メインメニューを開く

ナンカイサザエ(南海栄螺、学名: Turbo cornutus)は、腹足綱古腹足目リュウテン科(別名:リュウテンサザエ科、サザエ科)に分類される巻貝の一種である[1]

ナンカイサザエ
Turbo chinensis 01.JPG
ナンカイサザエ
分類
: 動物界 Animalia
: 軟体動物門 Mollusca
: 腹足綱 Gastropoda
: 古腹足目 Vetigastropoda
: リュウテン科 Turbinidae
: リュウテン属 Turbo
亜属 : サザエ亜属 Batillus
: ナンカイサザエ T. chinensis
学名
Turbo cornutus
Lightfoot, 1786
シノニム
  • Turbo (Batillus) chinensis Ozawa & Tomida, 1995
  • Turbo (Batillus) cornutus chinensis Ozawa & Tomida, 1995
和名
ナンカイサザエ

1995年、サザエとは別種とされ、学名T. chinensisが与えられたが、2017年、福田宏は、ライトフットがサザエの学名としてTurbo cornutusと命名したのは、ナンカイサザエのことであり、T. chinensis新参異名であると発表した[2]

解説編集

殻の最大規模は75 mmまでになる。

分布編集

中国大陸沿岸と台湾の一部に分布する。

画像編集

脚注編集

  1. ^ Turbo (Batillus) chinensis Ozawa & Tomida, 1995”. World Register of Marine Species. 2017年5月22日閲覧。
  2. ^ Fukuda, H. (2017). “Nomenclature of the horned turbans previously known as Turbo cornutus (Lightfoot), 1786 and Turbo chinensis Ozawa & Tomida, 1995 (Vetigastropoda: Trochoidea: Turbinidae) from China, Japan and Korea”. Molluscan Research. doi:10.1080/13235818.2017.1314741. 

参考文献編集

  • Alf A. & Kreipl K. (2003). A Conchological Iconography: The Family Turbinidae, Subfamily Turbininae, Genus Turbo. Conchbooks, Hackenheim Germany.
  • Williams, S.T. (2007). Origins and diversification of Indo-West Pacific marine fauna: evolutionary history and biogeography of turban shells (Gastropoda, Turbinidae). Biological Journal of the Linnean Society, 2007, 92, 573–592
  • Alf A. & Kreipl K. (2011) The family Turbinidae. Subfamily Turbinidae, Genus Turbo. Errata, corrections and new information on the genera Lunella, Modelia and Turbo (vol. I). In: G.T. Poppe & K. Groh (eds), A Conchological Iconography. Hackenheim: Conchbooks. Pp. 69-72, pls 96-103. [

外部リンク編集

  •   ウィキメディア・コモンズには、ナンカイサザエに関するカテゴリがあります。