ナタリー・パウエル

ナタリー・パウエル(Natalie Powell、1990年10月16日 - )はウェールズポーイス出身の柔道選手。階級は78kg級。身長175cm[1][2][3]

獲得メダル
イギリスの旗 イギリス
柔道
世界柔道選手権
2017 ブダペスト 78kg級

人物編集

2014年のグランプリ・デュッセルドルフ78kg級で3位になると、英連邦競技大会では優勝した[2]。2015年には世界ランキング上位選手が集まるワールドマスターズで3位に入った[2]。2016年にはグランドスラム・パリヨーロッパ選手権、さらにはワールドマスターズでも3位となった[2]リオデジャネイロオリンピックでは3回戦でフランスのオドレー・チュメオに指導2で敗れると、敗者復活戦でもドイツのルイーゼ・マルツァン谷落で敗れて7位にとどまった[1][2][4]。2017年にはヨーロッパ選手権で3位、グランドスラム・エカテリンブルクでも2位となった[2]世界選手権では準々決勝で日本の佐藤瑠香体落で敗れるも、その後の3位決定戦で元世界チャンピオンであるオランダのマリンド・フェルケルクを技ありで破って3位となった[2][5]。2018年のヨーロッパ選手権ワールドマスターズでは3位だった[2]。2019年のグランプリ・ブダペストでは準決勝で佐藤瑠香に合技で敗れて3位だったが、これで佐藤に5連敗したのを含めて日本選手に対して一度も勝てず22連敗となった[6]。2021年7月に日本武道館で開催された東京オリンピックでは初戦で敗れた[7]グランドスラム・パリでは7位だったが、初戦で泉麻生裏投げで逆転勝ちして、23戦目の対戦で初めて日本の選手に勝利した[8][9]

IJF世界ランキングは2662ポイント獲得で5位(21/10/18現在)[10]

主な戦績編集

(出典[2]JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集