ナンタケット・スレイライド

マウンテンのアルバム

ナンタケット・スレイライド[注釈 1]』(Nantucket Sleighride)は、アメリカ合衆国ハードロックバンドマウンテン1971年に発表した2作目のスタジオ・アルバムレスリー・ウェストフェリックス・パパラルディの共作アルバムとしては、通算3作目に当たる。

ナンタケット・スレイライド
マウンテンスタジオ・アルバム
リリース
録音 ニューヨーク ザ・レコード・プラント
ジャンル ハードロックブルースロック
時間
レーベル アメリカ合衆国の旗ウィンドフォール・レコード
イギリスの旗アイランド・レコード[1]
リマスターCD:レガシー・レコーディングス
プロデュース フェリックス・パパラルディ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 16位(アメリカ[2]
  • 43位(イギリス[3]
  • 54位(日本[4]
  • マウンテン アルバム 年表
    勝利への登攀
    (1970年)
    ナンタケット・スレイライド
    (1971年)
    悪の華
    (1971年)
    テンプレートを表示

    背景編集

    フェリックス・パパラルディが妻ゲイル・コリンズと共作したタイトル曲は、19世紀にクジラと衝突して沈没した捕鯨船エセックス号(ハーマン・メルヴィルの小説『白鯨』にも影響を与えた事件)を題材としており、仲間を助けるために自己犠牲を選んだ少年船員オーウェン・コフィン英語版に捧げられている[5]。レスリー・ウェストは当初、タイトル曲に関して「本当に覚えづらい曲で、あまりにも難しいから嫌いだった」と感じたという[6]。この曲はライヴにおいて長時間演奏されることが多く、1972年発売のアルバム『マウンテン・ライヴ 暗黒への挑戦』では17分以上[7]、1973年8月30日の大阪厚生年金会館公演を収録したアルバム『異邦の薫り』では32分以上に及んだ[8]

    反響・評価編集

    アメリカでは、本作がBillboard 200で自己最高の16位を記録し、シングル「アニマル・トレーナー」はBillboard Hot 100で76位に達した[2]。イギリスでは1971年6月5日付の全英アルバムチャートで43位となり、バンド初の全英チャート入りを果たした[3]。なお、タイトル曲はイギリスのテレビ番組Weekend Worldのテーマ曲に採用されたことから同国での人気が高く、レスリー・ウェストは後年、マウンテンがイギリスのフェスティヴァルに出演した時のことを「俺達が"Nantucket Sleighride"のイントロを演奏しただけで10万人が熱狂し出して、俺は連中が何でこの曲を知っているのか分からなかったよ!」と振り返っている[6]

    日本初回盤(BELL-68007)は1971年11月に発売され、オリコンLPチャートでは18週トップ100入りして最高54位を記録した[4]

    ジェイムズ・クリスペルはオールミュージックにおいて5点満点中3点を付け、タイトル曲を「クラシックの学識と穏やかなロックを絡め合わせた見事なミクスチャー」、アルバム全体に関しては「画期的ではないが聴く価値はある」と評している[9]

    収録曲編集

    1. ドント・ルック・アラウンド "Don't Look Around" (Leslie West, Felix Pappalardi, Gail Collins, Sue Palmer) – 3:46
    2. タウンタ "Taunta (Sammy's Tune)" (F. Pappalardi) – 1:00
    3. ナンタケット・スレイライド "Nantucket Sleighride (For Owen Coffin)" (F. Pappalardi, G. Collins) – 5:53
    4. 君は俺のもの "You Can't Get Away" (L. West, Corky Laing, G. Collins) – 3:27
    5. タイアード・エンジェルス "Tired Angels (For J.M.H.)" (F. Pappalardi, G. Collins) – 4:40
    6. アニマル・トレーナー "The Animal Trainer and the Toad" (L. West, S. Palmer) – 3:28
    7. マイ・レディ "My Lady" (F. Pappalardi, C. Laing, G. Collins) – 4:34
    8. 暗黒への旅路 "Travellin' in the Dark (For E.M.P.)" (F. Pappalardi, G. Collins) – 4:25
    9. 偉大なる列車強盗 "The Great Train Robbery" (L. West, F. Pappalardi, C. Laing, G. Collins) – 5:44

    2003年リマスターCDボーナス・トラック編集

    1. 暗黒への旅路(ライヴ) "Travellin' in the Dark (For E.M.P.) (Live)" (F. Pappalardi, G. Collins)

    参加ミュージシャン編集

    脚注編集

    [脚注の使い方]

    注釈編集

    1. ^ 日本初回盤LP (BELL-68007)の邦題は『マウンテン3』だったが、後の再発盤で原題の片仮名表記に変更された。

    出典編集

    1. ^ Mountain - Nantucket Sleighride (Vinyl, LP, Album) at Discogs - イギリス盤LPの情報
    2. ^ a b Mountain - Awards”. AllMusic. 2016年3月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月7日閲覧。
    3. ^ a b MOUNTAIN | full Official Chart History | Official Charts Company - 「Albums」をクリックすれば表示される
    4. ^ a b 『オリコンチャート・ブックLP編(昭和45年‐平成1年)』(オリジナルコンフィデンス/1990年/ISBN 4-87131-025-6)p.277
    5. ^ Nantucket Sleighride by Mountain”. Songfacts. 2016年2月13日閲覧。
    6. ^ a b Swanson, Dave (2013年10月22日). “Leslie West on His New Album, Mountain's Legacy and Overcoming Obstacles”. Ultimate Classic Rock. Diffuser Network. 2016年2月13日閲覧。
    7. ^ Mountain - Live: The Road Goes Ever On (Vinyl, LP, Album) at Discogs
    8. ^ Mountain - Twin Peaks (Vinyl, LP, Album) at Discogs
    9. ^ Chrispell, James. “Nantucket Sleighride - Mountain”. AllMusic. 2016年2月13日閲覧。