メインメニューを開く

ナタリー・シュトゥッツマン(Nathalie Stutzmann, 1965年6月5日[1] - )は、フランスコントラルト歌手指揮者[2]

ナタリー・シュトゥッツマン
Nathalie Stutzmann
生誕 (1965-06-05) 1965年6月5日(54歳)
フランスの旗 フランスシュレンヌ
ジャンル クラシック
職業 オペラ歌手
担当楽器 コントラルト指揮

人物・来歴編集

フランスシュレンヌ生まれ[3]ソプラノ歌手だった母親の薫陶を受け、ナンシー音楽院フランス語版に進学後、パリ・オペラ座の付属学校でミシェル・セネシャルに師事した。また、1983年から1987年までハンス・ホッターの下でドイツ・リート等を学んだ。1988年にベルテルスマン国際声楽コンクールで優勝し、コントラルト歌手及びオペラ歌手として国際的に活動を始めた。コントラルト歌手としてのレコーディングは、カトリーヌ・コラールを伴奏者に据えたシューマンの歌曲[4]ショーソンプーランク等のフランス歌曲をはじめ、ヴィヴァルディ宗教曲など多岐にわたる。

2008年から指揮者としても活動するようになり[5]2009年にはオルフェオ55という古楽系室内管弦楽団を創設して指揮者を務めている。日本の水戸室内管弦楽団などへの客演指揮もある。

出典編集

[ヘルプ]

注釈・出典編集

  1. ^ ナタリー・シュトゥッツマン (コントラルト) Nathalie Stutzmann”. 小澤征爾音楽塾. 2014年6月28日閲覧。
  2. ^ Nathalie Stutzmann ≫ Site officiel” (2014年3月4日). 2014年6月28日閲覧。
  3. ^ Nathalie Stutzmann (Contralto)”. Bach Cantatas Website. 2014年6月28日閲覧。
  4. ^ コラールの没後はインゲル・ゼーデルグレンを起用。
  5. ^ ナタリー・シュトゥッツマン(コントラルト&指揮)”. ヒラサ・オフィス. 2014年6月28日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集