ナンディ賞(ナンディしょう、Nandi Awards)は、インドの映画賞。アーンドラ・プラデーシュ州政府英語版が主催しており、テルグ語映画テルグ語劇場英語版、テルグ語テレビを表彰する最も権威のある賞である。「Nandi(ナンディ)」は「bull(雄牛)」の意味であり、アナンタプラム県レパクシ英語版にある花崗岩で作られた雄牛像(テルグ人英語版の文化的・歴史的シンボル)を指している。ナンディ賞は金賞、銀賞、青銅賞、銅賞の4部門があり、これとは別に社会的・神話的・詩的ドラマを表彰するナンディ・ナタコタヴァム賞が毎年発表されている[3][4]

ナンディ賞
Nandi Award.jpg
2012年ナンディ賞英語版授賞式で最優秀脚色賞を授与されるラージ・マディラージュ英語版(中央)と招待客のアミターブ・バッチャン(右)
受賞対象テルグ語映画において顕著な実績を残した映画関係者
スポンサーアーンドラ・プラデーシュ州政府英語版[1]
会場ヴィジャヤワーダ
インドの旗 インド
主催映画・テレビジョン・シアター開発公社[2]
初回1964年
最新回2016年
公式サイトwww.apfilmchamber.com

州政府が任命した選考委員会が受賞作品を決定し、ヴィジャヤワーダで開催される授賞式で州首相が賞を授与する。選考ルールは毎年文書で公表され、多くの規定が存在する。特に映画作品についてはアーンドラ・プラデーシュ州テランガーナ州で製作した作品のみが選考対象とされ、海外企業を含む他地域との共同製作作品については選考に際して多くの規定が設けられている[5]。エントリーする際には、前年の1月1日から12月31日までに中央映画認証委員会に申請して許可を得る必要がある。選考過程に関して州政府は関与していないが、選考対象の基準については州政府が厳格に審査している[6]

編集

名誉賞編集

 
レパクシの雄牛像。受賞者にはそれぞれ雄牛像をかたどったゴールデン・ナンディ、シルバー・ナンディ、ブロンズ・ナンディ、コッパー・ナンディが贈られる。
NTRナショナル・アワード
  • 1996年創設。N・T・ラーマ・ラオの名を冠した最高賞であり、長年にわたりインド映画に貢献した人物に贈られる[7]
ラグパティ・ヴェンカイアー賞
ボンミレッディ・ナラシンハ・レッディ・ナショナル・アワード
ナジ・レッディ=チャクラパニ・ナショナル・アワード

金賞編集

銀賞編集

銅賞編集

出典編集

  1. ^ Nandi Awards 2012 and 2013: Rajamouli, Ilayaraja, Samantha and Prabhas emerge winners” (2017年3月1日). 2019年1月23日閲覧。
  2. ^ “Government announces Nandi Awards committee members”. Ragalahari.com. (2007年12月23日). http://www.ragalahari.com/news/3238/government-announces-nandi-awards-committee-members.aspx 2012年10月13日閲覧。 
  3. ^ Kavirayani, Suresh (2012年10月13日). “2011 Nandi Awards winners list”. The Times of India. TNN. http://articles.timesofindia.indiatimes.com/2012-10-13/news-interviews/34430644_1_sri-rama-rajyam-dookudu-jai-bolo-telangana 2012年10月13日閲覧。 
  4. ^ “Andhra Pradesh / Hyderabad News: ETV, SVBC, DD sweep Nandi awards”. The Hindu. (2010年11月11日). オリジナルの2013年5月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130530134847/http://www.hindu.com/2010/11/11/stories/2010111158730400.htm 2012年10月13日閲覧。 
  5. ^ “Front Page: Nandi awards for 2005 announced”. The Hindu. (2006年11月12日). http://www.hindu.com/2006/11/12/stories/2006111217510100.htm 2012年10月13日閲覧。 
  6. ^ “Andhra Pradesh / Hyderabad News: Nandi Natakotsavam from June 19”. The Hindu. (2004年6月17日). http://www.hindu.com/2004/06/17/stories/2004061713090300.htm 2012年10月13日閲覧。 
  7. ^ NTR Awards”. Andhra Pradesh Film Chamber of Commerce. 2019年1月23日閲覧。
  8. ^ Raghupathivenkayya Awards”. Andhra Pradesh Film Chamber of Commerce. 2019年1月23日閲覧。
  9. ^ Nandi Award for Ravi Teja, Swati”. The Hindu (2010年3月17日). 2010年3月22日閲覧。
  10. ^ Prakash KL (2010年12月7日). “B Saroja .in”. 2010年12月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月28日閲覧。
  11. ^ a b Eenadu daily, Eeenadu Cinema, Page 10, Nandi lifetime achievement awards, retrieved, March 24, 2013.
  12. ^ a b c d Correspondent, Special. “S.P. Balasubrahmanyam, Hema Malini bag NTR awards”. 2019年1月23日閲覧。
  13. ^ Awards Winners List For 2014, 2015 and 2016
  14. ^ Andhra Pradesh government announces Nandi awards for 2014-2016 - Times of India”. 2019年1月23日閲覧。