メインメニューを開く

ニジャット・シハリザダ(Nijat Shikhalizada 1988年10月12日- )は、アゼルバイジャン柔道選手。階級は60kg級と66kg級[1][2]

獲得メダル
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
柔道
世界柔道選手権
2005 カイロ 60kg級

目次

人物編集

2004年のヨーロッパカデ選手権では55kg級で優勝を飾った[2]。2005年の世界選手権60kg級では16歳334日で銅メダルを獲得した。世界選手権では男子として史上最年少のメダル獲得となった[2][3]ヨーロッパジュニアでは優勝した[2]。2006年の世界ジュニアでも優勝を飾った[2]。2007年のフランス国際でも優勝した[2]。しかし、2008年の北京オリンピックには出場できなかった。その後階級を66kg級に上げるも、2012年ロンドンオリンピックにも出場できなかった[1]。2013年の世界選手権では7位になった[2]。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは3回戦でこの階級で金メダルを獲得したイタリアのファビオ・バシレと対戦して敗れた[1]

IJF世界ランキングは1234ポイント獲得で8位(19/4/29現在)[4]

主な戦績編集

脚注編集

外部リンク編集