メインメニューを開く

ニコラス・ロンバーツ

ベルギーのサッカー選手

ニコラス・ロンバーツ(Nicolas Lombaerts, 1985年3月20日 - )は、ベルギーブリュッヘ出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダーKVオーステンデ所属。

ニコラス・ロンバーツ Football pictogram.svg
Nicolas Lombaerts 2013.jpg
名前
本名 ニコラス・ロバート・クリスティアン・ロンバーツ
Nicolas Robert Christian Lombaerts
ラテン文字 Nicolas LOMBAERTS
基本情報
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
生年月日 (1985-03-20) 1985年3月20日(34歳)
出身地 ブルッヘ
身長 188cm[1]
選手情報
在籍チーム ベルギーの旗 KVオーステンデ
ポジション DF (CB)
背番号 6
利き足 左足
ユース
ベルギーの旗 クラブ・ブルッヘ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2007 ベルギーの旗 ヘント 76 (1)
2007-2017 ロシアの旗 ゼニト 196 (9)
2017- ベルギーの旗 オーステンデ 52 (1)
代表歴2
2006-2016 ベルギーの旗 ベルギー 39 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月24日現在。
2. 2016年3月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

クラブ編集

クラブ・ブルッヘの下部組織出身だが、トップチームに昇格できず、2004年、KAAヘントでプロデビュー。その後、メキメキと頭角を現し、2007年FCゼニト・サンクトペテルブルクへ移籍。1年目は、レギュラーには定着できなかったものの、及第点の活躍をしたが、2年目は膝の怪我でほぼ全休するなど不本意なシーズンに終わった。3年目もシーズン前半は前述の怪我で棒に振っていたが、2009年7月19日FCテレク・グロズヌイ戦でようやく戦列復帰を果たした。2010年にゼニトとの契約を4年延長した[2]

代表編集

A代表初キャップは2006年5月11日行われたサウジアラビア代表との親善試合[1]EURO2008予選には3試合出場している。その後は2008年2月から2009年7月まで負った大怪我の影響もあり、代表からも遠ざかっていたが、恩師のディック・アドフォカート監督就任を境に代表にも復帰している。2010年10月12日EURO2012予選オーストリア戦で後半ロスタイムに代表初得点となる勝ち越しゴールを挙げた(ただし終了間際に同点とされた)。

人物編集

獲得タイトル編集

FCゼニト・サンクトペテルブルク

脚注編集

  1. ^ a b 2014 FIFA World Cup - Nicolas LOMBAERTS” (英語). FIFA.com. FIFA. 2014年7月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月15日閲覧。
  2. ^ Ломбертс подписал новый контракт с «Зенитом»sports.ru、2011年9月29日閲覧。

外部リンク編集