ニジニ・ノヴゴロド機械製造工場

公開株式会社 NMZニジニ・ノヴゴロド機械製造工場、英語: Nizhny Novgorod Machine-building Plant、ロシア語: Нижегородский машиностроительный завод)はニジニ・ノヴゴドロ市ソルモヴォ地区にあるロシアの工廠で、ヴァシリー・グラビン率いるTsAKB砲兵設計局を傘下に持つ。

ニジニ・ノヴゴロド機械製造工場
NMZ
種類
公開株式会社
設立 1932年
本社
主要人物
ヴァシリー・シュプラノフ(General Director, since October 2011)
製品 軍需品 (武器・弾薬)、火砲、自走砲、対戦車砲、石油・ガス関連製品
売上高 585億20万ドル (2006)
営業利益
1,328,933,000 ロシア・ルーブル (2017年) ウィキデータを編集
利益
−3億7200万ルーブル (2009)
総資産 25,934,174,000 ロシア・ルーブル (2017年) ウィキデータを編集
親会社 アルマース-アンチェーイ英語版
ウェブサイト JSC NMZ

現在はアルマース-アンチェーイ英語版の一部と共に、アルマース-アンチェーイ第1局を構成している[要説明]

名称編集

以前はゴーリキー機械製造工場(ロシア語: Горьковский машиностроительный завод)、連邦機械製造工場 新ソルモヴォ(ロシア語: Союзный машиностроительный завод «Новое Сормово»)、ヨシフ・スターリン第92工場、 スターリン名称工場(Zavod imeni Stalina、ZiS)と呼ばれていた。

製品編集

主な製品に以下のものがある。

現在の製品編集

外部リンク編集