ナッシュビル国際空港

ナッシュビル国際空港(ナッシュビルこくさいくうこう、: Nashville International Airport)は、アメリカ合衆国テネシー州ナッシュビルにある国際空港

ナッシュビル国際空港
Nashville International Airport
BNA Nashville.jpg
IATA: BNA - ICAO: KBNA
概要
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 テネシー州の旗 テネシー州
Flag of Nashville, Tennessee.png ナッシュビル
種類 公共用
運営者 ナッシュビル都市圏空港局
標高 183 m (599 ft)
座標 北緯36度07分36秒 西経86度40分55秒 / 北緯36.12667度 西経86.68194度 / 36.12667; -86.68194座標: 北緯36度07分36秒 西経86度40分55秒 / 北緯36.12667度 西経86.68194度 / 36.12667; -86.68194
公式サイト 公式ウェブサイト
地図
BNAの位置(ナッシュビル内)
BNA
BNA
BNAの位置(テネシー州内)
BNA
BNA
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
02L/20R 2,348×46 コンクリート
02C/20C 2,438×46 コンクリート
02R/20L 2,438×46 コンクリート
13/31 3,362×46 アスファルト
統計(2019年)
旅客数 17,171,681
出典:連邦航空局[1]Nashville International Airport[2]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示
ナッシュビル国際空港の位置

歴史編集

1937年に当時のテネシー州の行政官ハリー・S・ベリーにちなんで、ベリー飛行場(Berry Field)として開港。1961年に大規模なターミナル拡張を行った。現在の旅客施設は1987年に完成したもので、アメリカン航空ハブ空港を経て、現在はサウスウエスト航空の焦点空港となっている。その後、「ナッシュビル国際空港/ベリー飛行場」と改称された。IATA空港コード「BNA」のBはベリーのBであり、NAはナッシュビルの頭2文字である。

施設編集

空港の敷地面積は約1600ha。旅客ターミナルは敷地の北部にある。4棟のコンコース(A,B,C,D)が繋がっている。搭乗口は全体で42箇所である。ターミナルとコンコースDは拡張工事中で2023年に完成予定である[3]

主な航空会社編集

主な就航路線編集

タンパシアトルサンアントニオフィラデルフィアボストンデンバーシカゴ/ORDシカゴ/MDWアトランタヒューストンシンシナティオーランドミネアポリスデトロイトニューヨーク/JFKニューヨーク/LGAワシントン/ナショナルピッツバーグロサンゼルス/LAXマイアミセントルイスミルウォーキーボルチモアカンザスシティラスベガスオンタリオオークランドサンディエゴシャーロットバーミングハムクリーブランドコロンバスフォートローダーデールジャクソンビルニューアークメンフィスダラス/フォートワースニューオーリンズフェニックスソルトレイクシティトロントオースティンローリー/ダーラムハートフォードプロビデンスカンクンロンドン/ヒースロー

脚注編集

  1. ^ FAA Airport Form 5010 for BNA (PDF) , effective 2007-10-25
  2. ^ Airport Data - Nashville International Airport”. December28 2021閲覧。
  3. ^ BNA Vision”. Metropolitan Nashville Airport Authority. December28 2021閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集