオンタリオ州内の位置
(オンタリオ州内の位置)
基礎情報
カナダの旗 カナダ
オンタリオ州の旗 オンタリオ州
行政区 ナイアガラ地域
(Niagara)
行政府 ソロルド
(City of Thorold)
面積 1,854.17 km²
人口 2011年[1]
 - 合計 431,346 人
 - 人口密度 232.6 人/km²
公式サイト

同地域はナイアガラ半島の大部分を占め、東はアメリカの国境にあたるナイアガラ川と、南はエリー湖、北はオンタリオ湖に面している。

歴史編集

1970年にウェランド郡とリンカーン郡が合併して「ナイアガラ地域」となった。行政府はソロルドに置かれている。

経済編集

同地域の最も重要な農業ビジネスはブドウ栽培とワイン醸造であり、国際的にも評価の高いワインを生産している。アイスワインの生産でも知られ、アイスワインでは世界最大の生産量を誇るワイナリーがナイアガラ・オン・ザ・レイクにある。これらのワイナリーの存在は演劇の祭典「ショーフェスティバル」(Shaw Festival)や世界的な観光名所「ナイアガラの滝」と並んで重要な観光資源となっている。

自治体編集

ナイアガラ地域は以下の都市郡(自治体)によって構成されている。

編集

編集

タウンシップ(町)編集

観光編集

教育編集

交通編集

空港編集

以下3つの地方空港があるが、一般客は通常、トロント・ピアソン国際空港(YYZ)及びアメリカ側のバッファロー国際空港(BUF)が使われる。

道路編集

400番台オンタリオ・ハイウェイが以下4つ走っている。

脚注編集

  1. ^ [1]

外部リンク編集