メインメニューを開く

ナース井手[1](なーすいで、1965年6月30日 - 本名(旧姓):井手 リエ子[2])は日本の元タレント。1994年頃からは井手 えりとして活動。

血液型O型[2]。ナース井手としての活動時はシモンズプロに在籍。

目次

来歴・人物編集

出身地は諸説あり、井手えり名義での活動時は兵庫県神戸市としていた[3]が、ナース井手名義での活動時は神奈川県とするプロフィールもあった[2]

1986年に結婚後上京[2]フジテレビ系の深夜番組『オールナイトフジ』の司会で人気を博した。芸名を命名したのは同番組の司会者だった片岡鶴太郎[2]、由来は准看護師の資格を持っているため。

1980年代末からはテレビレポーターラジオパーソナリティとして活動、特に『夜はキラキラ寺チャンネル』(文化放送)では関西弁を交えたマシンガントークで人気を博した。

その後離婚に伴い、名前を井手 えりと変えて活動していたが、再婚に伴い芸能界を引退した。

主な出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

ビデオ(主演)編集

  • ナース井手のハネムーンくりにっく 今夜もサイコー (1988年、J.V.D.
  • ナース井手のにゃんにゃんレポート (1988年2月1日、アイビック
  • ザ・エロビジョンスペシャル ナース井手の情事主義 (1989年5月21日、EVE
  • 麗人 白衣淫婦 (1989年、パワースポーツ

ビデオ(助演)編集

ビデオ(その他)編集

  • 月刊ディザイアークラブ 6月号 (1989年6月15日、BETTY
  • バナナ VOL.2 (1990年7月14日、英知出版

写真集編集

  • 麗人 (1989年9月25日発行、長内昌利撮影、ビックマン

CDシングル編集

  • いつもの笑顔の君でいて c/w 22時のWRONG NUMBER (1991年10月21日、センチュリー[4]

出典・注釈編集

  1. ^ 雑誌メディアを含め、「ナース井出」と誤表記されるケースが多い。
  2. ^ a b c d e 写真集『麗人』プロフィール
  3. ^ 『談話室=FM長野の新パーソナリティー 井手えりさん』、信濃毎日新聞(夕刊)、1995年10月5日。
  4. ^ ORICON STYLE