ナチス・ドイツの機構

1933年から1945年までのドイツ国の機構

ナチス・ドイツの機構では、ナチス・ドイツ時代に設置された政治的機構について述べる。これらの機関にはライヒドイツ語: Reich)という言葉が多く使われているが、訳者によって「国家」や「帝国」などと日本語表記が異なる。また、国家社会主義ドイツ労働者党の機関も公的機関として扱われたが、国家組織の役割区分は不鮮明であり、権限が重複することもしばしばであった。

1935年から1945年までの官庁旗

内閣・国会関連編集

国務事務室編集

  • 四カ年計画遂行部 - ヘルマン・ゲーリング(1936年~)
  • 国家林野庁長官事務室 - ヘルマン・ゲーリング
  • 高速道路監査局
  • 帝国銀行総裁室
  • 国家青少年事務局
  • 国庫事務室
  • 国都一般監査官

国務省庁編集

治安機関編集

軍事組織編集

(ナチ党)

党組織編集

社会政策編集

国営・準国営企業編集

国民組織編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 正式な党役職ではない