ナフサ語は、ベルベル語の一種である。リビアトリポリタニア北西部のナフサ山地に話者がいる。ジャドゥナールートヤフランイスラム教イバード派により話されている。ズワラ語もナフサ語に含まれるとする説もある。東部のヤフラン方言は、西部のジャドゥ方言、ナールート方言と多少異なっている[2]古典ナフサ語の文章は12世紀にイスラム教イバード派の人々によって書かれ、ベルベル語の古い記録の代表のひとつである[3]

ナフサ語
Maziɣ
Tanfusit
話される国  リビア
地域 ナフサ山地トリポリタニア
話者数 約18万人(2006年)[1]
言語系統
表記体系 ティフィナグ文字
ラテン文字
アラビア文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 jbn
消滅危険度評価
Severely endangered (UNESCO)
Status-unesco-severely.svg
テンプレートを表示

参照編集

  1. ^ Nafusi at Ethnologue (17th ed., 2013)
  2. ^ Beguinot 1931:VIII
  3. ^ Tadeusz Lewicki, "De quelques textes inédits en vieux berbère provenant d'une chronique ibāḍite anonyme" and André Basset, "Note additionnelle", Revue des études islamiques VIII, 1934, pp. 277, 298