メインメニューを開く

ナクシェ・ジャハーン・スタジアム

ナクシェ・ジャハーン・スタジアム(ペルシア語: استاديوم نقش جهان‎、: Naghsh-e-Jahan Stadium)は、イランエスファハーンにある多目的スタジアムである。

ナクシェ・ジャハーン・スタジアム
Naghsh Jahan Stadium.jpg
施設情報
所在地 イランの旗 エスファハーン州, エスファハーン, カヴァフ通
位置 北緯32度44分35.76秒 東経51度41分10.33秒 / 北緯32.7432667度 東経51.6862028度 / 32.7432667; 51.6862028座標: 北緯32度44分35.76秒 東経51度41分10.33秒 / 北緯32.7432667度 東経51.6862028度 / 32.7432667; 51.6862028
起工 2003年
開場 2003年2月11日
修繕 2006年
拡張 2010-2013年
所有者 イラン政府体育局
運用者 モバラケ製鉄会社
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 68 m
建設者 Mohammad Alvandi
使用チーム、大会
セパハン (イランサッカーリーグ)
収容能力
50,000

概要編集

スタジアム名のナクシェ・ジャハーンとは、イマーム広場の正式名称メイダーネ・ナクシェ・ジャハーンより採られた。2003年、イラン革命記念日の2月11日に開場した。収容人数は50,000人[1]。主にサッカーの試合に用いられ、イランサッカーリーグに所属するセパハンがホームスタジアムとして使用している。現在、拡張工事が行われており、2013年に工事が終了したあとは75,000人収容のスタジアムになる予定である[2]。拡張工事が行われている間、セパハンはゾブ・アハンのホームスタジアムであるフーラッドシャフル・スタジアムを借りてホームでの試合を開催している。

交通アクセス編集

エスファハーンの郊外にあるため公共交通機関の使用が推奨される。シャヒード・ベヘシュティー空港からタクシーで約15~20分。

脚注編集

外部リンク編集